微妙な梁の上の天井を結ぶ

微妙な梁の上の天井を結ぶ

私たちの国の階層間床と屋根の基本は、主に鉄筋コンクリートまたは木から作られています. 屋根の建設のために、階層間および屋根裏部屋の床は、カッティングボード150から50 mmの遅れと垂木を使用しています. それらのための材料は木の安い種(パインとモミ)です. マウリルアラートは建物のレンガと通気壁に置かれ、そこは垂木と遅れを取り付けるのに役立ちます. それらは城で作られた溝の助けを借りて互いに取り付けられ、彼らの鉄道括弧を固定する.

現代のタイプの固定は、強化された鉄心と自己証明または釘釘によってねじ込まれたプレートで構成されています. マウリルアラートは、同じ縁取紙またはバーから作られていて、ほとんどの場合、150×150 mmまたは150×200mmのサイズから作ることができる。. 同じサイズが遅れている可能性があります.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

微妙な梁の上の天井を結ぶ

多くの場合、Lagowsは丸い、特に農村地域では丸いが見えます. 国内または村の家庭内の建物のために、節約と稼働率のために、ラフターの材料はあまり濃くないラウンドでも作ることができます. そのようなデザインの均等な品質は達成するのが難しいですが、あなたは財政的に大幅に節約することができます.

ゆがみがないように、木材材料を適切な貯蔵後に使用する必要があります。. ラウンドは樹皮から掃除する必要があります.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

微妙な梁の上の天井を結ぶ

特有の

新しい建物で、彼が自発的ではないならば、すべてが計画に従ってそして図面によると. 既存の部屋の修理または再開発が発生すると質問が発生します. 特にあなたの参加なしで建てられた場合.

新しいものを建てることは常に古い修理よりも簡単です. しかし、これは経済的な観点から必ずしも有益ではなく、また大量に必要です。.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

微妙な梁の上の天井を結ぶ

部屋が恒久的なものとして使用されている場合、困難が発生する可能性があります. 修理のためには、仕事があるスペースを最大化する必要があります. それは撮影されず、ポリエチレンフィルムまたはシートで慎重に覆われています. 解体が行われます.

天井の上の古い建物の単階建ての建物では、最も可能性が高いパン粉や粘土を伴うストローがあるでしょう. ほこりがたくさんあるでしょう.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

2階建ての建物では、良い床が最上階にある場合は、1階の重なりを不必要に解体していません。. それはMinvatiから熱防音を取り付けるのが難しいでしょう. それは段階的にステージに挿入され、留め具のために、広い帽子または締め付けの特別なプラスチックダボを使用する. ダボの長さは絶縁材料の厚さよりわずかに減少し、ねじがねじの床にねじ止めされ、ダボの長さより約1cm.

この状況には泡の断熱材が取り付けられています.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

微妙な梁の上の天井を結ぶ

材料

この種の作業では、あらゆる種類の材料が適しています。. あなたは同時にいくつかの種を組み合わせることができます. 天井は完全にまたは部分的に滑らかにすることができます。. この表面には、壁紙や天井の泡タイルが配置されています. そしてオプション塗料油または水エマルジョン塗料として.

使用:

  • DVP. これらのシートは、それらの端部がビームの中央を通過するように存在する。. ビームマウント木バー20×40 mmの間の横方向の端部を固定するため. それらをカスタマイズすることは、遅れ、それらを切り取ることができ、それらを切り取ることができ、追加のバーまたは金属コーナーの助けを借りて解放する. あなたが繊維板のリストをたどる必要がある働くときは抵抗しません. それは釘を釘付けにします. チェッカーの注文または単に縫い目のオフセットでマウントされたシート.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

微妙な梁の上の天井を結ぶ

  • 合板. 木の質感を失うことが残念ではないならば、彼らは繊維板と同じ方法で合板シートを養いかけるか引き付ける. 合板が重いので、違いは横方向バーの厚さだけで構成されています. より多くの厚さはビーム間の距離に依存します. 自己描画を使用してインストールする場合は、プリドリル2.ネジキャップを溺れさせるための5mmと分割穴. 木の上にマスターやパテを置く. 塗料のために、地面に、そして全面を置きます. プライマー使用ユニバーサル、スウェットハイパーシーショナルシーショナル.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

微妙な梁の上の天井を結ぶ

  • OSPプレート(OSB). 耐久性、締め付け、合板と同じで安価な材料. 耐湿性が良いです. 不利な点は、ホルムアルデヒドのような物質、木製のチップを接着する樹脂の中にあると考えられています. しかし材料が定性的に作られている場合、ホルムアルデヒドの放出は小さいです. 端に溝の端を持つ固定プレートがあります。. 高品質のストーブは実質的に欠けています.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

微妙な梁の上の天井を結ぶ

  • 石膏ボード. これらの目的のための最も一般的な材料. 木製とアルミニウムフレームの両方に簡単に取り付けられています. これのおかげで、マルチレベルの天井を作ることができます. 小さな挿入が必要な場合は、大まかな天井に直接取り付けが簡単です. 彼の装飾の特徴は縫い目のシーリングにあります. この使用のために薄いメッシュのストリップ. 未加熱施設や湿度の小さい部屋のために厚さ10 mmから耐湿性があります。. しかし屋外の仕事や湿度の高い施設のためには、それは合いません. 暖かく乾燥した部屋のための厚さ9 mmの天井乾式壁があります.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

天井を注ぐことができるコンクリートを排気することができます.

  • サンドイッチパネル – 良い断熱材. このオプションは非常にめったに使用されません。. しかし、彼らは小さな挿入物として非常に適しています. 光沢があり艶消しがあります. 追加の処理を必要としません. 床から天井まで垂直支柱の助けを借りて液体爪を持つ大まかな天井で混合.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

微妙な梁の上の天井を結ぶ

  • 民家のための最も人気のある素材です 木製のライニング. それは自然で環境にやさしいです. 摂取し、吸水量の余剰を吸収し、不足している天井. 美しい景色に加えて、それは耐久性があり、熱と遮音の役割を果たしています. 製造されている木の質感のさまざまな木の質感は、設計ソリューションのための大きな選択を与えます. 針葉樹や広葉樹からそれを作る:オーク、ブナ、灰、白樺、リンデン、アラダ、パイン、シーダー. それはプロファイル、品種、そしてサイズによって異なります. 幅は30 mmから150 mmまで起こります. 天井のために十分な厚さは12 mmです. 標準長さは最大6000 mmに達する可能性があり、スプライシングなしでラック全体との間の部屋と重​​なることができます。. 安い森からカラーアナログを高価にするために、Morilokの大きな選択があります。.

木の質感とワニスと遊ぶことが可能です. 例えば、裏地は宝石ではないので、最初にニトロラ層をカバーしています. それはベースを浸すことなくすぐに乾燥し、そしてフィルムを作り出す. アルキドまたは水固定ニスの2層.

ワニスでは、あなたは光沢のあるまたはつや消しの表面を作ることができます. クレストクレストは溝に取り付けられ、ローニングの溝の45度の角度で、Dobochnikを使用して、自己描画または爪で遅れることができます。.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

微妙な梁の上の天井を結ぶ

  • 切断材としてはまな板を使用しています. しかし、それはむしろ粗い天井です。ギャップを避けることは不可能だから. 天井の全長には通常インチ(厚さ25 mm)を扱います. ネクタイまたはスルーのレールの側壁に45度で取り付けることが可能です.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

  • 美しく見えるシュート天井(フランス語). そのようなコーティングの設置は建設および仕上げの後に行われる. ガス機器や暖房大砲を使用せずに簡単にするためにそれをしますか. 作業室の温度は決して上昇する必要がありますが. 特別な道具のうち、スパチュラと建設ヘアドライヤーだけが必要になります。. 家庭用またはプロのヘアドライヤーもまたスーツされます. キャンバスの色と質感は味に選ばれます.

マウント用のコンポーネントの購入、あなたは監督を購入する必要があります. 他の接着剤を使用するとキャンバスが損傷する可能性があります.

まず、電気技師の黒天井に行って取り付けます. その後、コンポーネントで購入されている指示に従ってインストールが行われます。.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

微妙な梁の上の天井を結ぶ

  • 天井プラスチックパネルに簡単に取り付けられています. それらは幅50~100 mmの幅の形をしています. 収集された形として、彼らは自分自身の縫合糸の間に持っているので、彼らはラックと呼ばれています. 天井のために、非常に薄い壁を持つライニング. それは手でも凍結され、機械的な荷物を恐れているが、光を軽くそして強化された締め付けフレームを必要としない. 通常は白です. そのような材料は建物のステープラーでさえも木製の梁に取り付けることができます. 縫合糸パネルなしでより高密度のプラスチック. 標準幅250 mmは350 mmと450 mmより広いです. 彼らは白い光沢があり、つや消しからさまざまな木製品種の模倣に色の多い選択をしています.

バスルームに適していますが、お風呂ではありません. あなたは住宅施設だけでなくそれらを適用することができます. 彼らはベランダ、望楼、テラス、ガレージに天井を置いた. トランプカードのように壁を出る遅れ遅れと梁.

彼らは広い帽子を持つ小さな爪を持つ木に取り付けられており、自己引き込みの金属製のプロファイル. 彼らは掃除が簡単です. 高品質のパネルは太陽の下でフェードされません.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

微妙な梁の上の天井を結ぶ

滑りや矯正が見られるように見えるストリートビル:ガゼボス、ガレージ、テラス、フェンス. フレンチ、アームストロング、ビームへのアルミラックなどの中断された天井は関係ありません. しかし、彼らはデザインソリューションに便利になることができます – そのような天井の装置は他の材料と組み合わせることができます.

設計スキーム

私たちは梁に取り付けられてそれらを完全に覆う材料を見ました. スペースを増やし、特別なデザインの作成には、ビームを開いたままにすることができます. 彼らは手動の彫刻や漆塗りで飾られています.

彼らがしっかりしているなら、あなたは追加の機械加工なしでそれらを残すことができます. 彼らがプレハブまたは醜い外観であるとき、それらは別の材料に縫い付けられます。. 古いビームは真菌と型が洗浄され、難燃剤と生体保護的含浸で処理されます.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

階層構造と屋根ふきの重なりの回路は1つです。

  • シーリング. それは黒と仕上げに起こります。
  • パロ – と防水. ポリマー補強フレームを有する箔付き不織フィルム、フィルムを塗布する. それは真菌と金型の外観を妨げる、湿気の絶縁の吸収を防ぎ、断熱性を向上させます。
  • 絶縁. ポリマー材料が使用される:フォーム、ポリウレタンフォーム、ポリスチオポールドリーロール. オーガニック:泥炭、わら、おがくず. 無機:Keramzit、Perlit、Bermiculesis、ミネラルワット. それはあなたが熱を維持し、遮音性を提供することを可能にします。

微妙な梁の上の天井を結ぶ

微妙な梁の上の天井を結ぶ

  • 防水. ポリプロピレンフィルム、ゴム状、ペルガミン、ポリエチレンが使用される。. それは絶縁体への浸透を防ぎ、木造の構造を防ぎます。
  • ポールや屋根ふき. フロア使用の性的またはまな板、チップボード、OSB、ライニング、合板. 屋根のための:スレート、メタルタイル、プロのフローリング、フレキシブルタイル.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

設計機能 – 天井草案を使用する. 有機材料が断熱材として使用されている場合は必須です. それは必要であり、天井がシートでトリミングされたとき. 彼が曲線であるならば、それは整列されるべきです.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

微妙な梁の上の天井を結ぶ

ストライプ方法?

天井として、上層階のフロアカバーを使用することができます。. 選択された材料は予め消毒性で処理され、階層間の重なりのビームの上に置かれる。. したがって、天井は高くなり、ビームは内部の一部になる.

天井(床)では、上階の仕上げ床の下の巻き服が取り付けられています. さらにすべてのものが進行中のもの:蒸発酸化、絶縁、防水、床.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

微妙な梁の上の天井を結ぶ

ビームを外側に残して上部の部屋のスペースを節約するために、それらの上部は4分の1であり、その深さは天井の材料の厚さと絶縁の厚さで構成されます。. 梁を取り付ける前や、場所にチェーンソーを使用する前に円鋸で四分の一を前もって行うことができます。. 天井材料を所定の位置に切断し、梁の間に四分の一に入れる。. さらに作業が技術によって行われます.

あなたが四半期でめちゃくちゃにしたくない場合, あなたはバーテーション(天井台)の形でバーの梁に気にすることができ、そしてそれはすでに天井材料を置くことができます. 裏地は45度で最後からバーに取り付けることができ、OSB、Phaneur、石膏 – スラスト.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

微妙な梁の上の天井を結ぶ

下部装飾のために下部の部屋を隔離する必要があるとき、天井の材料はまだ絶縁されていることができます. このためには、建物のステープラーを使用して、ぴったりのポリプロピレンフィルムを梁にします。. 50~50 cmのベントオーバー、壁の縁を包むと、継ぎ目はメタライズされたスコッチを通過します. 階下の将来の天井のために反訴を行います. Minvatuは映画上の梁の間にカットされています. トップは防水で閉じています.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

設計者の天井バインダーソリューションは、異なるレベルと方向の電気照明を使用して異常な形式を与えることができるさまざまな種類の材料の組み合わせで表すことができます。.

それはミラーコーティングの要素を持つ天井にとても美しく見えます. そのような解決策を使用すると、インテリアの一部を強調するために、部屋の照明を増やすことができます:シャンデリア、ベッド、筆記テーブル、コーナー、トラック.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

微妙な梁の上の天井を結ぶ

反射面を有する材料:

  • ガラスベースの通常の鏡. そのような要素の高価な、材料の設置は壊れやすく、ある重みを有する. しかし、他の材料よりも優れたミラーは光を反映しています. 液体爪に接着した.
  • ストレッチミラーレザー. 最大フィルム幅1.3 m、それは伸ばしないのでほとんど取り付けられません. 優れた反射係数. 天井の小さなサイトのために完全に適しています. ワニスで覆われた伸縮性の光沢のあるPVCフィルムがまだあります. 彼らはきれいな鏡なしで表面を反映しています.
  • オルセクロ. 透明なアクリルプラスチックの代わりに通常のガラスの技術を使用して行われます。. 接着剤鏡膜を備えたプラスチックシートがあります. 彼らは肺と耐久性です. 中断された天井としてなければなりません.
  • アルミラッシュとカセットの天井. 残念ながら、レールは簡単に傷を付けます.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

微妙な梁の上の天井を結ぶ

微妙な梁の上の天井を結ぶ

微妙な梁の上の天井を結ぶ

有用なアドバイス

特別な防腐剤がない場合、木は浸かる可能性があります. これは時間を過ごしたマシンオイルです。. そのような含浸は木を保護し、使用時にオイルペイントを節約する.

屋根内の蒸気障壁天井用ポリエチレンフィルムは無効です, それは完全なきつさを作り出すからです. このため、流体の蓄積に貢献する温室プロセスがあり、温度差により断熱材の性質が破壊され、木の損傷を引き起こす. ホイルコーティングを有するポリプロピレンフィルムは、換気のために絶縁体1~2cmの間の空間を有する必要がある. 彼女は箔を外側に向上させます.

インストール時に間違いを避けるために、材料のイソサンを使用することをお勧めします。. 彼は安価で断熱材に近いことができます. 単一の懸念 – ISESAN HYDRO-eancomationを購入しないでください. フィルムストリップの関節の圧力にもっと注意を払う必要があります。. これを行うには、ワイドテープを使用し、接合部の位置は遅れていることが好ましい.

微妙な梁の上の天井を結ぶ

微妙な梁の上の天井を結ぶ

木製の梁の天井を洗い流す方法次のビデオを見る.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する