穴あけのためのドリル:特性、タイプおよびサイズ

建設および修理事業では、穿孔孔は様々な種類と共に使用され、ロールされているので、ほとんどすべての材料で様々な穴を作り出すことができます. このツールは回転動きと相互の移動の両方で機能します. 穿孔者のための送風機を選択するときは、訓練の特徴と適用場所を考慮に入れる必要があり、効果的な結果を達成する。.

ビュー

ドリルとは何ですか。そしてなぜそれがバーではないのか? ツールの適切な選択をするために、装置が使用して実行されることを考慮する価値があります。. その本質では、ドリルは同じことです。

  • ドリルはさまざまなサーフェスに陥没し、凹部と穴を作ります。
  • 蜂は穿孔者と協力しており、硬く密集した材料での仕事を目的とした長いドリルです、それは深い穴を生み出すことができます.

各ツールには、サーフェスを操作するときに独自の外部機能と設計特性があります。.

木材と仕事をする

木製の表面に穴を作るために、螺旋形の汗、金属と協力するためにも使用できる. しかし、きれいできれいな凹部を達成するために、特別なノズルと凹部を持つドリルが使用されています. それらはカーボンまたはドープスチール製で、木材のみを対象としています.

ブラジャーはいくつかのタイプに分けられます.

  • スクリュー. それは1つのスパイラルしかありません、そして特に鋭い端によって区別されています。. このフォームを使用すると、穿孔操作中のチップスカッフを最小限に抑えることができ、掘削の場所を明確に見せることができます. 処理された表面の縁は全長にわたって滑らかになる。.
  • 螺旋. 例えば、キャビネットノブのための穴を作るために、中間の厚さの表面を扱うように設計されています.
  • per. 浅い凹部のために設計されています(約2 cm).
  • フロスタラドリル. 取り付け穴用に設計されています(たとえば、マウントされたドアのループホルダーの場合). 独特の特徴 – センター上の島と鋭利な端とのカッターの存在.
  • 環状に. 外側には王冠や縁の周りの角が付いているガラスのように見えます. 凹部に使用され、その直径は10 cm以上です。.

金属表面用

これらの穴 以下の特徴とは異なります。

  • コバルト合金からの穿孔訓練は、高強度鋼を扱うためのものです。
  • 軟質金属(アルミニウム、色材)はスーパーロングタイプのスパイラル様パルプによって処理されます。
  • 固体合金の円筒形の先端を持つドリルは普遍的と考えられています.

コンクリートのために

穿孔器を装備したとき、ドリルはバーからの材料を考慮に入れる必要があります. 高強度コンクリートの加工中に柔らかく低品質のリップルが破損する可能性があります.

ドリルにはいくつかのカテゴリがあります.

  • ネジドリル. このボラックスの先端には、ブレードに似たノズル、または歯(ほとんどの場合4つ)が装備されています。. ゴールデン色相を購入しながら、ノズルは必然的に急冷中です. そのようなボアラントは一定の鮮鋭化を必要とせず、ほとんど無制限の時間を担当する。.
  • スパイラルドリル. そのようなドリルは、材料残留物の迅速な除去を提供する特別な凹部を備えており、長さ8cm以上を有する. この設計により、穴をあけることができます。.
  • 腐食ドリル. このタイプのすべてのドリルと同様に、クラウニングドリルは大きな切断面の直径を持ちます。. 端部はダイヤモンド噴霧またはしっかりと溶融プレートで処理されます.

ステップドリル

このカテゴリのドリルは、スピードと作業品質によって特徴付けられます。. 彼らは様々な材料で働くように設計されています:木材、プラスチック、パイプ、任意の柔らかくて固体表面. シャープなヒントを使用すると、処理中の材料に正確に切り取ることができます。また、センタリング要素を放棄することができます。.

段付きドリルは米国のESMとNADFILの使用を置き換え、研削面の手動処理を必要としません. 円錐形は様々な直径の並進溝で装飾され、各部位間の遷移は30~45度である。. このようなドリルのシルエットは効果的に細かい金属の加工に対処する. このノズルのもう1つの特徴は、それが普遍的であるということです. セットローラを4 mmの直径と仕上げ50 mmから交換することができます。.

センタリングドリル

フライス盤と旋削機を装備した産業企業の使用に関連してプロのツールと考えられています. これらのドリルは、材料の表面、皮膚の欠如に対する完成した穴の全垂直性を保証します. 木を扱うとき、そのようなドリルは秘密の頭のために深めを生み出すのに便利です。.

ラジカルはセンタリングドリルを使用してプリント回路基板に凹部を作成します. 小径(6~8 mm)のホーム応用ツールで. センタリングドリルのツイストネジまたはネジに特に便利な、フラッシュカット.

寸法

意見

直径

長さ

材質/シャンク

スパイラル化された金属

12 mm

14 mm

16 mm

18 mm

25 mm

155 mm

165 mm

185 mm

200 mm

200 mm

スパイラルの木材

1 mmから20 mmまで

49 mmから205 mmまで

フェザー

5メートルから

最大50 mm

40 mmから

最大200 mm

スパイラル型コンクリート

5 mmから

最大50 mm

40 mmから

最大200 mm

フロスタラドリル

10 mmから50 mmまで

80 mmから110 mmまで

8 mmから12 mmまで

センタリング

3から。.15 mmから31.5 mm

21 mmから128 mmまで

0から。.5 mmから10 mm

スピード

2 mmから58 mmまで

57 mmから115 mmまで

選択方法?

穿孔穿孔は異なるコーティングを持つモデルに分けられます.

  • 酸化物. ドリルの外観は黒色で塗られています – これは最も安いコーティングです。. ドリルを覆うフィルムは、パンチカートリッジを過熱から保護し、錆の影響、耐用年数の増加.
  • チタン窒化アルミニウム被覆. 5回のドリルの使用を増やすことができます. 信頼性の高い高品質の波紋.
  • セラミックコーティング. これらの掃除業者は純粋なセラミックスではなく、窒化チタンから作られていません. そのようなコーティングの不利な点は、鋭利なノズルの不可能です。.
  • 炭窒化チタン. ノズルの寿命も高く、強度が高い.
  • ダイヤモンドスプレー 石や磁器のひずみ表面での仕事のために設計されています.

このコーティングでドリルする市場で最も高価であるが、それらの使用期間も無制限です.

購入するときは、いくつかの特性に特別な注意を払う価値があります。.

  • テーリング型ドリル. 尾の種類を必ず考慮してください。. カートリッジの種類を調べるために、ツールに添付されている命令を使用できます。. 穿孔器の尾ねじはSDS-MAXとSDS-Plusのラベル付けされており、ドリルのための運転よりも複雑な形で作られています.
  • メーカー. 多くの人気のある企業は、さまざまな価格設定ポリシーを備えた全範囲のツールを作成しています。. ほとんどの場合、あなたはかなり手頃な価格で世帯のニーズに高品質の製品を見つけることができますが、プロのツールが見つけるのが難しいです.
  • 長さカット. それは全体的または唯一の作業面の長さを示すかもしれません.

  • 頭径. さまざまな材料での作業のために、ドリルは対応する直径と共に使用されます. 穴が少ないサイズの小さい穴が狭くなるのは非常に困難です. さらに、これは品質が悪くなり、設置されたメカニズムの留め具の固定度に影響を与えます。.
  • 溝. ドリルの溝は異なります:半円形、突起とSCOSの下で. 最初のものは、高精度を必要としない宿題を実行するように設計されています。. 最後の2つのタイプは、迅速に削除する機能により、大企業で使用されています。.
  • 治療グルーブ. 滑らかで滑らかな表面の圧延は、柔らかい材料やボルトの外面、ネジの外面の作業用に設計されています. 退院では、ドリルの先端の幾何学的表面はより急激であり、複雑な形態がある可能性があります – これは衝撃操作モードによって決まります.

使い方?

仕事を始める前に、ドリルによって使用される尾の種類が穿孔カートリッジと一致することを確実にする価値があります。. Professional MastersおすすめSDS固定を備えています. このタイプのリテーナーはスナップを簡単に変更できます. 選択したドリルをパンチカートリッジに正しく挿入する必要があります. 手順を正しく実行するには、単純な推奨事項に固執する価値があります。.

  • カートリッジにボラックスを挿入する前に、穿孔器を電源から切り離す必要があります。. ドリルを修正した後にのみ起動できます.
  • ハンマーは穿孔器と共に使用され、サイズおよび機器のモデルが適している. 含まれているドリルは表面または穿孔を傷つけます.
  • ドリルの尾は油で潤滑され、きれいに潤滑されている必要があります. これらの行動はドリルの磨耗を減らし、ゼロへの留め具のダメージを上げる.

重要:仕事中に回転ドリルに触れることは不可能です. そのような行動は軟部組織および重傷を負うことにつながるでしょう。. アンカーボルトの存在が必要なアパートの壁を処理するときは、110 mmの長さと6 mmの直径でノズルを取ります。. これはコンクリートスラブの厚さによるものです。.

考えられる問題

広範な問題は、ハードウェアのドリルを指します. 削除するには、いくつかの便利な方法のいずれかを選択する必要があります。

  • ボラネーの自由端は副社内に固定されており、締め付け機構の一部のゴム製ガスケットでハンマーを軽く登る。
  • 穿孔カートリッジはガソリンでボウルに入れられ、その後ドリ​​ルを取り除く。
  • キータイプのクランプメカニズムでジャムが発生した場合は、キーを反時計回りに回したり、マシンオイルをドロップする必要があります。
  • ハードワイヤルカートリッジ内の立ち往生は、カートリッジの部分を反時計回りにタップすることによって抽出されます。
  • どのメソッドも役立っていない場合は、機器の完全な分解が可能です.

穿孔官の通常のドリルをクランプする方法については、次のビデオを参照してください。.

記事を評価する
( 評価はまだありません )
コメントを追加する

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: