セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

セラミックタイルで作業するときは、液体釘が使用されています. この資料には特徴、長所と短所がいくつかあります。.

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

それは何ですか?

液体爪 – 建設中の部品を接続するために使用される現代の接着剤組成物. 接続強度は爪による締め付け部品に相当します. この接着剤は、不活動時に確実に近い様々な構造のチューブの形で便利な包装で包装されている。. そうでなければ接着剤は腐敗することができます. これは、セラミックタイルや石膏塩基を含む、ほとんどの材料や表面にとって信頼できる接着力です。.

接着剤の乾燥時間と凝固ははるかに小さいですが、敷設のエラーを修正するのに十分です.

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

ビュー

現代の液体爪は2つの主な種類で提示されています。

  • 水エマルジョンアクリル。
  • 有機溶媒上のネオプレン.

接続の接続強度によると、これらの品種はほぼ等しい, 品質や使用能力に違いがあるかもしれませんが. アクリル基底の液体爪は水で希釈され、それは体への有害な影響の可能性を減らす. 高湿度がない敷地内でそれらを使用することができ、温度差は小さい. そうでなければ、接着剤基底はその特性を失う.

多孔質材料とプラスチックで作業するときのこれらの条件に従って、耐久性があり耐久性がある場合の化合物は解決されます。.

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

有機溶媒上の液体釘の接着剤組成耐熱性. 高湿度に耐性があり、菌類の作用に確実に反対. 設定期間は小さく、時間がほとんど残っていないので、敷設準備は注意してください。. 接着剤の強さは高いが環境にやさしい爪は危険なアクリル類似体の新形成基準で. 作業中およびその終わりの数日後に、部屋の中での存在を避ける必要があります:有害な蒸発は除外されません。. とポリ硬化およびネオプレンの糊がPVC接着剤を超える.

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

選択方法?

ワークショップの経験は、表面に面するために、タイルが液体釘として水溶性タイタンWB 50または溶媒金を加えるより安全であることを示しています. バスルームにとっては、「Naila」や「TEM Surraund」など、そのような状態に抵抗力がある別の接着剤を使用することをお勧めします。. あなたが大規模な、全体的なタイルを入れる必要があるならば、ジガー99、Ln 901、Hevy Djutiを使用する. レンガ、石膏ボード、液体釘のコンクリートTitebondマルチウエールへの優れた接着.

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

セラミックタイルと液体爪を扱う、あなたは特に慎重に準備作業をする必要があります. 最終結果は依存します. この接着剤はかなり耐久性がありますが、ほこりの多い、引っかきが不十分な表面は貧弱なクラッチを引き起こす可能性があります。.

接着剤の選択は重要です:それは材料の重さ、その厚さ、表面の種類とそれを選択する必要があります. 平面の種類(垂直、水平)、予備的および最終凝固の時間を考慮に入れることが重要です. 総巻を購入する前に、職人や販売者からの相談を検討する必要があります。.

接着剤のブランドで決定すると、推定量は10-15%増加するはずです. これはタイルを使って作業するときの液体釘の不足を避けるでしょう.

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

試みサンプルを購入し、意図した作業に適合性について確認できます。.

次のことを考慮する価値があります。

  • 接着剤把持をチェック. 指示は時間を含む適切なアプリケーションに関する推奨事項です。.
  • Melおよび炭酸カルシウム粒子は排除されるべきであり、それは接着を減少させる.
  • アセトンとトルエンの存在下では、接着剤は運転には適していません、その臭いや有害な影響は長い時間を握ることができます.

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

  • 高湿度の室内のセラミックタイルを貼り付けるときは、いくつかのブランドの水溶性液体釘(溶剤を含まない」または「Titan WB-50」)を使用できます。.
  • AMALGAMミラーは、ブランドの「モーメントインストール」、「LN-930」または「SIGGER 93」の液体爪を使用するために使用されている場合は劣化しません。.
  • バスルームを終えたとき、あなたはブランドの “Tuba Surraund”または “Nail Power”の液体爪を使うことができます.

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

1つのニュアンスを考慮することが重要です。すべてのタイプのすべてのタイプの完全重合(凝固)のために約12 – 24時間.

仕事の段階

接着剤をコーティングする前に、タイルの表面は洗浄、乾燥および脱脂を必要としなければならない. タイルが軽量で十分なアプリケーションポイントがある場合は、薄いヘビの領域に液体釘が適用されます。. タイルは調製された表面に数秒間しっかりと押し付けてください。強度の程度を決定します. 液体爪は24時間目に糊付けされたタイルの上に乾燥し、最後に1週間で乾燥させます。. この期間中にタイルをタイルと動かすことは、固定強度を損なう価値がない. 5-7日でグラウトシームのグラウトになります. 液体爪を使用して、風呂の床にタイルを敷設することはお勧めできません。このような目的のための特別な防水接着剤が使用。.

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

過剰な接着剤

セラミックタイルを取り付けるときの余分な接着剤の量を最小限に抑えるためには、各タイルのその金額を正確に決定する必要があります。. それは経験豊富なマスターを作ることができます、それは迅速かつ高品質の結果を得ることに自信を持っているようにそれらを信頼することをより良いです。. しかし、仕事の過程では、液体爪の利点は欠陥に変わる可能性があります。. たとえば、乾燥接着剤を取り除くことは必ずしも可能ではありません:それは毎時強くなります.

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

したがって、それらは、清潔な柔らかい布を使用して、運転中にすぐに削除するために余分な接着剤を助言します。.

瞬間が逃した場合、乾燥漏れを除去するためにより複雑な受容を使用する必要があります。

  • 建物店で購入できる特別なクリーナー. それは乾燥接着剤を伴うプロットに適用され、15~20分に耐え、次いで洗い流しそして清潔な柔らかい布を洗い流す。.
  • スクライパまたはブラシ式ノズルをドライバーで使用できます. ここでも、タイルの表面を傷つけないようにするためにいくつかの経験が必要です。.
  • 掃除機で取り外すための小さな接着剤残留物. しかし、接着剤がしっかりと踏んだ場合、この方法は無効です.
  • あなたは60度までの安全な方法でタイル表面を加熱することができます. この温度が接着剤であるとき、それは柔らかくなり、スパチュラで取り除かれます.

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

推移

液体爪には十分な利点があります.

  • それらは防水です:ポリマー化合物は大きな耐水性を有する. 縫い目の中に入る水分が接続の強さの特性に影響を与えない.
  • 接着剤は高強度によって区別されている:凝固後、組成物はより強いコンクリートとなり、その特性を長期間保持する。.
  • 電圧に沿って、リーディングブランドの生産は最大80 kg / kVに耐えます. CM. 液体爪は、著しい体重のセラミックタイルを固定することができます.
  • それらは錆、型、真菌、高湿度の条件での腐敗に対する抵抗を特徴とする.

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

  • オートメーションは区別されています:建物の銃を使って接着剤を適用することができ、生産の安全性と文化が増えます.
  • この材料は便利です:組成物は使用の準備ができているので、混合物を調製する必要はありません.
  • エラーを修正するための時間間隔が少ないです。.
  • 液体爪の接着剤組成物は、石の下にタイルを固定するときに特に重要な多くの均質な表面を接着するときに普遍的である。.
  • この接着剤の接着性は、ほとんどの建設や仕上げ材には十分に高い.

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

マイザース

  • すべての液体釘が水分に耐性があるわけではありません. 湿度の向上は個々のブランドの液体爪の主な特性を損なう.
  • セラミックタイルは液体爪を使用して床に敷設することをお勧めしません、それは特別なタイルの接着剤を使うのが良いです. それで、それはより信頼性が高く安いでしょう.
  • 新生物基準での接着剤の品種は人体に有害である可能性があるので、ネオプレンの蒸発の完全な消失にかなり長い期間が必要とされています.

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

  • 過剰な硬化接着剤を除去するには追加の材料と時間が必要です.
  • 液体釘の固化の開始がほとんど失敗した後の低品質の敷設を修正する.
  • 液体爪とセラミックタイルの作業は安定した温度条件下で行われるべきです.
  • キャノピーで過熱すると、接着剤はその一貫性を失い、仕事には不適切になる可能性があります.

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

調整が可能な時間は1分以下である。. これは経験豊富なマスターにとって十分ですが、初心者にとっては本当の問題になる可能性があります。. 全ての製造業者は300~500グラムの投票用の液体爪を製造し、それは重要な仕事の下で不可能なものである.

あなたが大きな地域でタイルを置くならば、接着剤を購入するためのコストは直面しているコストを超えるかもしれません.

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

幅広い液体爪などの接着剤組成物の選択, 丁寧なアプローチは間違いを避け、信頼できる結果を得るでしょう。. 始める前に、接着性の質と特定の条件での使用の可能性についての詳細については、より詳細な情報を学ぶ必要があります。. 多くの情報は、商品のパッケージで指定された使用の指示に含まれています。. 一般的に、液体爪 – 良​​好な機能効果を持つ接着剤. 組成物は構造ピストルの助けを借りて準備する必要はない、組成物はタイルの表面に容易に適用され、短時間で把持され、そして確実に小さな重量の接着剤を保持する.

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

セラミックタイルのための液体釘:長所と短所

それを購入するとき、有効期限に注意を払う価値がある:彼の箇所によって、接着剤はその特性を失い、それは表面の基部とのタイルクラッチに影響を与える可能性があります.

この問題の詳細については、下のビデオから学ぶことができます。.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する