正方形の穴のためのドリルについてのすべて

正方形の穴のためのドリルについてのすべて

現代のマスターの丸穴の掘削でほとんどの場合問題がない場合、正方形はそれぞれをシャープにすることはできません. しかし、これはそれほど難しくない、それは最初の一目で、木の中でも金属の両方に見えるように. このタスクを解決するためには、特別なツールやデバイスを使用する必要があります。. 興味深いことに、それらのそれぞれは、幾何学的形状の最も単純な数字の原理を扱う。.

正方形の穴のためのドリルについてのすべて

特有の

その建設的な装置によれば、角穴を穿孔するための装置はかなり難しい ミリングで掘削ではありません. しかし、国内のマスターズはそれをドリルで呼び出して、製造業者は製品を参照しています。.

運動学によると、この装置が動いているものによると、それは明らかです 処理されている材料の切断は、側面または4つのそのような表面によってのみで行われる。. この方法はドリルの特徴ではなく、カッターのためのものです. しかし、高品質で滑らかな正方形の穴を運転するのに十分ではありません. カッターは回転するだけでなく、スイング動きを実行してください – 軸の周り.

回転とスイングは互いに反対側に向けられるべきであることが重要です。.

正方形の穴のためのドリルについてのすべて

正方形の穴のためのドリルについてのすべて

正方形の穴のためのドリルについてのすべて

どのようなスピードドリルミルが回転するか、電気ドリルの特性に基づいてのみ見出すことができます。. しかし、四角い穴の掘削は非常に早く起こらないことに留意すべきであり、性能は低くなるでしょう.

正方形の穴を入れる1つの三角形の竜夫は十分ではありません – ドリルの溝が上にあることが必要であり、これは掘削廃棄物であるチップが実行されます. この理由は、3つの半楕円円がドリルの作業面に切断されるのです。.

これにより、慣性カッタの瞬間の減少が行われ、ノズルの切断能力が発生しながらスピンドルの負荷が減少する。.

正方形の穴のためのドリルについてのすべて

正方形の穴のためのドリルについてのすべて

正方形の穴のためのドリルについてのすべて

タイプとそのデバイス

ほとんどの場合、正方形の形で穴を開けるために ドリルワット. 彼らのデザインの特徴は、基礎は正方形ではなく、三角形のryloという三角形です。. そのようなドリルの操作の原理:三角形は楕円形のアークに沿って移動し、その頂点が完璧な形の正方形を出すことになる. 唯一の欠点は、4平方頂点のわずかな丸めと見なすことができます。. 楕円形の円弧が4の場合、正方形は判明し、三角形のrylooの動きは均一です.

注意すべきこと Triangle Ryloo – その施設でユニークなデザイン. 彼のせいでのみ、正方形の形で穴を開けるためのドリルを作成することが可能になりました. この製品を操作するときは、それが回転する軸が楕円形の円弧を定義しなければならず、一点には立っていないことを覚えておくことが重要です。. 装置カートリッジ装置は三角形を妨げないようにする必要があります. 三角形が規則に従って明確に動くと、ドリルの結果は滑らかな正方形になり、処理は全域の2%のみに影響を与えません(丸めコーナーのため)。.

正方形の穴のためのドリルについてのすべて

正方形の穴のためのドリルについてのすべて

正方形の穴のためのドリルについてのすべて

使い方?

ワットのドリルを使用するとき、ノズルを持つ特別なマシンの必要はありません. 金属を使って仕事をする予定の場合は十分な普通機. 木材に関しては、処理されている材料として撮影されたもので、その穴の掘削のためにかなり普通のドリルです、真理は追加の装置の助けを借りてわずかに改善されています.

正方形の穴のためのドリルについてのすべて

正方形の穴のためのドリルについてのすべて

正方形の穴のためのドリルについてのすべて

そのような装置の製造のためには、いくつかのステップを実行する必要があります.

  • まず第一にgetに必要です 合板シートまたは木板, しかし、あまり厚くはありません. もちろん、UATSAドリルの直径に対応する幾何学的パラメータで直接三角形を直接する必要があります。.
  • 生産 ドリルの厳しい固定 結果の三角形について.
  • 目的の軌跡に従って三角形を固定ドリルで動かすには、必要になります 木造ガイドフレーム. 正方形の穴はその内側に切断され、そのパラメータは穴の穴のそれと同じです。. どの厚さにフレームがあり、非常に重要です – それはどの深さを穴あけにすることができるかを決定します.
  • フレームはカートリッジにはっきり固定する必要があります トライアングリの中心と電気ドリルのカートリッジを回転させる軸の完全な一致があったようにドリル.
  • ドリルの回転は正しくなければなりません. これを行うために、それは沿って自由に動くべきです. 電気ドリルのカートリッジを泥と接続する必要があることを確認するために. 搬送機構の動作原理は、駆動軸が任意のトラックの場合と同じです。.
  • 木製の空白を固定することも注意してください. ノズルの回転軸が明確に計画された正方形穴の中心と一致するように.

正方形の穴のためのドリルについてのすべて

正方形の穴のためのドリルについてのすべて

アダプタの設計(転送機構)は簡単です. ハウジング、フローティングシャンク、特別なスイングリング、締め付けネジ、サポートボールがあります。. 特徴は取り外し可能なスリーブである – さまざまな金属加工機のカートリッジを統合することができるように必要です。. ノズルを変更することはかなり速くなることができます.

デバイスが組み立てられ、各要素が固定されているとすぐに、電気ドリルは穴あけを開始する準備ができています. はい、穴の角度は90度に等しくないが丸みを帯びることはありますが、これはしっかりした問題です。. 丸さは最も一般的なNADFILによって確定されています. そのような装置は木の仕事に適用され、そして厚すぎない厚さではないことを思い出す必要があります. これはデザイン自体があまり厳しくないという事実によるものです.

TATSTSドリルには不利益があります – それが機能しないでより大きな厚さの材料を処理するために.

マスターズが溶接機やスタンピング方法があるのを助けるためにここにあります.

正方形の穴のためのドリルについてのすべて

正方形の穴のためのドリルについてのすべて

正方形の形の開口部のための台所は、さまざまなサイズと厚さの集合で販売されています. (最もコネクタのほかに)、マトリックス、リングの形のホルダー、要素を制限し、その節が送信されるスリーブ.

スタンプへの影響を増やすために、油圧ジャックの効率的に使用. 穴はきれいで滑らかで、ザールなしです. 特にカナダの道具の定性的 ベリタスブランド.

あなたが溶接のためのインバーターの所有者であるならば、あなたは単に正方形を含むあらゆる形態の穴を燃やすことができます、もちろん、私たちが処理されている材料として金属について話しているならば. 正方形の形で穴を入手するには、最初にワークを取得する必要があります. それは同じサイズのグラファイトスクエアです、それはドリルを掘り下げる予定です. 最適にグラファイトブランドEEGまたはMPGを使用してください.

グラファイトブランクがそこに入ったように、このサイズの丸穴の形成から始まります。. ワークピースが挿入され固定された後、それは周囲の周りに煮沸されます. 次に、グラファイトスクエアを抽出するだけで、その後清掃し、得られた穴を研削します。.

正方形の穴のためのドリルについてのすべて

正方形の穴のためのドリルについてのすべて

下記参照.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する