壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙 – モダンな仕上げ材、壁の美しく魅力的な表面を手に入れることができます. 今日の製造業者は、基礎の設計と強さを特徴とするそのような製品の多くの修正を生み出します. キャンバゼの適用は特別な接着剤を使用して行われ、材料と表面との間に耐久性のある接着力を得ることが可能になる。. しかし、この状態は製品が固定されている壁の品質にも影響します。. したがって、壁をむく壁紙に準備する方法を学ぶことが重要です.

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

問題は何ですか?

壁紙の貼り付けは、部屋や住居の設計を全体として変更する最も簡単な方法の1つです。. さまざまな材料を使用すると、特定のスタイルに適応した普遍的なインテリアを作成できます。. しかし同様の効果を得るためには、適用する前に壁の状態に注意を払うべきです. それはどのくらいの長さと高品質の壁紙が表面に保持されるかによって異なります.

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

いくつかの主な問題を解決するために壁紙を適用する前の壁の治療が必要です。

  • 凹凸. 接着剤紙の布は理論的には壁の曲線上にあることができますが、正しい効果を得ることはできません. シート間の接合部は、同時に接着剤または有意なギャップを同時に不均一になるだろう。. したがって、壁紙を定性的に置くためには、修理を事前に作る必要があります.
  • パーソナルベース. 多くのアパートメントの壁は石膏で覆われています。. これは壁紙が表面としっかりと収縮しないという事実につながり、すぐに消えます. そのような根拠の内側では、小さなキャビティが発生する可能性があり、ドラフトやその他の不快な現象の形成につながります。.

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

  • 菌類. 型はしばしば湿った環境で発達しています。. それが壁に現れた場合、これは表面がすぐに水を吸収し、乾燥しないことを意味します. そのような場合、特別な物質を持つ壁の処理、ならびに追加の石膏. 場合によっては、この現象を取り除くためには、物議を醸す紛争がある壁の壁の最上層を取り除く必要があります。.
  • 汚れたベース. 壁紙の接着剤は特定の種類の材料のみを処理するためのものです。. 脂肪、油の斑点や塗料が壁面に存在する場合、それは単に布を固定することができないでしょう. 一定期間が切れると、その物質は単に吸い込まれて落ちるでしょう.

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

示された問題の1つがない場合でも、表面の準備をする必要があります。. しかし同時に、それらは特別な組成物を持つ壁に作用します。これは、材料と基部の間の接着の質のみを向上させるだけです。.

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

必要なツール

壁の装飾壁紙を適用する前に、これは忍耐力と正確さを必要とする複雑な手順です。. 同時に、人は彼が表面に置く多くの追加の建築物質を使わなければならない.

この手順を単純化して加速するには、メジャーツールをストックする必要があります。

  • いくつかの種類のスパトラ. 古いコーティングを整列させるか解体するとき、それらは表面をよりよく処理することを可能にします。. 同時に、さまざまなサイズの金属製の道具とゴム製の道具の両方が必要になります。.
  • 建設ミキサー. メカニズムにより、壁が処理される解決策を迅速かつ定性的に混練することができます。.
  • 個々の保護手段. これには、ゴム手袋から保護された人工呼吸器へのメガネからすべてを含める必要があります。.

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

  • ローラー. プライマーまたは他の液体物質を塗布するために使用してください.
  • スカート 様々なサイズ.
  • レベルまたは垂直. 壁の位置合わせが行われている場合は、この手順を促進することができるように、特別な灯台の入手可能性の世話をする必要があります。.

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

古いコーティングや壁の清掃を取り除くと仮定されている場合は、そのような目的のために必要になるでしょう:

  1. 建設フェン. それを使って、それらは塗料を加熱して表面からそれを取り除くのがより簡単です。.
  2. いくつかのタイプのノズルを持つブルガリア語. 塗料の機械的除去または表面の補助平準化のためにそれを適用する. この装置の操作中に、多くのほこりが形成されているので、室内での家具だけでなく人間の呼吸器官も保護することが重要です。.

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

ミックス

壁の調製は複雑な包括的な手順であり、これは複数の補助製品の使用を含む。. そのような問題を解決するために、あなたはしばしばいくつかの種類の混合物と同じである必要があります:

  1. 石膏. 壁を揃えるために同様の製品が使用されています. 今日、コンポーネントの構造と品質が異なる多くの種類の物質があります。. 最も人気のあるものは石膏ベースの混合物であり、細かい砂質率が追加されています。. それらは壁の最終的な整列を目的としていますが、厚い層を形作る必要がある場合は適用されません. セメント砂材は主プラスタンとして使用されています. 彼らはまだ覆われていない新しい建物の壁の最初の装飾によくあることがよくあります。.
  2. プライマー. 壁紙の前にすぐに使ってください. これらの物質は、前の場合のように、調製されるべきではない液体混合物です. これらの溶液の組成は、表面間の接着性を増すこと、ならびに有害な微生物に影響を与えるために必要な場合と同様に多くの異なる成分を含む。. したがって、それらはカビを扱うときに非常によく使用されています。.

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

プライマーはいくつかの基本タイプに分類することができます。

  • アクリル. 混合物は普遍的で、彼らの助けを借りてあなたはほとんどすべての種類の壁材料を扱うことができます. 製品の利点の中で、あなたは最低限の臭いと急速な乾燥を切り出すことができます.
  • al al. この種の混合物は木製の壁にのみ完全に適しているので、それらのアプリケーションは今日限られています。.
  • ミネラル. この解決策の主な部品は石灰、石膏、セメントです. コンクリートとレンガの表面を覆うように設計されています. 長い乾燥のいくつかのタイプ.
  • 深い浸透を粉砕する. この製品の主な方向は、壁の強度パラメータを増やすことです。. 混合物は最大2 cmまでの距離まで浸透する可能性があり、それはまたあなたが内側からの金型および真菌の開発に影響を与えることを可能にする.

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

多くのプライマーは着色顔料の添加で製造されており、これはいくつかの種類の壁紙にとって重要です.

仕事の段階と順序:考慮すべきもの?

壁紙を取り付ける前の壁の準備技術は、それらの初期状態とそれらに取り付けられる材料だけによって異なります。. この手順はいくつかの連続するステップに分類できます。

  • 一般研修. これは、汚れや古い保護材料からの壁の予備的な洗浄を含み得る。. このプロセスは、壁に適用されたものに応じて根本的に異なる可能性があります。. 普通の古い壁紙であれば、それらは単に離陸するべきです. 塗装された表面の調製はより困難です。. 今日、そのような壁は完全に適切であると主張しています. あなたはいくつかの場所で塗料にいくつかのカッターを作るだけでよい、それは接着剤と壁の間の接着力を高めるでしょう. しかし、表面から塗料を完全に取り除くのが最善です. これは、グラインダーと粉砕円と特殊化学液体溶液を使用して機械的に行うことができます。.
  • 予備のプライマー. 壁の含浸により、それを脱脂させ、残りの部品間の接着力を強化することができます。. そのような目的のために、建設店で購入することができるさまざまな種類の混合物を使用してください。.

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

  • put put. このプロセスは統合され、表面の状態にも依存します。. 壁や天井が早く整列している場合、粘着の準備は、小さい不規則性の除去とパテによって亀裂の徴出を意味します. 最小限の影響は、すでに処理されている最近漆喰平面にも十分なものがあることができます。. より一般的なケース – 部屋の壁の幾何学的形状が尊敬されない場合. したがって、そのような平面は材料を適用するために適切に準備することが重要である。. この手順は角度の整列から始まり、これは厳密に90度の角度であるべきです。. これにより、亀裂や落下なしで滑らかな接合部を得ることができます。. その後、あなたは壁自体の整列に到達します. これを行うために、それらは有意差が存在する場所で石膏の薄い層を適用します。.

完全に平らな面を得るために滑らかな移行を形成することは重要です. 違いが重要である場合は、飛行機全体の新しいスクリードだけが整列を支援します.

  • パディング. プライマー混合物の仕上げは常にほぼすべての種類の壁紙を貼り付ける前に行われます.

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

表面材料

今日の壁紙は、壁がコンクリート製または漆喰製の壁の内部の建物の中だけに接着することができます. 同様の材料は他の敷地に非常に適しています.

したがって、表面の種類によってそれらを適切に準備することが重要です。

  • コンクリート壁. 水分をよく吸収するため、壁紙はこの材料に接着されていません。. したがって、専門家はコンクリートを分離することをお勧めします. この手順は、浅いサンドペーパーでの表面清掃で始まります. その後、すべてのほこりやコートをプライマーの壁で取り除く. コンクリートを準備するために、壁は完全にパテで覆われるべきです. これは平面を整列させるだけでなく、吸湿性を最小限に抑えることができるでしょう. 追加のプラスタリングが必要なレンガの壁にも同様のアルゴリズムを使用できます。.
  • 石膏ボード. この素材の壁は、壁紙を描くための理想的な基盤です. 準備されたときは、スロットが形成されているシート間の関節に注意を払う. 多くの専門家が乾式壁の薄いネクタイを網羅しており、それはすべての欠陥を隠し、固執した後にそれらを知覚できなくなります。. この手順の後に、接着力を高めるために材料が接地されている.

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

  • 合板、チップボード、その他の木材スラブ. 壁面としてのこれらの物質もまた非常にしばしば見つかりました。. 理論的にはそれらの上の壁紙は準備なしであることがあります. しかし、木が急速に膨らんで失敗するので、このアプローチは常に最適ではありません。. 癒着を改善するために、専門家たちはプレートを完全に置くか、またはさらに特別な紙に行動することが推奨されています。.
  • 粘土. 粘土の壁は頻繁には頻繁ではありませんので、この材料は環境に優しい技術の構築のみのファンとして使用されています。. 粘土の壁がかなり滑らかである場合、それらは追加の準備を必要としません. しかし、これはプライミングを排除するものではありません。このステップはすべてのタイプの基礎に必要です。.

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

どの壁紙が接着されています?

壁紙の種類はそれらを固定するための表面準備アルゴリズムにも影響します。.

いくつかの簡単なニュアンスを考慮に入れることが重要です。

  1. 紙は薄い厚さを持っているので、小さな不規則性でさえも降りるでしょう。. したがって、それらの下の壁は完全に均一でなければなりません.
  2. 丸め処理は、補強グリッドを使用してのみ実行されるべきです. これは家のそれらのゾーンに当てはまります。そこでは亀裂の危険があり、それは材料の破裂につながるでしょう.
  3. ビニールの壁紙またはフリゾリンベースの材料の下の表面は、それらが隠れる小さな不規則性を持つかもしれません. これらの種の特徴は、壁の構造内の内側の空気を逃すことを見逃していないことです(絵画の後にのみ). これは順番に、真菌の発展につながる可能性があります. それを除外するために、基礎は特別な防腐剤を含浸させる必要があります.
  4. 液体の壁紙はある種の装飾的な石膏の層です。これは大きな不規則性を隠すことを可能にします. しかし、それらを他の種に交換するとき、これは彼らが急速かつ良くなることを可能にするので、それはまだ壁の壁が推奨されることをお勧めします。.

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

電気技師

電気ネットワークはしばしば壁の表面またはそれらの内側に配置されています。. あなたのケーブルが上から釘付けされたばかりの場合、それを小さなチャンネルである特別な靴に入れることが望ましいです.

壁の壁紙を準備するプロセスには、電化製品を使ったいくつかの操作が含まれています。

  1. 外部要素の解体. プライマーやパテを適用する前に、スイッチとソケットを取り外す必要があります。. 同時に、それは汚れやサードパーティの材料の低下からのそれらの中で慎重に保護されるべきです。.
  2. ケーブルの交換. 今日のすべての配線は壁紙の下に隠れている。. したがって、ネットワークが非常に古くて負荷に耐えない場合、壁紙の交換はすべての配線を新しいものに完全に変更する能力です。. この操作は必須ではなく、電気ネットワークの状態によって異なります.

上記のすべての操作は、電気がオフになっているときにのみ実行されるべきです。. これは壁を準備するビルダーのセキュリティによって異なります.

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁コーティングカラー

壁紙の特徴は、それらがいくつかの層からなることです。. これは、今度は強さだけでなく、ベースの色を伝達することもできます。. 今日、多くの種類の壁紙、暗い根元やさまざまな種類のスポットが現れた後. この特徴は、液体材料だけでなく薄いシートのみである。. それを除外するには、軽い色合いの壁に接着する必要があります.

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙を入れる前に、石灰または特別なプライマーを使用して濃い色でベースを塗ることをお勧めします. そのようなアプローチは、有意なコントラストが異なるコンクリートおよび粘土表面に必要です。.

厚い壁紙を使用すると、スポットはそれらを通して現れないことに注意してください。. 壁紙が壁コーティングの主層の下の調光を見ることを可能にする透明な構造によって区別されている場合にのみ、それらは顕著になることがあります。.

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

ヒントと推奨事項

壁紙の貼り付けの下での壁の準備は、さまざまな操作を含むかなり複雑な手順です。.

定性的な結果を得るためには、いくつかの簡単な推奨事項に従うべきです。

  1. 壁をいくつかの層に入れてください. この手順を開始することは上記です.
  2. 仕上げ材を選ぶときは、あなたは彼らが意図しているサーフェスに注意を払うべきです. 彼らのサービスの耐久性は依存するので、それらがベースと互換性があることが重要です。.
  3. 使用される壁紙に関係なく、壁はできるだけ正確に整列する必要があります。. これにより、様々な材料で動作するために将来それらを使用することができます。. 古いシートを解体した後、それは表面を清掃し、そのプライミングを実行するためだけに必要になるでしょう. 滑らかな壁の汎用性は、それらが貼着および塗装の下でも使用できることです。.
  4. 必要に応じてベースは白いホワイトウォッシュで覆われています. あなたが完全な整列をするならば、それは明るくそして仕上げのパテを適用した後になるでしょう.

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

成功した例とオプション

メッキ壁紙の内部壁装飾は、一度にいくつかのタスクを解決する普遍的な機会です。

  1. キャンバスを適用することははるかに簡単になり、これは時間を大幅に節約するでしょう.
  2. 滑らかな壁では、前に設置することが不可能だった様々な要素を持つ部屋を飾ることができます。.

特別な知識を必要としないので、あなた自身の手で壁の仕上げを行うことができます. 特定のタスクを解決するのに適した正しい材料を選択することは重要です。.

表面平準化に適した石膏ボードシートの助けを借りてこの作業を簡単にし、貼り付け前に最小限の準備でのみ必要とすることが可能です。.

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁が様々なように見えるように、これらの例の1つは、乾式壁の助けを借りて、灰色の壁紙を引き締めます. 暗闇の中でも、一見した、シェード、部屋のデザインは正しく選んだ家具と明るいアクセントのおかげで素晴らしく見えます – 枕.

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

乾式ウォールの壁と壁紙で手に入れることができたもう一つのオリジナルのデザイン. すべてが微妙な味で選ばれ、素晴らしく見えます.

準備された壁はほとんどすべての仕上げ材料を適用する普遍的な機会です。.

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

壁紙に壁をめぐる壁を準備する方法?

あなた自身の手で壁紙を固執するための壁の準備ビデオを見る.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する