塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

建設市場は天井や壁を仕上げるためのさまざまな材料を提供しています. 壁紙、タイル、装飾的な石膏です. しかし最近、ロシアのバイヤーはすでに世界中で人気を獲得しているロシアのバイヤーにますます興味を持っています. それが何であるかを把握する必要があります、そしてなぜこのタイプの仕上げに注意を払う価値があるのか​​。.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

特有の

ジメロームは、非常に高温(1000度以上)でガラスを加熱することによって得られる材料である。. 加熱後、様々な値の繊維状繊維が形成され、それは単一のウェブに配撃される. 高強度特性を与えるために、表面はデンプン接着剤組成物で覆われている. したがって、壁紙の構造と形状は固定されています。. このガラス材料は石英砂、石灰岩、ドロマイトとソーダを含んでいます.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

この種の仕上げは圧延材料を指す。. ほとんどの場合、絵画の下で白いガラスの窓が使われていました. ガラス繊維表面は水性ラテックスまたは塗料で最も塗装されている.

タイプと特性

ガラス窓の思想で最も実質的なリリーフの白いロールを想像. 実際、ガラス繊維の壁紙の2つの主な種類があります。

  • スムーズ キャンバスは半透明のシートガラスでできています。. ほとんどの場合、この種を特徴付ける「Poutheng」という名前が発生します. 高密度化がないため、主に天井仕上げのために使用されます。.
  • テクスチャ. この場合、密度が大きいと、レリーフは様々な図面で表される。. このタイプは壁に安全に接着できます。.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

品質の壁紙は通常100 g / kvの推奨密度を持っています. NS。. この指標に応じて、製品の種類が決定されます。

  • 一年生. 高密度の最高の品質の壁紙. それらは両方の壁と天井の両方を仕上げるために使用することができます. トップグレードの壁紙の販売中のロールは、輸送中の損傷から保護パッドを持っている必要があります.
  • 二年生. 低品質の特性があります. ポリエチレンフィルムで販売されています.
  • 三級. この場合、パターンと突出する繊維の欠陥に現れた結婚の存在.

塗装中のガラス製:素材の特徴

ガラスの色域は目的を決定する:

  1. 絵画用に設計された最初のグループ – ライトの壁紙(白とベージュ).
  2. 2番目のグループはキャンバスのさまざまな色合いを表します. それらは仕上げとして使用することができます.

ガラス繊維が小さな絵の選択をしていることは意見です。. しかし現代の技術は依然として立っていません. パターンが小さいほど一般的なタイプのロール材料. 工場パターンが繰り返されて標準的なので、オフィススペースの仕上げに依頼されています. パターン「Rhozhok」、「クリスマスツリー」、「細胞」、その他パステル壁トーンと組み合わされたその他の典型的な典型的なものは目を刺激しないようにし、働きながら気をそらすことはありません。.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

2番目のタイプは特別なジャカード装置で製造されています. パターンは大きく、様々な、そして視覚的にそのような壁紙はより美しく効果的になることがあります. しかし、そのような布の価格はかなり高いです。.

塗装中のガラス製:素材の特徴

他の仕上げ材料のようなメガネの選択段階で重要な特徴は、それらの耐水性です。. この指標では、3種類のガラス繊維材料を区別することができます.

各タイプは、ロール上の独自のマーキングによって示されます。

  • 一つの波. ゆるい構造のブラインド、実用的な非清掃. あなたはそれらを水なしで柔らかい布で加工することができます。.
  • 2波. この場合、湿った布やスポンジを残すときに使用する余裕があります.
  • 3波. 最も耐久性のある壁紙はあなたが家庭用洗剤と私たち自身を掃除することを可能にします。.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

メガネの特性:

  • 高密度インジケータ – 110 g / kVの範囲. mから220 g / kv. NS。.
  • 長い耐用年数(製造業者は30年間の壁紙の使用について話す).
  • エコロジーと低アレルギー性. 製造方法および組成は、そのような仕上げおよび寝室、そして子供の部屋に使用することを恐れずに可能にする.
  • 帯電防止剤. キャンバゼの表面は悪影響を及ぼさず、ほこりを引き付けるものではありません. したがって、壁紙は元の種をより長く保存します.
  • 簡単な介護と清掃.
  • ガラス繊維は微生物にさらされていない. そのような仕上げの金型と真菌は高湿度の条件でも怖くないでしょう.
  • 紫外線に対する反応の欠如. 色は長期の太陽効果では変化しません。.
  • 密集した構造はあなたが魅力的なスポットや可視な欠陥を恐れていない色で壁紙を塗ることを可能にします.
  • 外国の安全. 燃焼中の有毒な不純物は止まらない.
  • 壁の光の湾曲の整列のための補強メッシュとしてのギロームをパテ下で使用することができる.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

材料のこれらすべての正の特性は、その使用の論理を決定します。. 同時に、価格要因は重要ですが、ほとんどのバイヤーは眼鏡の異なる切手を買う余裕があります.

ロール1と25メートルのロール1ロールの標準サイズがあります. 彼らはかなり光であるので、輸送に問題を引き起こさないでください.

塗装中のガラス製:素材の特徴

他のオプションと比較します

建設市場におけるガラス繊維製品の主要なライバルは、ちょっとした壁紙です. 両方のタイプの工芸品は絵画の下で使用されています. 製品は多くの類似の特性を組み合わせています。これらは環境の親しみやすさ、火災の安全性、蒸気透過性、耐久性です。. しかし、ガラス繊維はその利点を持っています:Phlizelinovとは異なり、それらはほこりを集め、機械的な損傷をより抵抗させ、水を洗う.

彼らの欠点は以下のとおりです。

  • 複雑さを解体する. あなたが終わりを変えることにした場合、特別な構成の助けを借りて壁から壁紙を分離することが必要です. この時間のかかるプロセス、長くて汚れた. 品質フリゾリンは問題なく分離されています.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

  • 接着剤の選択. ガラスワークスはこれを特別に意図されています。.
  • 塗料消費量. キャンバスの構造は、それほど経済的ではない塗料の数が多く適用されています。.
  • 必要な切断ニーズ. カッティング材料を切断するとひげが崩れる可能性があるので、肌や目を保護する必要があります.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

一般に、両方のタイプの仕上げを等しく正常に使用することができ、停止するものはあなたの好みや金融によって異なります. (高品質のいきの毛キャンバスははるかに高価です). グラスファイバーコーティングプロのマスターズから、そして普通のバイヤーからのおいしいレビューをゲット. 顧客は塗装キャンバスの耐久性、強さ、そして美しい外観を祝う.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

唯一のニュアンス – 仕上げ者は新しい建物でガラス製品を適用しないことを助言します. 収縮すると、材料が損傷する可能性があります. この点に関して、フリスラインの壁紙は伸びて亀裂や不規則性を与えないように、より信頼性があります。.

塗装中のガラス製:素材の特徴

選択のためのヒント

高品質の艶出しされたメガネを選択すると、それほど簡単ではないことがある. ハイエンド製品を非座標から区別するために視覚的には不可能です. 買い手は時々材料の密度と厚さに焦点を当てます. しかしこれは誤った基準です. 悪質な製造業者は、製品の密度を高めるための含浸の消費量を増やすことができます. 結果として、これはキャンバスを貼り付けた後に変形し、それらはサイズの減少および弾力性を失うことができるという事実につながるであろう。. パターン構造の透明度も壊れる可能性があります.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

小片の壁紙の品質を事前にテストする機会がある場合は、それを使用する価値があります. 布をベースに貼り付け、乾燥を待ち、ローラーを塗ります、わずかに押します. 表面が外観を変えたり変形したりする場合、そのようなガラスは取らない.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

予備サンプルなしで店舗内のガラス繊維材料を選択する必要がある場合, 以下の推奨事項に従ってください。

  • 品質を確認してください 包装ロールとその特許請求の範囲への準拠.
  • 有名なブランドを信頼してください. 人気のある製造業者は特定の評判を得、彼らの製品の品質に従ってください。. 選択は、Tassoglas Rules、Wellton、Rossiaで最も有名なスウェーデンのブランドのJohns Manvilleの製品で停止できます。. チェコメーカーVertexは手頃な価格でガラス繊維のすべての主なパターンを提供しています。. 中国も新しいトレンドから離れていませんでした. Nortexブランドの製品はヨーロッパのカウンターパートと競合し、広範囲の図面を持っています。.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

  • ロールの流れを決定した後, 彼らのサイズに注意を払う. 標準は必ずしも尊敬されません. いくつかの製造業者は2メートルまたは50メートルの長さの製品を製造する.
  • 典型的なテクスチャ「クリスマスツリー」、「Rogozha」、「ドロップ」 寝室やリビングルームを仕上げるにはあまりにも退屈に思えるかもしれません. この場合、モダンで美しいキャンバスの客室の設計を補うために、あなたはジャカード機械で作られたデザイナーパターンを選ぶことができます. この場合、あなたは高品質で耐久性のある仕上げ、そして壮観な外観を受け取るでしょう.
  • 接着剤を選ぶことを忘れないでください, これはメガネ用に特別に設計されています.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装方法?

まず最初にペイントの種類を決定する必要があります。

  • 選択は、住宅での使用に最も環境に優しいので、水位または水分散型の組成物を停止するのが良いです。.
  • Butadienestrolは防水と井戸が塗られていますが、太陽の中で燃えることができるので、それはあちらこちらではありません。.
  • ポリビニラアセテート化合物は防水性を持たない. その安価で、塗料は適用で非常に限られています.
  • アクリル染料 – 最も成功したオプション. コーティングは、非燃焼、耐摩耗性、防水、そして非常に耐久性がある。. 色は彩度と明るさを獲得します. ケアが簡単で速い絵は製品の高価格を決定します.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

適切な塗料の選択はあなたが修理をするためにあなたが修理する部屋の眺めによって異なります.

  • 居間では、塗料の装飾的な効果を好む価値があります。. 壁への荷重は最小限です. メガネの救済質感の場合には、水性の組成やラテックスになるのに十分です。.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

  • バスルームやキッチンでは、耐水性と洗浄に対する耐性が主に必要です。. 高価であるが最も適したアクリル組成物.
  • 子供の室、Holles、廊下は荷物の上昇に耐える必要がありますので、塗料に節約したり、アクリルを好む.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

ガラス窓塗装の技術は他の種類のコーティングとは特に異なりませんが、いくつかのニュアンスを考慮する価値があります。

  • まず第一に、あなたは壁紙が壁に接着された接着剤を待つ必要があります。. 乾燥時間は通常、組成のパッケージに表示されます. しかし、いずれにせよ、あなたは貼り付けの24時間以内に早く色を始めるべきではありません.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

  • 敷地内の準備 – 不要な結果からあなたを救う重要な段階. 床はフィルム材料、ならびに静止要素を覆うのが良いほうがよい、あなたは追加的にリボンを塗ることによって小さな部分をこっしゃくすることができます.
  • ステージプライマーは省略しないほど優れています. これは塗料消費を減らし、壁紙の表面との最良の接着性を保証します。. プライマー組成物として、あなたは壁紙に非常に希釈された接着剤を使うことができます.
  • 着色は到達範囲内で最初に受け入れられます:コーナー、ジョイントの場所. これを行うためには、小さなブラシを使用する方が良いです。.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

  • 処理がシートの主面をローラーで塗装することができます. ブラシでの作業から、組成と離婚の欠如の均一な適用を達成するために大きなサイズでさえ放棄されるべきです. 塗料が多すぎると、フォームゴムを持つローラーを使用して過剰を取り除くことができます。.
  • 染色するときは、隣接するシートを捕獲する必要があり、目に見える縫い目を避けるためにそれらを乾燥させないでください。. 部屋の中で絵画プロセス全体を満たすために一度に必要なことがわかります.
  • より良いカバーと色の彩度のための専門家は、ペイントを2つの層に適用することをお勧めします. しかし、表面を再加工する前に必ず乾燥している必要があります.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

さまざまな視覚効果を達成するための4つのガラス染色法があります。

  • 国境の適用. 高天井室の古典的なスタイルの仕上げのための優れた選択. 主な状態はガラスの風を縁石の上に合わせることで、その下に一致することです. 材料は、主要ウェブを設置した後に適用され、さらなる作業のためのそれらの完全な準備性。. 最も正確な結果を得るためにマークアップに注意を払うことが重要です。.
  • ステンシル. 壁に独創的で珍しい絵を手に入れることができます。. 寝室や子供たちを飾るのに完全に適しています. あなたは店舗からビレットを使うか、絵のスコッチを使って自分でパターンを作ることができます.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

  • シェルテクニック. オーバーフローやフリッカーのユニークな効果を与えます. メイントーン、好ましくは深くて明るいを選んでください. それから光沢のあるまたは金属の効果を持つ装飾的な組成物を適用する(あなたは特別なワニスから選ぶことができます). その後、染料をフォームスポンジに取り除きます. 装飾的な組成物は救済の中にのみ残り、美しい輝きを与えるでしょう.
  • 紺碧. 乾燥した基本トーンでは、Azureで平らなブラシが短いクロスラインを塗布します. 15~20分後、ゴムへのスパチュラで表面全体に組成物を分散させる. 視覚的にそれはぼやけた絵のように見えます. あなたはユニークな装飾を得ます.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

有用なアドバイス

ガラス窓を扱うとき、仕事の技術に違反して問題が発生する可能性があります。. そしてもちろん、あなたがあなたの仕上げにうんざりしているならば、あなたは何をすべきか知っておくべきです.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

別の色を再描く方法?

まず始めると、暗い飽和壁を白またはパステル調にすることが難しいことを理解することが重要です。. 明るさと色合いで色を選択します. それは前の色を調べるので、塗料はアクリルを使うのが良いです. あなたは2つに塗る必要があります. 1つの層あなたがコーティングにぼかしと汚れた効果を達成する危険性のあるリスク. ツールを正しく選択することが重要です. それは絵の中の凹部の内側に浸透する可能性があるように大きな杭を持つ粉砕機またはローラーであるべきです.

塗装中のガラス製:素材の特徴

塗装中のガラス製:素材の特徴

あなたが再び再び和らげることを計画しているならば、深い救済のあるガラス繊維を選択してください. 結局のところ、各ペイントアプリケーションはそれを減らし、図面を台無しにすることができます。.

彼らが掘られているなら何をすべきか?

あなたが個々の塗られた壁紙セクションが壁から流出し始めたことがわかった場合は、こだわりの誤った条件の結果が最も高いです。. 部屋ではドラフト、低温過ぎ、過剰湿度にすることができます. 空気と熱交換の循環はキッチンヘッドの上にフードなしで邪魔されているため、台所で問題が発生します。. 出力1 – 可能であれば、温度変動を排除し、必要に応じて部屋を乾燥させ、損傷した地域にプライマーを塗布してください。.

塗装中のガラス製:素材の特徴

      あなたがプライマーを適用するのを忘れた場合、または壁が寒すぎるか、または接着剤組成がガラス繊維に適していない場合は壁紙.

      いずれにせよ、甘やかされて育ったウェブを完全に取り除くことは非常に困難であり、隣接シートを損傷する危険性が大きいため、この技術は正確さで観察されなければならない。.

      塗装中のガラス製:素材の特徴

      塗装中のガラス製:素材の特徴

      塗装中のガラス製:素材の特徴

      泡を取り除く方法?

      壁や湿度の接着剤の適用が不均一になる結果として、ガラスの粘着後に泡が最も頻繁に形成されます。. そのような欠陥はあなた自身の手で排除するのが簡単です. 通常の注射器を使用して接着剤を問題に送る必要があります. それから表面を慎重に柔らかいローラーで分散させます.

      塗装中のガラス製:素材の特徴

      塗装中のガラス製:素材の特徴

      塗装内のメガネの材料のどの機能について、次のビデオを参照してください。

      料金の記事
      ( 評価はまだありません )
      友人に共有する
      Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
      コメントを追加する