ハットプロフィールについて

建設や修理作業中に、さまざまな材料が使用されています。. 最も人気があり、非常に求められた消費者の1つは、プロファイルのような要素です。. 同時に、最新の建設市場では、さまざまなプロファイルを見つけることができます。. 西部はハッチプロフィールです、今日、私たちはこの資料の特徴と特性について話します。.

それは何ですか?

HATプロファイル(またはオメガプロファイル)は、金属材料製の建築要素です。. それは人間の活動のさまざまな球で使用されています – 例えば、ファサード屋根葺き作品の履行の過程で、あるいはプリフリー構造の枠組みの中で. ハッチプロファイル(またはPSH)の製造の初期材料は鋼板であり、それは順番に小さい厚さによって特徴付けられる. そのようなシート、ストライプとリボンに加えて.

源泉鋼板の最も重要な特徴はそれが穿孔されていることです. ハッチプロファイルを製造するために、シートは通常粉末法によって塗装され、また亜鉛で治療される。. そのような処理は耐腐食性を与える.

ハッチングプロファイルを作成するプロセスについて話した場合、生産が複数の段階で構成されているという事実に注意することが重要です。. 主なものは次のようにします。

  • 圧延ストリップの測定
  • 鋼の切断シート。
  • 成形と金属プロファイリング
  • 必要な寸法を設定します。
  • さまざまな外部溶液を伴うコーティング(例えば、防腐剤またはワニス)。
  • 冷たいタイプで亜鉛メッキ
  • 塗装(このプロセスのために、温度降下に対してプロファイル抵抗を与える可能性があります).

他の建物要素と同様に、HATプロファイルには一連の特性があります。. そのような特性は他の建築材料からのPSによって区別される。. さらに、ハッチングプロファイルの区別機能を慎重に分析すると、目的のためのハッチプロファイルの習得と使用の必要性(またはその不在)について目的で重み付けされた決定をとることができます。.

オメガプロファイルの特殊性は次のとおりです。

  • 高速抵抗と強度(それぞれ、材料が長期間にわたって役立ちます、あなたの材料ツールを節約することができます)。
  • 高性能精度
  • 普遍性(この特徴は、ハッチプロファイルがさまざまな建設および修理の目的で使用できるという事実によって正当化されます)。
  • 使いやすさ(この点で、材料が複雑なケアを必要としないことを意味する。
  • 環境純度(これにより、プロファイルは人の健康に害を与えません)。
  • 小さい質量(小さい重みは輸送や材料の保管を提供します)。
  • 高腐食特性
  • 火災の安全性
  • 不安定な気温に対する抵抗
  • 多種多様性と高可用性。
  • 低価格.

材料

まず第一に、ファスナー帽子(またはkpsh)を選択することによって、それがなされている材料に細心の注意を払うことが非常に重要であると言われるべきです. 専門家たちは、高品質で非常に耐性の高い材料から製造されたそのような製品を排他的に購入することを勧めます。. この要件を無視した場合は、外部環境の影響を受けやすくなるプロファイルを購入することができ、短期間に役立ちます。.

この建材の2種類があります。.

  • 金属.

金属の中では、亜鉛メッキ、アルミニウムおよび鋼鉄の種類を割り当てることができる。. 同時に、製造過程において、最高品質の原料(それぞれ亜鉛、アルミニウムまたは鋼)のみを使用する必要があります。.

ハッチプロファイルの任命に応じて、さまざまなセクションの素材を適用できます。.

  • 併せた.

組み合わされたプロファイルについて話すと、そのような建材の製造工程において、金属と木材の両方が使用されていることに注意すべきです。. これのおかげで、製造業者はプロフィールを大幅に削減する機会があります。. さらに、追加の木造要素の使用はプロファイルの搬送力を高める.

寸法

帽子のプロフィールが材料のユーザーの中で広範囲に広がっているという事実のために、市場では、さまざまな種類のPSH、特に寸法メッシュに関する幅広い種類のPSHを見つけることができます。. ユーザーはそのようなサイズの材料を購入することができます:50x20x3000,28,61,40,50,80×20,45,30,90x20x3000,50x10x3000.

最も一般的な寸法品種を考えてみましょう。.

  • オメガプロファイル(25 mm).

この材料の特徴的な特徴は、環境からの様々な機械的露光に非常に耐性があるという事実を含む。.

  • ハット素材(PN 28).

多くの場合、この建築要素は、多数の角を持つ様々な非標準的な建物と独自の建物の建設の過程で積極的に使用されています。.

  • OMEGAプロファイル(40 mm).

この種は普遍性によって区別されています。. さらに、材料の特徴的な特徴は、高いレベルの安全性、耐腐食性を含む。.

  • 帽子材料(45 mm).

このプロファイルが比較的大きいという事実にもかかわらず、それは悪用が非常に困難です. したがって、たとえば、その独自の特性のために、材料はタイル、充填、およびゴムドイバーと非常に接続されています. 帽子プロファイルが不安定な気温によく耐えます. さらに、それはIT耐腐食性を与える特別な防腐剤組成物によって覆われています.

  • 帽子材料(50 mm).

この種の建築材料は、換気されたファサードと軽い屋根を作り出す過程で使用されています. 製品はかなり重い荷重に耐え、ほぼすべての材料でしっかりと固定できます。.

  • 堅い帽子材料(60 mm).

この建築材料と話すことは、さまざまな腐食プロセスに関する信頼性、安全性、および持続可能性などの特徴的な特徴が注目されるべきです。. さらに、そのようなプロファイルは耐火性であり、日光および過度の高温の悪影響に適していない。.

  • 帽子材料(61 mm).

この材料は、外部からの悪影響に対する耐性としてのこのような大きな財産に固有のものです。. なお、長い耐用年数と小量の製品に注意することが可能です。.

そのような大きなサイズの材料に関連して、必要なプロファイルの選択に慎重に近づくことが非常に重要です。. まず第一に、あなたはその目的に集中するべきです.

アプリケーションの範囲

上述のように、ハッチプロファイルはかなり求められた後の材料である。. それは人間の活動の多くの球で使用されています:

  • ファサードと屋根の運命。
  • 屋外壁、壁パネル、フェンスの設置。
  • さまざまな目的の住宅建築と非住宅建築の建設。
  • 多機能重なりの作成
  • 換気構造の調整
  • 金属構造とプレハブ構造の構成.

石膏ボードの建物を構築する過程で、帽子プロファイルが留め具またはドッキング要素として使用する. さらに、場合によっては、材料を装飾として使用することができる。.

選択方法?

ハッチプロファイルの選択は、注意と正確さの購入者を必要とする非常に重要なプロセスです。. いくつかの重要な瞬間を考慮に入れるためにプロファイルを選択する際の建設分野の専門家.

  • メーカー. 証明された消費者にとっての自信によって製造された製品のみを購入することをお勧めします。. だからあなたは高品質の製品に自信があり、すべての州および国際規格に従って.
  • 場所取得. 専門の建設店でのみプロファイルを購入する – そのような状態であなたは専門的で経験豊富なコンサルタントの売り手の助けを頼ることができます.
  • カスタマーレビュー. プロファイルを取得する前に、この製品についてユーザーレビューを知ることが重要です。. これにより、製造業者によって宣言されたプロパティが実際の事態に対応することを保証します。.

これらのパラメータを考えると、長期間にわたる品質の建築材料を購入することができ、あなたの機能的目的の100%を満たすでしょう.

締め付け技術

目標に適したプロファイルを選択した後、そのインストールの正確さを大事にすることは非常に重要です。. 不要なエラーを防ぐために、専門家の助言や勧告は誘導されるべきです.

  • 作業を実行する前に、必要な詳細をすべて持っているかどうかを確認することが重要です。. そしてこれはPSH自体だけでなく追加のツールも適用されます.
  • 必要に応じて建材を塗装する必要がある場合は、設置直前に事前に行われなければなりません。.
  • さらなる作業の順序はあなたがプロフィールを使うものの種類によって異なります. それで、例えば、あなたが電流に囲まれたフェンスを作りたいのなら、プロファイルは掘られた塹壕で深める必要があります. 将来的には、プロファイル板はこれらの目的のために特別に設計された板に取り付けられます。. その後、彼らは煉瓦作業を実行します.

記事を評価する
( 評価はまだありません )
コメントを追加する

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: