金属切断および研削用ドリル用ノズルの種類と特性

カートリッジドリルがさまざまなノズルの設置を含むという事実のため、このツールは完全に普遍的です. それは金属、木材、プラスチック、そして他の多くの材料の加工のためのマニュアルと固定装置の多くの種を完全に置き換えることができます. 有能な使用では、結果ドリルはプロファイルツールを使用しているときと同じになります。.

ドリルを変更するために行われる唯一のものは適切なノズルを正しく選択することです.

長所と短所

特定の種類の作業のためにプロファイルツールがないだけでなく、ドリルでさまざまなノズルを使用できます。. 彼らはあなたがより正確で正確な結果を達成することを可能にするので、彼らはしばしば意図的に関与しています。. 例えば、小さな部品を取り扱うため、または金属表面の加熱が許容できない場合.

ノズルの主な利点は、インジケータを含む。

  • 計画ラインの正確なカット品質。
  • 完全に滑らかな穴を作成する能力。
  • 単一の道具を購入するときの資金を節約する。
  • 設置と運用のシンプルさ。
  • さまざまな種類の材料を処理する能力。
  • 電力グリッドを参照せずに(バッテリー付きドリルを使用する場合)。
  • 幅広い異なるツールの互換性。
  • ノズルを備えた小さな重み装置アセンブリ.

利便性、人気、そして幅広い用途にもかかわらず、ドリル用のノズルにはその欠点があります。

  • 大規模な作業の低効率。
  • 小さいサイズの装置のために大きな表面積を扱うことができない。
  • 限られたドリル電力.

いくつかのノズルでは、異なる容量または速度調整を伴うドリルが必要となる場合があります。. 同様のツールが最後の機能を持っているわけではありません.

例えば、繊細な木製部品カッターを加工するとき、ドリルは取り外し可能な層の厚さを制御するのが難しい. また、具体的には、コンクリート王冠の掘削作業を行う必要がある場合は、ドリルパワーが十分ではない可能性があります。.

ビュー

多くの人々は、ドリルが1つの宛先ドリルホールに対してのみ使用され、他のさまざまな種類の作業のためにそれを正常に使用するのに成功したウィザードだけがいくつかあります。. その軸の周りに大きな速度で包まれて、ドリルカートリッジは往復運動を提供するほとんどすべてのツールを完全に交換します。. 主なことは、ノズルが特別な丸みを帯びたピンまたはマルチフィセットされたピンを持っているため、カートリッジ内に固定されます。.

一般に、ノズルは直接的または交換可能な目的地に分けられており、そのような種があります。

  • 停止します。
  • 普通の訓練
  • カッター;
  • クラウンドリル
  • グラインダー;
  • カッター;
  • 鬱滞;
  • ドラッグする。
  • コーナー;
  • 切る;
  • 研削;
  • 円錐
  • ディスク.

これらのノズルを使用することで、ドリルは標準的な1名のツールを正常に置き換えることができます。. しかしながら、特に耐久性のある材料の処理においてノズルを扱う間、ドリルの力を考慮に入れるべきである.

そのカートリッジの回転速度と電動機の動力は、例えば、コンクリートの切断を目的としたプロの粉砕機よりも小さい場合があります。.

この場合、ドリルは処理時間によって最悪の結果を示すことができることに注意してください。. ツールを過熱しないでください。エンジンを冷やすにはエンジンを定期的に折り返す必要があります。.

長期的な中断されていない仕事のために設計されたプロのドリルが使用されている場合、あなたはその過熱と失敗を恐れていることはできません.

ノズルまたはドリルを損傷して品質処理を実行しないようにするためには、装置の目的を十分に扱い、正しく使用する必要があります。.

停止してラック

パラレルフォーカスは正しいドリルダイビング調整のために設計されています. ラックの形で作られた停止もあります。. それらは掘削中のツールのより良い安定性のために使用され、振動を減らし、穴が滑らかさを実行するのを助ける.

焦点または穿孔スタンドは、特定の繊細な作品を実行するときによく使用されます。ここで、特定の角度でドリルする必要がある場合は、望ましくないか、望ましくないか、または容認できない.

カット用ノズル

ドリルのためのカッティングノズルが作られ、パンソン、シュプロットン、または普通のブルガリア語に関する作業の原則として似ています. しかし、プロファイルツールと比較して、ドリルの同様の処理はより繊細に実行されます. それは材料を台無しにせず、その変形につながらないが、カットの場所の端を保持する. カートリッジ内に固定されたノズルは、内面上の高周波リターン並進運動の積のために材料を破る.

切断のための最も人気があり要求されたノズル:

  • クリケット – 平らなシートを切断するときに使用されます。
  • スチールビューパー – 金属、ポリカーボネートまたはプラスチックのプロファイルシート用。
  • 複雑な構成の骨髄カットを作成するためのノズル.

ノズル「クリケット」 鋭いはさみを表します. 特性ノイズツールの作業中の再生によりそのような名前を受け取りました。. 明確にするために、その作業の原理を機械的穴パネルと比較することができます – 材料内の衝撃ブラッシングの振動運動により、対応する穴の大きさは材料でノックアウトされます。.

滑らかなスライスは、カートリッジドリルの正確な進歩をもたらします. ノズルは低い重量を有しているので、機器の全質量を特に向上させず、それは手でそれを強く固定し、マークされた線に戦場を動かすことを可能にする。.

ノズル「スチールビーバー」 固定された偏心でシャフトのベアリングを自由にスクロールさせながらその行動を実行します。. 行動はクランク接続機構の原理に従って行われます。この場合のみ、エネルギーは回転を生み出すことを目的としています. ノズルの外側作業部分は、金属上の通常のハサミと類似している – その歯は材料を曲げること、そして次にマトリックスについての縁を切断している。.

このノズルを任意の角度で作業でき、最小半径12 mmの曲線または直線カットを行うことができます。. 処理されている材料の許容厚さ – 1.8 mm.

ノズル「スチールビーバー」の利点はブルガリア語と比較して – スパークがオクリナを飛んでいないこと、および溶融変形したエッジなしで滑らかなカットを得る.

Punsonの往復運動のおかげで、フィギュアカットのためのノズルは「クリケット」と同じように機能します。. それらは任意の形状および構成のより正確な部分を製造するが、厚い材料を切断することを意図していない。.

シミュードには輸入ブランドEDMA NIBBEK、Sparky NPが含まれます.

ドリルシャープノズル

このタイプのノズルは、円筒状の放電を有するブロックの形態で作られ、その内側に研磨材料が塗布されているか、または中空の瘻の砥石が塗布されるかまたは内蔵されている。. 一方のノズルには、特定の種類のドリルの下で異なる直径を持つ最大15穴まで収容されています.

他の種類の類似のノズルもあります. それらはプラスチックまたは金属製のドラムであり、その内部はカートリッジのために、研磨石またはエメリーサークルが回転する. ドラムの終わりには、さまざまなサイズのドリルの下に穴があるカバーがあります. ドリルがドラムに挿入されると、その結果、鮮鋭化が可能な結果として、エメリー要素と一定の角度で一致します。.

研削と研磨ノズル

プロファイルの単一のツールとは異なり、これらのノズルは小さい値を持ちますが、ほぼすべてのサーフェスレベルと滑らかなビューを与えるために、はるかに多くのタイプの作業を実行できます。.

研削および研磨用のノズルは、そのような行動に使用されます。

  • 金属表面、木材、プラスチック、ガラスまたは石の研磨。
  • 金属コーティング、様々な部品および金属の要素の研削。
  • 腐食、瓶、古い塗料の除去からの剥離面。
  • 天然石からさまざまな要素を加工する.

このタイプのすべてのノズルは同じデザインを持っています。. それらはドリルカートリッジに挿入されクランプされている金属製のロッドに基づいています. ロッドのもう一方の端には、処理要素自体が直接固定されています. これは、交換可能なエメリーキャンバスが特別なLibuketsとクラディングする丸みを帯びたフラットベースです。.

粉砕ブロックの形で作られたノズルがあります – エメリーの花びらから収集された円筒形のドラム.

類似のブロック、感じたドラムのみ、または特別なフェルトマジックが研磨作業用に製造されています。 詳しいキャンバスのようなものです.

剥離金属または木製の表面の粗い作業のために、1杯のノズルの使用. それらはロッドから成り、その一端はカートリッジに固定され、もう一方の端には特別なカップが取り付けられています. このカップに押し込まれた金属製の剛毛または硬いワイヤー.

到達困難な場所で研磨作業を行うには、プレートノズルを使用してください.

それらの中で労働者はロッドの端に固定されていますが、カップとは異なり、上方ではなく、中央からの部分側. わずかな不適切な動きでさえダメージにつながる可能性があるので、それらを扱うことはより困難です。. したがって それらは、ラックに堅固に固定された、または停止するためのツールのみに働くことをお勧めします。.

顔と粉砕ノズル

そのような製品は、一端の加工研磨材料に固定された金属ピンです – Shag、Borp. 目的に応じて、それは異なる形状を持つことができます – ボール、コーン、シリンダー.

行動の原則として、これらのノズルはファイルと似ていますが、性能と効率で大幅にそれを超えています。. 彼らの助けを借りて、それは小さな部分で洗浄され、取り除かれた取り除き、金属または木の要素の縁と表面を磨きました。.

搾乳ノズルは、溝を作り出し、欠陥を排除し、小さな穴や凹部を取り扱う.

選択のためのヒント

ドリルにノズルのセットを選択すると、公式製造業者のみを移動する必要があります。. 市場や疑わしい店で手からそれらを買わないでください. 不良品を獲得する危険性があり、それによって無駄に自分自身を紹介します. 品質の低いノズルが操作中に分割されていて、その部分が顔、手、目の皮膚を傷つけるなら、健康に害を及ぼすこともあります。.

購入が完全にアクティブな運用操作を開始し始めた直後にしないでください. 最初は、製品を確認するために材料の不要な断片で確認することをお勧めします。.

購入がノズルの建設の完全性に見られる場合、例えばドリルを鮮鋭化するための固定具の場合. その表面に微量の腐食がないことを確認する必要があります – 新しいノズルは通常工場絵画を持っています.

高品質の製品を購入するには、輸入生産のノズルを選択するよう努める必要はありません。. 同じシリーズからの多くの国内商品は同じ高品質を持っていますが、同時に彼らは安くなります。.

利用規約

各ノズルは動作中に異なる動作を意味しますが、一般に、これらのデバイスを使用するための規則は似ています。. 主なものは、カートリッジのノズルの金属棒をしっかりと固定し固定することです。. これを行うには、必ずプロファイルクランプキーを使用してください。.

あなたは常に覚えて安全規則に従ってください.

  • どちらの手で常に保持して直接ドリルを指示することをお勧めします。. この規則は、強力なインパクトツールモデルを操作しながら特別な重要性を支払う必要があります。.
  • 計画面の圧力要素の電力を常時制御.
  • 作業を行った後、あなたは冷やすために切断要素を与える必要があります. あなたはすぐに裸の手でそれに触れることができません、そうでなければあなたは深刻な火傷を受けることができます.

デバイスを操作しながら、追加の保護ツール – プラスチックメガネ、手袋を使用する必要があります。. さもなければ、材料の小さな要素を取り扱う間に出発が目に入ることができ、皮膚を傷つけることができる.

特にそれが強力な道具 – 穿孔、粉砕機、静止したフライス盤を置き換えるとき、電動機訓練の暖房の程度を定期的にチェックする必要があります。.

下のビデオに金属を切るための概要ノズル – .

記事を評価する
( 評価はまだありません )
コメントを追加する

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: