陶土からの段階:長所と短所

陶土からの段階:長所と短所

建築材料市場は非常に広く、特に多様な装飾仕上げの分野です. 今回は、特にこの現代資料から創設される措置について、私たちの見解は特に植物兵器を目的としています。.

陶土からの段階:長所と短所

陶土からの段階:長所と短所

特有の

陶土製の工程の製造は、この材料を適用できる小さな地域です。. しかし、それは彼が最も収益性が最も高いというそのような要素にあります。. カオリン粘土からの物質を作成しました. 補助部品がそれに追加されます。. それは雲母、Swop、Quartzであるかもしれません.

その特徴に関しては、磁器タイルは花崗岩に非常に近いか、そして強さによって、ダイヤモンドよりも2点のみが劣っている. このオプションは興味深い以上のものです、それは遅れる価値があります。.

陶土からの段階:長所と短所

陶土からの段階:長所と短所

陶土からの段階:長所と短所

長所と短所

Porcelain Stonewareには、主に階段、床、およびさまざまなサイトを仕上げていると考えられる費用で、一連の機能があります。

  • 床や階段、階段や路上で高負荷を備えた室内の材料の使用を可能にする高耐摩耗性と耐性.

  • 撥水性の特性は、細孔、亀裂、キャビティなしで高密度構造によって提供されます. 磁器の製造は高圧の使用に関連しています. 陶土の階段からの階段を通りに設置することができ、室内に高湿度を備えています。.

陶土からの段階:長所と短所

陶土からの段階:長所と短所

陶土からの段階:長所と短所

陶土からの段階:長所と短所

  • 不活性と化学的活動の欠如は、陶土の石器からのステップの設置を拡大する. 操作の過程では、それらは積極的なツールを使用してクリーニングすることができ、それは簡単な注意を保証します。.
  • 製品は完全に-50~ + 50度の温度差を運びます.
  • この材料は人体に危険をもたらさず、環境に害を与えません。.

  • 火災の影響と電流の不可逆性の影響.

  • 紫外線、集中的な操作、頻繁な洗浄およびその他の否定的な要因の影響にもかかわらず、色の耐久性.

陶土からの段階:長所と短所

陶土からの段階:長所と短所

負の側面もこの材料を持っています. それらはかなり少しであり、それらは中和されたり最小限に抑えることができます。

  • 適切で正確な設置は長いサービスを提供する上で大きな役割を果たします. 設置時の障害時に材料の特性を低減できます。.

  • 住宅施設を設計する際には、冷たい表面が多くの不便を生み出します. この問題はカーペットの使用を通して解決できますが、この場合、材料の装飾的な表面は隠されます. また、「暖かい床」システムを設置することもできます。陶土製の爆弾を設置することができます。.

TRUE、あなたはお金や素材を使わなければならないでしょうが、家の中に暖かさと美しい.

陶土からの段階:長所と短所

陶土からの段階:長所と短所

ビュー

セランバラニットは多種多様で生産され、それはその使用の範囲を拡大し、ユーザーが大胆なデザインのアイデアを実装する前に無制限の機会を開く。.

寸法120/30 cmの製品は、ソリッドリーフからより頻繁に入手可能です。. 全体のデザインは粘着性とライザーで構成されています. そのようなステップは、縫合糸法によって作成された同様の設計よりもうまく調べる。. モノリシック製品は高くなりますが、強度はより高いレベルにあることもわかります。. しかし、ステップの別の部分を修復することは不可能です、あなたはすべての貯水池を交換する必要があります.

陶土からの段階:長所と短所

陶土からの段階:長所と短所

個々のプレートから、縫合糸とシームレスな表面を作ることができます. 2番目のオプションはずっと良く見えますが、経験と高い時間費が必要です。. 熟練した設置と縫い目タイルの選択が成功した場合は適切で調和のとれたものですが. ほとんどの場合、そのようなポルンタイルは3つのサイズで表されています:30/30,45/45および30/60 cm.

磁器株式会社の色は様々な影響を受けます. 必要に応じて、インテリアの主要な要素にステップを作る独自の素材を注文できます。. 木の下のタイルは貴族に見え、完全に古典的なインテリアに収まります. 大理石の下で陶土の石器からの階段は、常に関連性のある残りの豪華なバージョンです。. そのようなインテリアの要素は強調表示され、部屋/建物を飾る. 白、黒、グリーン、タンプ、いくつかの色の組み合わせ – 任意のアイデアはこの資料にその解決策を見つけるでしょう.

陶土からの段階:長所と短所

陶土からの段階:長所と短所

陶土からの段階:長所と短所

陶土からの段階:長所と短所

ステップのための磁器株式のサイズは異なることがありますが、選択は便利で難しくありません.

1200×300 mmの寸法のタイルは、ロシアのユーザーの間で人気のある大きなオプションの1つです。. Porcelain Stoneware 300×1200では、継ぎ目の数を大幅に削減できます。. 長さがさらに大きいタイルがあります – 1600×300. そのような長い要素は、寸法が小さいタイル以上の費用がかかりますが、設置プロセスは大幅に促進されています. 磁器の石器、彼らのサイズ – 1500 x 300 mmからまだいくつかの長いステップがあります. タイル120×30と30×30はインストールが簡単で、その光の詳細は微細化されていますので、援助なしで働くことができます.

陶土からの段階:長所と短所

陶土からの段階:長所と短所

陶土からの段階:長所と短所

処理方法は、タイルをいくつかのカテゴリに分割する基準の1つです。. 粉砕またはマットタイルは粗い研削の段階を通過し、重要な研磨. そのような材料からの段階は霜、雪と雨でも滑りません. このオプションは主にストリート階段に選択されています。. 路上での階段のためのもう一つの成功したオプションは未針のステップです. 艶をかけられたタイルはビットミラーですが、滑りやすい. 通りや施設のための良い選択として均等に役立ちます. 洗練されたタイルは光をよく反映していますが、素晴らしいスライド. 彼女のために、操作が安全であるように滑り止めパッドが必要です.

陶土からの段階:長所と短所

陶土からの段階:長所と短所

選択方法?

正しい選択をして、あなたが完全で安全で美しいステップを形成するために必要なものすべてを購入するために, 各化合物要素のパッケージと目的を知る必要があります。

  • 処分は切断され縞模様になり、靴との良好な接着性を確保し、滑りを減らすために必要です。. いくつかのモデルは、PORCHに関連する水を集めて運転するための溝を持っています.

  • ライザーは垂直に施された壁です. 主な特性は高さです. この要素は現在、さまざまな色と着色で製造されています. 必要に応じて、固有のアーキテクチャ構成を作成できます。.

陶土からの段階:長所と短所

陶土からの段階:長所と短所

  • 台座は角のある要素です. それはデザインを完成させ、角化合物を審美的にする.

モノリシックデザインには、構成に違いがあります. アパートとライザーは単一の要素です.

陶土からの段階:長所と短所

陶土からの段階:長所と短所

正しい選択は上記の情報に基づいていますが、次のアドバイスと推奨事項に準拠する必要があります。

  • 吸湿性を最小限に抑えるべきです. タイルを選択するとき、それは水で湿らせることができ、それは表面上に広がって排水され、ほとんどトレースを残すべきです.
  • 通りの段階は粗い磁器に面しているはずです. 霜でも豊富な降水量でもスライドすることはありません.
  • ストリートワークのタイルを選択すると、染色の質に注意を払う必要があります. 染料が材料を完全に満たす場合、色は運転期間全体の強度と明るさを維持します。.
  • 湿地階段はストレートプレートの使用を必要とします. スクリュー型の階段構造のためには、傾斜要素が必要です. そのような材料は自由販売で見つけるのが難しい、より頻繁に個々の注文をする必要があります。. さらに、設置プロセスはより複雑ですが、最終結果はすべての期待を上回る上で得られます.

陶土からの段階:長所と短所

陶土からの段階:長所と短所

  • 家やアパートでは、艶をかけられた磁器のストーンウェアを使うことができます、それはゴージャスに見えます、そしてそれは他の類似体より安いです. 床に高い荷物を持つ施設のために、あなたは洗練された、つや消し、または排除された材料を選ぶ必要があります。. 上記の磁器株式線の耐摩耗性と耐久性.

  • 別のフロントエッジプロファイルはそれをより簡単にし、ステップの修復コストを削減します。. この場合、1つの要素のみを置き換える必要があります。.

  • ライザーの高さは、磁器の石器を選択するための重要なパラメータです。これは主にさらなる作業を決定するでしょう. 高さが設計パラメータと一致しない場合、ライザーはトリミングする必要があります. この場合、パターンを持つ要素を選択することは不適切です、それはモノラル版に滞在するのが最善です.

  • Capinosを使ったステップは丸みを帯びたエッジを持っています. そのような階段は審美的に魅力的である、それは完全で調和のとれたインテリアにもっと調和のとれいです.

陶土からの段階:長所と短所

陶土からの段階:長所と短所

モンタージュの特徴

磁器株式会社は、簡単に表面に配置されています. このプロセスでは特別な困難はありません. 私たちは仕事の段階を詳細に勉強し、専門家が使用する採点を遵守しなければならないでしょう.

作業のアルゴリズムは次のとおりです。

  • 敷設の基盤は慎重に準備されるべきです. 不規則性は排除されなければならず、チップとひび割れが覆われています. プライマーの加工の調製を完了する. 必ず土を塗るようにしてください、それは互いに適応するための表面の能力を向上させます。.

  • タイルと調製ベースの比較を実行します. 必要ならば、フィットさせる. 特別なマシンを使用する必要があるタイルをトリミングする. このようにして、あなたは完璧な端を達成することができ、材料に害を及ぼさない. 色、色合い、図面のコンプライアンスのためのパッケージの追加チェックはありません.

  • 製造元が必然的に包装に影響を与える推奨事項に従って接着剤組成物を用意しています。. 典型的には、この段階の本質は、乾燥混合物をミキサーで水と混合するために減少する. 混合物は壊れている必要があり、約10分かかります.

陶土からの段階:長所と短所

  • スタイリングタイルを入手する. 私たちは敷設されないように上から下へ移動しますが、まだ固定されていません. 私たちはライザーから始めてから前部の後に続きます. ベースに塗布された歯を塗られたスパチュラの糊の塊を使って.

  • ステップの角度部分は角の設置を必要とします. それは金属またはプラスチックであり得る. グラウトのために縫い目はFUGUEを必要としています. インストールプロセス中に取得されたタイルによる汚染は簡単に削除されます.

  • 美しい関節を得るためには、タイルまたは少し少なく1つのレベルに基づくことが必要です.

陶土からの段階:長所と短所

陶土からの段階:長所と短所

  • 階段が路上で作成された場合、タイルは角度に配置されるべきです. そのような秘密は水の流れを確実にするでしょう. 極端なプレートの側面にあなたは排水路を残すことができます. この場合、湿気は段差の表面に蓄積しません.

  • 実行中のステップをマウントするのははるかに難しいです. インストールプロセスではトリミングされたタイルが含まれています。. 残留物の数を減らすことができます。.

  • 敷設後の継ぎ目は特別な組成によって維持されています. 残骸はスパチュラで清掃され、湿った布で拭き取る.

陶土からの段階:長所と短所

お手入れ

この場合、特別な条件や要件はありませんので、磁器タイルは非常に気にかけられています。. 清掃のために、家の清掃に通常使用される化学薬品を使用することができます。.

特別な洗剤や研磨製剤を購入する必要はありません. アルカリ性および酸溶液でさえも表面に影響を与えないであろう.

陶土からの段階:長所と短所

成功した例とオプション

モノリシックポルセーンスターネワレは、早い客室に使用することをお勧めします. 磁器の石器とクローム要素の組み合わせが最も成功しているというそのような選択肢のためのものです。.

柔らかい砂陰の色合いはこの居心地の良いそして暖かい内部の基礎を構成する. 強調は手すりに創造されました。.

陶土からの段階:長所と短所

陶土からの段階:長所と短所

階段の上のステープルをレイアウトする方法については、次のビデオを見てください.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する