電柱についてのすべて

電気ファイルはさまざまなサーフェスを処理するために設計されています. このツールを使用すると、多くのタスクを解決できますので、さまざまな分野で非常に一般的です. それを選択するときは、その特性を研究する価値があり、有名な製造業者の好み. モデルはどのような作業に基づいて選択されます。.

説明

電子接続を使用すると、ほとんどすべてのサーフェスを処理できます。. ノズルは紙のストリップまたは砥粒コーティングを含む組織の形で提示されている. テープは周りに接続されており、しばしばエンドレスと呼ばれます. このツールは手動で到達範囲の製品を研削するために使用できます.

リボン電気ファイルは、自宅で、または産業用金属加工中に使用できます。. さまざまな作業を解決するための適切なモデルがあります. 電子の先端は非常にシンプルで、マスターに多くの経験を必要としません. 設計機能を分析します.

  1. 駆動機構. モーターとローラーを接続しているのは彼です. 後者は研削テープの回転を担う.

  2. コンソール. この項目は、ブラケットを使用して前のもので固定されています。. コンソール – 複数のローラーを持つプランク、あるメイン、そして残りは二次的なものです. 研磨運動の方向を変えるために後者が必要である。.

  3. 研削リボン。. 楽器の作業部分. さまざまなモデルでは、特定のタスクを解決するために特定の硬度の研磨があります。.

研削面はテクスチャ、薄い、ラフまたは研磨することができます. 上記のように、家庭用ファイルにはまさに設計があります。. 同時に、モデルは弱いエンジンで予算になることができます. それらは最も簡単なタスクに使用されます。. 弱いエンジンは通常10~15分ごとに切断されるべきです.

より高価なモデルには、仕事をより快適にするオプションがあります。. プロフェッショナルファイルは中断なしで長い間機能することができます。これにより、より複雑なタスクを解決できます。. 滑らかな包含、速度調整、粉砕表面の高速交換により、できるだけ簡単で快適な作業を行うことができます。.

ほこりのコレクションは機器の使用を延ばし、それをより耐摩耗性にします.

人気のモデル

自宅では、電気ファイルは空気圧よりも頻繁に使用されています. 後者は圧縮空気からの関数です. 充電式モデル便利で携帯電話. 電源装置への接続がない場合でも、それらを使用することができます.

人気モデルに注意を払う価値がある.

“Encor LME-4 330 457”

ロシアの製造業者のモデルは、330 Wの電力でわずか1kgの重量です. 操作中、デバイスは92 dBでかなりノイズです。. 最高速度では毎分520回転に達する. ダストキャプチャシステムが実装されている、掃除機を接続することが可能です.

研磨リボンを交換することは非常に簡単で、追加の装置は必要ない.

Makita 9031。

この製造業者のリボン研削盤とは、プロのカテゴリーを指します. 550 Wエンジンは、200~1000 m /分の範囲で異なる回転数を使用することができます. この装置の重さはわずか2.1 kgです. 連続動作モードを有効にするボタンがあります. このモデルは、スペースの欠如で平らな表面を扱う必要がある場合には完璧です。. 最後の要因は動きを転がしているので、装置はコンパクトで正確です.

傾斜角は100°まで変化します.

Fein BF 10-280 E開始

USM上のノズルのセットが含まれていることは注目に値する. 買収後、あなたはすぐに仕事を始めることができます. 高品質のエンジンは、長期間安定した回転数を維持することができます。. コンソールは180°展開します. ツールを使用してできるだけ簡単でクリア. セットでは、溶接後に縫い目をきれいにすることを可能にするセラミックテープさえあります. ジャンプなしで回転速度をスムーズに発生させる. テープの幅は3~20 mmの範囲で変わります。. これにより、届くゾーンに到達しなくなることができます. 必要に応じて、デバイスをスムーズにすることができます.

また、テープの変更中にセルフスタートロックを含める必要があります.

Flex Trino Fbe 8-4 140

調整可能なコンソールはリボンサイズ520-533 mmで使用できます. モデルは工業用および国内使用の両方に適しています。. 電源投下が再度有効になっている場合. そして過負荷に対する保護も提供します. そのようなオプションは寿命を延ばします. トリプル保護を伴う巻線は、モーターの寿命を大幅に延ばし、それを時期尚早から保護します. より快適な作業のために粉砕ヘッドを140°展開することができます。. 滑らかなスタートは段階的な増加によって補完されます.

タコエセレーターは一定数の回転を保持することができます.

選択時には、電化製品の特性に注意を払うことが重要です. 品質モデルは、ほこりや湿気に苦しんでいない気密電子モジュールを装備しています. 実行されるタスクの機能を考慮に入れることは常に重要です。. 希少な家の修理のために、高価なモデルを獲得することは意味がありません.

しかし、プロの楽器には節約してはいけません.

選択のためのヒント

最初にあなたは製造元に注意を払うことができます. 有名な企業は品質についてより心配です. 人気ブランドからの予算モデルでさえ、それほど危険ではない.

リボンの英語ファイルは特定のニュアンスを考慮して選択する必要があります.

  1. . ツールの生産性に直接影響します. 家庭用モデルは通常、より強力な600-700 Wではありません. 中央カテゴリのツールは1000-1200 Wのためのモーターを持つでしょう. 強力なエンジンを使用すると、表面をすばやく処理できます. この場合、それは加熱されていないので、電源を切る前に1回の処理が長時間続くことができる。.

  2. 幅研磨テープ. ツールを使用する機能に大きく依存します. 狭い部品が動作している場合、60 mm幅のリボンが十分です. 研磨面幅100~110 mmはより大きな製品に使用されています. アクセスできない場所は、15~20 mmの範囲の最大狭い作業領域を持つ特別なノズルによって処理されます。. 通常、それらはより大きな快適さとより良いアクセスのために高さで調整することができます。.

  3. 長さテープ. サイズは電気機器のモデルの特性を考慮しているだけで選択する必要があります. 長い製品はより長く、ゆっくり疲れ果てて役立ちます.

  4. 回転数. 仕事の速度はこの特性によって異なります。. 家庭用家庭用モデルは150~350 m /分があるかもしれません. プロのファイルと産業用ファイル、上限は700m /分になります. より微妙な仕事は低段階で行われます. これにより、レイヤーでレイヤーを撮影することができ、エラーを避けることができます。. 低密度の材料がより早く研磨されていることを考える価値がある.

寸法と重さも重要です. それは仕事の安定性と正確性を保証するので、プロのモデルは厳しいものでなければなりません. 予算機器は常に簡単です. 一方では、それはそれほど快適ではない。. それは単なる簡単でコンパクトなツールです、輸送と保存がはるかに簡単です.

アプリケーションの範囲

電気ファイルユニバーサルツールの排出を参照してください. だからこそ、ほとんどの分野で使用できる理由です。. モデル自体の機能と追加のノズルの存在、オプションの存在を考慮することは価値があります。.

これらは電子の主な特徴です.

  1. 円筒形要素の治療. 通常は様々な直径のパイプについてです。. ファイルに無料のたるみテープが必要です. この機能のおかげで、スイングの分野がより早くなるようになります。. 保存するリボンは、曲がったすべての曲線に使用できます.

  2. 溶接シームの研削. 通常、保存テープがあります. これにより、溶接後のあらゆる種類の継ぎ目の処理、任意の形式が可能になります。.

  3. 金属縁の調製. 最後のストリップで、すべての指摘されたゾーンを取り除くこと、飛行機を磨くことが重要です. テープ電気ファイルを使用すると、この作業をできるだけ迅速かつ効率的に費やすことができます。. 同時に、部品、空白の機能に基づいてコンソールを選択できます。.

  4. 内面の研削. すべてのバリと不規則性の除去は、切断作業後に非常に重要です。. 特に薄い壁を持つ材料できれいに振る舞う. 電源または柔らかい縞を使用する.

  5. シャープ. 場合によっては、フルブレッドマシンよりも悪いことはありません。. あらゆる種類の細部を鋭くすることができます. 電子機器は包丁と釣り機の両方の鋭さを返すことを可能にする.

記事を評価する
( 評価はまだありません )
コメントを追加する

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: