耐熱接着剤:組成の種類と特徴

低温および高温の周期的影響を受ける材料は、接着剤要件の増加を指示する。. オーブン、暖炉、床に加熱され、セラミックタイルは高品質で信頼性の高い耐熱性接着剤を必要とします. 任意の材料の強度は、そのような接着剤組成物を提供することができるであろう。. それはペーストまたはドライミックスとして使用されます。. 必要な一貫性を得るためには、エチケットで指定された推奨事項に応じて、一定量の純水を追加する必要があります。.

特有の

今日まで、耐熱性接着剤の成分はいくつかの元素である。, それらのそれぞれには特別なプロパティがあります。

  • 砂とセメント。
  • 可塑剤の混合物(最高の弾力性を確実にし、接続層の破壊を可能にしないようにする)。
  • 合成添加剤(接着剤の熱的性質を向上させる).

多くの場合、製造業者は耐熱性接着剤に耐火性粘土を加えることができます. これは、強力な物質化合物を提供し、温度の急激なジャンプへのスパイク位置の安定性を高めるために行われる。.

将来使用される高品質の耐熱接着剤は、いくつかの特性によって特徴付けられるべきです。

  • 線形拡張
  • 摩耗や湿気への抵抗。
  • 安定性の最小温度は300度以上である。
  • 高温と低温と同時に耐性。
  • 環境安全
  • 組成物は普遍的で、内部および外部の両方の仕事に適しているべきである。
  • 優れた熱交換能力.

プラスチック表面を接続するために高温接着剤を使用する場合は、耐熱性プラスチックを使用することをお勧めします. 言い換えれば、材料の特性は一致しなければならない.

耐熱性タイル接着剤組成物は、クラッディングに適用することが望ましい、例えばストーブ.

品種

耐熱性接着剤を選択するときは、使用面積を考慮する必要があります. 1つの組成が暖炉、オーブン、住宅の建物のファサードに最も効果的である場合、その他のものは天然石やガラス、3番目の – 接着金属元素のために適しています。. そして台所用品を接着するとき、それは特別な無毒な耐熱性接着剤組成物を使用することがより実用的です.

耐熱性接着剤の別々のカテゴリーには、その使用面積を決定する独自の独特の構成要素があります。. 一般に、耐熱性接着剤は2つの主要なカテゴリーに分けられます:天然と合成混合物. Glueカテゴリがラベルに表示されます。.

  • 天然の混合物. この接着剤の一部として、主成分は液体ガラスの水溶液としてメタケイ酸ナトリウムである。. 砂と撹拌しながら、耐火性粘土および鉱物物質の繊維は接着剤組成物を得る.

それは1000度までの温度リングに耐えることができます.

加熱中のこの環境に優しい混合物は、有害な有毒物質を強調していません。. この構成は、ホーム修理作業でよく使用されます。. たとえば、オーブンのシールを統合する必要がある場合.

  • 合成混合物. ポリマー、オリゴマー、モノマーおよびそれらの組み合わせは製造の基礎としてとられる. 無機物は耐熱接着剤自体を作り出すために使用されます. リン酸接着剤材料は、1~2000度の温度に抵抗することができる。. 他の品種は耐えることができ、さらには3000度まで.

そのような製剤は酸および水分に耐性がある. グラファイトとさまざまな金属を接着するためにしばしば使用されます.

組成物中の耐熱性誘電体接着剤は乾燥したペースト状の混合物に分けられる.

それらのそれぞれには、適切な製品を決定するのに役立つ特定の特性があります。.

  • 接着セラミックタイル用の一成分組成物. アクリル混合物を基礎とし、樹脂および様々な改質剤を添加する。. 密着インジケータが高い、タイルの位置を調整することが20分以内です.
  • 二成分アルミノシリケートゴム接着剤組成物. 2つの成分 – ポリウレタンとエポキシ樹脂に基づいて作られた. それらを使用するとき、あなたはよく混合する必要があります. この接着剤は高速硬化、調整する時間として知られています – わずかです.
  • ドライミックス. 製造の基礎として、セメントは弾性と接着の高さの特徴で撮影されます. 接着剤混合物中のポリマー改質剤は、高温漏れで亀裂を形成し、結合剤の密封中に形成することを可能にしない。.

ラベル上の各製造業者は、透明、防水および他の任意の接着剤組成物に耐えることができる温度最小値を示す。. また、必ず許容される最大動作温度.

製造業者

今日まで、耐熱性組成物の範囲はその多様性によって打撃を受けています. 各製造業者は、店頭棚にすでに提示されているものよりも、より多用途のオプションを作ろうとしています。. この豊富なブランドのすべてで選択を間違えないために、最も求められた接着剤のアイデアを持つことが必要です.

  • “D-314” – これは私達の国内企業の「ジオール」によって生産されている接着剤組成物です。. 暖炉の炉や陶磁器のタイルでの仕上工場で主に使用されています. 製造された組成物は弾性的で形成されており、タイルが裏打ちされた表面上にしっかりと握らないようにする。.

  • “スーパー暖炉” – これは家庭用メーカー「ストベートニット」からの補強繊維を備えた接着剤組成物です。. 暖房、セラミックタイル、花崗岩、その他の天然素材の影響を受けやすいコンクリートとレンガからの安全に照らされた設計.
  • “ヘラクレス” – 暖炉またはオーブンを千度に加熱することができる暖炉またはオーブンを構築するように設計された接着剤組成物. 絶えず暖房の影響を受けやすいコーティングの仕上げに完全に対処します:低グレードのセラミックタイルと艶をかけられたタイル. この組成物は、-10から+ 35度の温度で作業を終了することを可能にする.

  • 「瞬間エポキシリン」 – 世界的に有名な企業ヘンケルによって生産されている非常に抵抗性で丈夫な接着剤組成物. 基礎はエポキシ樹脂によって採取され、接着剤は二成分混合物である. 接着金属、セラミックおよびガラス表面に使用することをお勧めします。. 接着剤が注がれた後、最も強い層の形成は基づいているので、あなたは安全に研磨に取り組むか、必要な穴を穿孔することができます。.
  • 接着剤混合物「テラコット」 – 直面している作品での使用のための完璧なオプション.

粘着特性が向上しています.

  • フィンランドの耐熱性接着剤組成物 “Scanmix Fi” 固体燃料暖炉または炉建設の構築に使用される.
  • エポキシ接着剤混合物 “adecilelex” インドネシアの製造業者から、さまざまな材料の化合物に完全に対処する.

  • 暖炉の接着剤混合物 “Parade-77” 表面の加熱に耐える800度. 炉や暖炉の設計の漆喰表面にお勧めできません.
  • ペースト状の接着剤ベース 「ネオミド」, 暖炉、オーブン、タイル、その他多くの普遍的な特性を持っている. 組成物「ペチョスク」も持っています.

選択方法?

必要なオプションの選択は、あなたが接着する予定の資料に依存します. さらに、接着された材料の運用の場所に影響を与える. 良質の接着剤は、22度以上の温度に耐えます.

材料の状態もまた重要な役割を果たす。.

  • トリーナブルストーブグルー. 最初にあなたは将来の炉の場所を決める必要があります. 住宅施設内や外部の両方に配置できます. 路上で建物の場合は、温度の鋭い滴に直面します. 日 – 暖かい日当たりの天気、そして夜間の温度.

その後、これはフレーキングタイルにつながる可能性があるので、接着剤のラベルを慎重に見てください。. 製造業者はそのような温度差のための組成物の耐久性を示す必要があります. Talco塩化物と液体ガラスが撮影されている製品を見てください。両物の両方の物質は熱伝導率と弾力性が高いです。. ギャップを取り除くためには、耐熱性ケイ酸塩または耐熱性シリコーン二成分シーラントが役立ちます.

  • アルミニウムおよび他の金属を接着するための最良の選択肢は、二成分ポリウレタン – エポキシ接着剤である. それはアタッチメントの信頼性を保証する化学成分を含みます。. 二成分接着剤組成物は、1対1の比で硬化剤と撹拌されることに留意されたい。. 多くの場合、プロポーションは目的に応じて変わる可能性があります.
  • バスルーム、バスまたはサウナ – 部屋の最も感受性のある場所であるので、粘着剤組成を選ぶとき、あなたはそれについて覚えておく必要があります. 購入する前に、セラミックタイル(石膏、古いカフィシカル、石膏ボード)、タイルのタイルと水分の吸収に対するその特性が接着されます(それは接着剤の吸収に影響する)、タイル(タイルパラメータが大きいほど、接着剤を置く必要がある厚い)、表面積とT. NS。.

次に、それはすべてあなたの好みや特徴が直面している部屋の特徴に依存します。. たとえば、バスルームでは、セメントの基本である乾式の組成を選択することをお勧めします。. 完成した接着剤組成物では1つの重要なニュアンスがある:それらは乾燥類似体よりも高い価格を有する. 完全に滑らかな表面に必要な既製の混合物を適用してください。. それにもかかわらず、多くの多くはドライミックスを獲得することを好むが、それはコストでより多くの特徴においてより接近しやすい。.

使用のためのヒント

  • まず第一に、覆われた表面を準備することをお勧めします. それは耐久性、滑らかで、石灰、油、脂肪物質、ほこりおよび汚れから清浄化されるべきであるべきである。. 強く吸収される塩基に接着すると、プライマーエマルジョンを用いて予め製造する必要がある。. 数時間の間完全な乾燥のために残します.

弱い吸収性基準では、特別に意図された組成を処理することも推奨されます。. 直面している作品の開始前の数日以内に表面を準備します。.

  • 乾燥混合物を作業するときは、表面を準備して1時間待つ必要があります。. 乾いた混合物の1キログラムあたりの1分の1の4分の1の比率で糊付けされたきれいな水. 攪拌しながら、血栓や塊の外観を避けるためにドリルや特別なスターラーを使用するのが最善です。.
  • このような接着剤を扱うためのアルゴリズム:スパチュラの助けを借りて、組成物は所望の表面に適用され、周囲の周りに平滑化された. 次のタイルプレス(接着後約15分間補正することができます). 注入された混合物の厚さは1センチメートルを超えてはならないことを覚えておくことが重要です。.

継ぎ目を閉じて、2日後に取り付け作業の終了後に発生します。.

熱的性質の接着剤は、接着剤ブレンドの間の主要な位置の1つを長くしました。. それは、例えばセラミック、耐久性のある鋳鉄、ガラスセラミックおよびゴムのために使用することができる。. 彼は自分自身と日常生活をしています. 例えば、使用説明書によれば、それはオーブンの異なる部分を処理するために使用することができる. 温度のジャンプに関係なく、強度、耐久性、可塑性、高接着性を維持する能力のために、この材料は本当に建設および修理作業に不可欠になりました。.

下のビデオから学ぶことができます.

記事を評価する
( 評価はまだありません )
コメントを追加する

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: