のこぎりについてのすべてについて

のこぎりについてのすべてについて

ロシアの木工産業は非常に先進されています。. に. 落葉性で針葉樹植栽に富んだ国. 原材料の完全かつ高品質の処理のために、さまざまな種類のパイロットが設計されています. この記事では、そのデバイス、品種、作業の原則を検討する.

のこぎりについてのすべてについて

特有の

ソーメーカーは特別な木工機であり、それが異なる品種の木のバーの縦方向の鋸引きを実行することが可能です. ログを鳴らすような最初のそのような装置は、青銅器時代に現れました. それは造船のための自分の手で木材を鋸引きする可能性を持つ二人のこぎりだった. ロシアでは、1690年に最初の製材所が登場しました. 現在、この装置は非常に多様であり、その設計、電力、サイズが異なります。. ロギングのため、そして木材製品の製造のために使用されます。.

のこぎりについてのすべてについて

のこぎりについてのすべてについて

のこぎりについてのすべてについて

タイプとそのデバイス

どのビルダーのための不可欠なアシスタントがチェーンのこぎりである. それで、あなたは民間部門で深刻な修理をすることができます. この装置の動作原理は、鋸引きログ中にしっかりと固定されており、特別な移動キャリッジに取り付けられたのこぎりを使って切断を行うという事実にあります。. そのようなメカニズムにはその欠点があり、その主な性能は低いパフォーマンスです。.

このマイナスにもかかわらず、このタイプのパネルは非常に人気があります。. に. 低コスト、費用対効果の高いメンテナンスとシンプルなデザインがありますので、自宅でデバイスを作成できます。.

のこぎりについてのすべてについて

のこぎりについてのすべてについて

のこぎりについてのすべてについて

ベルト

パイラインのための非常に求められたテープのオプション. それらは、優れた技術的特徴、移動性および信頼性によって特徴付けられる。. 運用中、ノイズは公開されず、リソースが大きく、すべての気象条件下で使用できます。. このタイプのPYLLARSの基礎は、エンドレステープの形で溶接されている鋭い歯を持つ金属の薄いストリップです。.

そのような装置は普遍的であるので、それらを森の中で働くためにモバイル版として使用することが可能である. そのような装置の設計は多くの幅の機会を提供する。.

彼らのおかげで、あなたはほとんどすべての種類の製品を得ることができます – 縁取締役板の前のバーから最小量の廃棄物と高品質の製品を備えています.

のこぎりについてのすべてについて

のこぎりについてのすべてについて

のこぎりについてのすべてについて

あなたはまた120 cmの直径を持つログでさえある任意のサイズ、偶数サイズを使用することもできます. 他の種と比較して、そのようなパネルは動作が非常に簡単で、特別なスキルを必要としません。. 作業するには、オペレータに小さな命令を実行し、デバイスの設定方法.

パイロットリボンマシンは異なるサイズのものであるため、様々な種類の木材を対象としています. それは煉瓦の分割、縁および編集されていない板を処理するためのデスクトップモデル、木材、枕木、バーの製造のためのデスクトップモデルであり得る. このタイプの機器の主な利点は、木材の溶解に関連する最小操作数です。. 仕事の過程で、おがくずの排出量は20%に減少します.

ウェブの品質と種類に応じて、ベルト式のこぎりの歯の離婚やその他のパラメータは、ログの全長に沿って完全に滑らかなスライスを生み出すことができます。. 顧客の要求に応じて製品を入手することを可能にします。. このタイプの設計が他ののこぎりと似ているという事実にもかかわらず、それがログではなく、作業キャリッジ、木材を溶かすという違いがあるという違いがあります。.

のこぎりについてのすべてについて

のこぎりについてのすべてについて

のこぎりについてのすべてについて

レールガイドに重ね合わせてクランプで固定. 切断ログのレイアウトは、SAWテープの希望の高さと長さによって設定されます。. エンジンの電源を入れた後、自動のこぎりは動き始め、木のアレイに衝突し、プロピルを作ります.

卒業後、ボードを取り外し、キャンバスは5 mmのアレイを超えて上昇します. 残りの位置は元の位置に戻ります。. 各ログに対して再びカットの高さを繰り返し設定する. リボンソーガーは使用の種類によって異なります – それはディーゼルとガソリンモデル、または220または380 Vの電圧から動作するネットワークです。. ピラムズは機械自体のサイズが異なる場合があり、処理された木材は移動式または静止装置であり得、SAWフレームの異なる位置、水平または垂直の布の位置を有する。.

のこぎりについてのすべてについて

のこぎりについてのすべてについて

のこぎりについてのすべてについて

ディスク

丸のこぎりは、民間の使用だけでなく、現代のこぎりの大規模な用途にも設計されています. デザインは、シャフトがディスクで内蔵されている特別な表です。. 企業は、複数の電動機に同時に取り組んでいる他のオプションを使用しています。.

そのような種類の製材所を処理する際には、ディスクがガイドのログに沿って回転し、それによって処理された設計は正確さと性能によって特徴付けられる. そのようなパネルでは、ログが実現され、ディスクだけが動いているだけです。. 主な利点はプロピル、性能の薄い厚さと精度です。. そのようなパイロラムは、操作および維持するのが便利です.

唯一の欠点は、鋸引きのためのSAWの価格です。.

のこぎりについてのすべてについて

のこぎりについてのすべてについて

のこぎりについてのすべてについて

婚約者

ログのみが移動するのは非常にめったに使用されていませんでした. それは主に大きな材料処理がある企業で人気があります. そのようなモデルをインストールするには特別な強化基礎が必要です. カットの厚さは5 cm以上であり、これは廃棄物の消費量を意味します.

同時に、メンテナンス、性能、信頼性を容易にする利点があります。.

のこぎりについてのすべてについて

のこぎりについてのすべてについて

ミリングとブッキング

発酵の範囲内の最新の技術の1つは、製粉およびステッチ製造砲であり、これは丸太が木材および技術的なチップによって得ることができる。. そのような開発により、生産規模に応じて、原材料の有用な使用を80%に入手し、木材区間中に生産性を高めることが可能になる。. これらはパッセージタイプのマシンであり、2チャートタイミングメソッドでログを処理するマシンです。.

そのようなリサイクルの主な欠点は、他の製材所の鋸引き原料と比較して製品の体積収率を減らすことです。. そのような装置のコストは非常に高いです. すべての原料が処理されているわけではありません。特定の特性と予備選別でのみ. 利点の中には高性能に注意することができるので、作業費および経費のレベルを削減するために中程度および大企業でのみ使用されます。.

そのようなパネルのメインツールはカッティングナイフであり、これは簡単に再構成され交換されます。.

のこぎりについてのすべてについて

のこぎりについてのすべてについて

選択方法?

さまざまなパイロットの広い範囲の中で、あなたは国内使用と専門的な仕事の両方に適したモデルを選ぶことができます。. ポータルの設計品種に基づいて、最良の選択肢は機器モデルであり、特に特別な要素で特に強化されたProperal Piperからなる機器モデルです。. そのような装置は良好な強度および安定性によって特徴付けられ、そして最も重要なことに – 運転中に振動を引き起こさない. そのようなメカニズムを持つのこぎりは高いコストによって特徴付けられますが、ツールを大幅に活用しています.

製材所の寿命も緊張ノードの種類によって異なります. 柔軟なテンションシステムがパネルに使用されている場合、作業中に、移動要素は均等化し、ブローは柔らかくなり、SAWは破損していません. 硬張緊張が使用されている場合、のこぎりは絶えず衝撃を受けます. そのような操作はその急速な損傷とワークフローから出ると、仕事の過程における切断要素の交換はコストを大幅に増加させる.

のこぎりについてのすべてについて

のこぎりについてのすべてについて

のこぎりについてのすべてについて

製材所の選択のための重要な指標は、キャリッジの移動方法です。. 多くの場合、それは印象的な体重を持っていて、大きなチェーンがその動きに使われています。. その結果、最終木製ビレットの形を歪めることがあります。. 動いている手動操作方法を持つモデルを購入することによって、または運動の電気的な運動システムを使用してこれを避けることができます。.

プーリに関しては、塗料の層なしで固体金属シートからのものであるべきであり、それは欠陥を隠すことができる. この場合、プーリの直径は任意の値はありません。この指標は適切なSAW長の使用にのみ依存します。. ガイドローラーは、垂直面と水平面の両方に位置する調整メカニズムの数を備えている必要があります。. さらに、それらは移動要素に対して30度の角度に配置されなければならない. これにより、クラック数が最小限に抑えられ、SAW機構の寿命が速くなります。.

使用されている木の種類に関しては、これが製材所を選択するための最新の指標ですが、それでも考慮に入れる必要があります. あなたがTreadmotherのトレッドメーカーと協力したい場合は、ベルト式のこぎりを購入するのが良いです。. あなたの仕事が大きなビレットで通過するならば、自動ディスクモデルだけがそれらに対処します。. 直径50 cm、フレームハンドの製材所の製材用の木製ビレットのために.

のこぎりについてのすべてについて

のこぎりについてのすべてについて

利用規約

正しいパネル操作は適切な設定によって異なります. 最初に、フレーム上のログ固定の偏波と降伏メカニズムを避けるために、水平位置に固定的に設置する必要があります。. 水平設置を容易にするために、そのセットには水平方向および垂直方向のSAWの適切な発見を決定する油圧レベルが含まれています. SAWのたるみが小さければ、スリーブレード材料に依存すると速度設定が行われます。. のこぎりのキャンバス上の歯が小さいほど、遅く、リボンの動きとフレーム自体の飼料があるはずです.

運転中に、垂直給電リボンの校正が発生します. これを行うために、プロピルの大きさの実際の特性を持つピロラマハウジングの卒業規則. 機器の正確さを検証するために特別な楽器や機器が使用されています。.

確認のための主な基準は、シャフトの回転の回転数です。.

のこぎりについてのすべてについて

のこぎりについてのすべてについて

複数の、循環、携帯用、またはその他の世帯の製材所を使用するには、得られた製品の品質に影響を与えるだけでなく、運用中の安全性も保証する責任ある行動の事業者が必要です。. 主な操作は、フレーム上の木のトランクのロード、ログの回転、それらのインストールと固定、およびソーミルに沿った動きに関連する努力です。.

正しい仕事の仕事では、労働者の経験と知識、行動の一貫性と有能なアプローチが大きな役割を果たしています。. 最低限の廃棄物と最大完成品を取得するには、テーブル切断テーブルと作業技術を知る必要があります。. 切断の計算は、無駄の数を数パーセント減少させ、エネルギー資源を節約する.

のこぎりについてのすべてについて

のこぎりについてのすべてについて

作業プロセスが成功すると、種や品種の下の機械設定の正確さに大きく依存します。. 堅木材の木を扱うとき、木の密度、その品質と湿度を考慮に入れる必要があります. いくつかのために、ユニバーサルのこぎりが使われていて、そして他の人のためにあなたは波のようなタイプの離婚を持つのこぎりを必要とします.

針葉樹の品種は、広い離婚と特別な潤滑液を持つのこぎりで十字架をつけています。. 働くときは、安全規制を遵守する必要があります。保護ケースは省略されなければならず、鋭い道具のみを使用する必要があります. それはすべての規則に顕著に準拠し、ワークフローを監視することが必要です.

その設計のために反転供給システムを備えたこ庫のハザードレベルを最小限に抑えます.

のこぎりについてのすべてについて

のこぎりについてのすべてについて

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する