ドリルダイヤモンドの掘削を選択する

ドリルはコテージやカントリーハウスのほとんどの所有者です. それはさまざまな表面で穴を開けるように設計されています:木、コンクリート、レンガまたは金属製のシート.

自宅での作業のためには、最もプリミティブオプションでさえもすることが可能ですが、工場での使用やその能力の生産が十分ではありません。. ダイヤモンド掘削ドリルと呼ばれるより強力なツールがあるという目的のためのものです。.

長所と短所

右側のダイヤモンド掘削の排水孔と穿孔は、超防止面を掘削するための最良の装置として認識されています。.

それらは以下の材料の穴あけおよび穴あけ穴に使用されます。

  • 鉄筋コンクリート構造
  • 本格的なレンガで作られた壁。
  • 直面する自然な石.

    ダイヤモンドの掘削ドリルはいつもの類似性を持っていますが、違いはダイヤモンドノズルを持っているということです。. もう1つの機能は掘削の原理です. 単純なドリルドリルの圧力は穿孔直径全体に向けられています. そしてこのオプションでは、ドリルはカップの形で提示されています. そのような技術のおかげで、装置は実際に大きな音を立てていない、そしてまた摩擦を落とす. 仕事中はほこりになることはありません.

    労力が少ないため、パフォーマンスの成長に気付くことができます. 食料品は角に破片さずに完全に円形です。.

      ダイヤモンド掘削の技術には、次の両面があります。

      • 運転中に、床は暖房に必要なので、床は常に水で振りかけます。
      • デバイス、コンポーネント、消耗品の非常に高い価格.

      前史

      当初、この装置は鉱業産業における掘削井戸のために作成されました. 目標は山に鉱山を作ることでした. ダイヤモンドクラウンのドリルが長くなる可能性があります. 時間が経つにつれて、この技術は建設現場で両方を適用し始めました。. 建設活動では、この適応は数年前に使用され始めましたが、すぐに素晴らしい人気が勝利.

      このツールは、次のタスクに対処することができます。

      • ガスと衛生管の配線用壁に穴を開ける。
      • 電源線を取り付けるためのチャンネルを作成します。
      • スイッチとソケットを取り付けるための壁の凹部の形成.

      ドリルの構造

      今日は今日、ダイヤモンドクラウンはほとんど変化にさらされませんでした。.

      過去には、次の詳細がそれらの構造で注意することができます。

      • チップを穴あき自体と接続する円筒形の細長いドリル。
      • ダイヤモンドスプレーで彼自身「カップ」.

      ダイヤモンド層で完全に覆われたドリルがあります. それらは装飾的な要素の作業、そしてセラミック製品、床タイルのような強度の材料を減らすために設計されています.

      ダイヤモンドスプレーは材料を故障やひび割れから保護し、働くときにも大幅に保存されます。. 部品の絶え間ない近代化と新しいモデルのリリースは、必要に応じて交換手順を作成する能力をユーザーに提供します。. 詳細は自宅またはサービスセンターで置き換えることができます.

      革新的な技術では、スナップの購入を重大に保存することができます. 王冠が着ている場合は、単に新しいものに交換することができます、あなたは完全にドリルを購入する必要はありません.

      運転中に、ロッドは損傷するのが非常に困難です. デバイスを慎重に使用して、数年間機能.

      選択方法?

      ツールを購入するときは、常にスナップの下部を見てください. 多くの製造業者は、それらがあらゆる楽器に来るようにユニバーサルタイプのドリルを作り出します. さらに、キットにはいくつかのアダプタが存在している必要があります。.

      家庭用のすべてのドリルは、直径8 cm以下のドリルからなる.

      他のすべての状況では、王冠を購入し、ニーズから奪う必要があります.

      専門家は購入と穴あきを推薦し、可能な不適合を避けるために同じ製造元でスナップします。.

      事実は、ドリル製造業者のすべての測定とチェックがそのツールにそれを作ることです。. 王冠と棒がさまざまな会社からのものであるならば、運転時間(電池の種類を使用するとき)または落下性能.

      木やシンプルなレンガの小さな穴を掘削するには、ダイヤモンドノズルを獲得する価値がない. あなたが建設活動に完全に浸入することを計画しているならば、ドリルダイヤモンドの掘削の購入が適切になるでしょう.

      人気のある製造業者

      あなたが正しい装置を購入する前に、ダイヤモンド掘削装置の製造のためのいくつかの最も一般的な機器を探求することが望ましいです.

      以下に、このカテゴリーで長い生産品を持つ製造業者に提示され、恋人や専門家から多くの正のフィードバックがあります。.

      • aeg. この会社は1990年に創設され、トンネルの掘削、トンネルのインストールのためのツールを作成し、さまざまなサーフェスでの凹部を作成するためのツールを作成しました。. この製造業者によって生産されたノズルはあらゆる道具に適しています。. この機能を作成すると、特別なアダプタ「FixTack」を使用できます。. 彼のおかげであなたは素晴らしい努力をすることなく訓練をすぐに切り替えることができます. 機器は2つのタイプがあります:ダスティングと基本的な構成で.

      すべてのメーカークラウンはユニバーサルです.

      • ボッシュ。. これは2つのバリエーションでその製品を提示する非常に人気のある製造業者です。ダイヤモンド受粉とガルバニズム技術. コーンソイドの形のため、滑らかで快適な掘削が達成されます。. 穿孔器は機器の垂直位置ではるかに安定しているため、回転数が増加します。. ダイヤモンドクラウンの重要な特徴は振動の高レベルの吸収です. この会社の訓練は次のようなものです:シンプルで乾燥した湿式掘削. 基本構成では、拡張機能は、さまざまなタイプの拡張固形固定士、追加のファスナー、液体用の特殊なノズル、吸い吸い込みのためのスナップにあります。.

      必要に応じてドリルを成形することができます.

      同社は液体に圧力をかける決定者コンテナを提供しています.

      • シェディマ。. これはドリルの部品の製造を専門とするかなり有名な会社です。. この製造業者は、多くの国で普及しています。. 特徴Cedimaドリルを使用すると、5メートルまでの穴を深くすることができます. 大量の商品が最も気まぐれな買い手でさえも無関心を残さないでしょう. 空室状況宿題や専門家の穴あきのためのツールがあります。.

      さまざまな部品のダイヤモンドクラウンの膨大な範囲の部品、硬い表面を掘削するためでさえも、あらゆる条件で穿孔器を使用することができます。.

      • ヒルティ。. これは掘削機器市場での非常に堅実な代表です。. 製造は20世紀の40代で始まり、今日、ヒルティはダイヤモンドノズルの生産における主導的地位を占めています. 同社の技術は、ダイヤモンドノズルの高速で回転する技術を創造し維持することに大きな注意を払います。. 設計は表面を掘削するときの仕事を容易にするでしょう. 作業アルゴリズムは移動分布機構に基づいています. そのような王冠の回転数は毎秒133に達します. Hiltiの掘削装置は常に小さいサイズと優れた特性によって異なりました。.

      彼らは職業的に長期的な使用に最適です。.

      • 「スプリットストーン」. 過去20年間、ロシアはまた、穿孔市場におけるその立場を強化しました. 「スプリットストーン」は1997年以来稼働しており、ダイヤモンドスプレークラウンをリリースする. 生産は最も先進的な技術を使用します。. すべてのアイテムは高温で働くことができます。. 短期間で、ロシアは高度な外国製造業者と比較することができました. 商品は非常に信頼性があり、それぞれが風邪で働くときでも高性能を示すことができます.

          ダイヤモンドの掘削の訓練や珪藻が各工事現場で必要な道具であることを理解しやすいです。. もちろん、誰もが自分の管理に対処できるわけではありません。デバイスとの作業がいくらかの経験を必要とするかもしれません. しかし、このツールを習得した完全に、あなたはその利便性と利益のために見るでしょう。.

          ボッシュダイヤモンドドリルドリルレビュー – 下のビデオ.

          記事を評価する
          ( 評価はまだありません )
          コメントを追加する

          ;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: