ストレッチ天井の修理の特徴

ストレッチ天井の修理の特徴

天井装飾はそれが整列しています. そのような目的のために、今日の実際的なアプローチが使用されていますが、その中で最も人気のある1つはテンション材料の導入です。. 天井映画の運転は、高品質で急速な回復を必要とする損害を伴うことが非常に多い。.

ストレッチ天井の修理の特徴

ストレッチ天井の修理の特徴

特有の

ストレッチ天井は、特別なフレームワーク上の水平面に吊り下げられているポリマーまたは組織の薄膜です。. そのような要素は様々な材料から作られており、それらはそれらをそのような種類に分割することを可能にする。

  • ファブリック. この製品の構成は製造業者によって異なる場合があります. しかし、このオプションの独特の特徴は、空気を通過することができる孔の存在です。. 材料は気温の違いをよく許容しており、誤ってカットすることもまたより困難です. 製造技術により、ほとんどどのサイズのキャンバスを入手することができます。.

欠点の中で、あなたは塑性の最小指標、ならびにほこりの急速な蓄積を強調することができます. 布の天井の後ろにあなたは常に監視する必要があります.

ストレッチ天井の修理の特徴

  • ポリマー. 生成物の主成分はポリ塩化ビニルおよびその組み合わせである. 天井は薄膜です. 1つの層の幅は3 mを超えることはできませんので、大きな部屋の設置にはいくつかの要素が単純にはんだ付けされています。.

ストレッチ天井の修理の特徴

この製品の利点は次のとおりです。

  • 耐久性とユニバーサルデザイン。
  • ポリマーをほとんどどんな色で染色する能力。
  • 上層は静電エネルギーを蓄積していないため、順番に表面上のほこりの沈降を防ぎます。

ストレッチ天井の修理の特徴

ストレッチ天井の修理の特徴

  • ポリマーはよく伸張されており、それは上から近くの隣人との間のランダムな洪水を防ぐことを可能にする。
  • 材料の強度は温度に依存します。
  • 製品は十分に簡単です。
  • 損傷材料はほとんど急性被験者になる可能性があります.

ストレッチ天井の修理の特徴

ストレッチ天井の修理の特徴

動作規則

ストレッチ天井の修理 – 常に実行されないかなり複雑な操作. しかし今日のこれらのモデルの実用性と汎用性は、乾式壁からぶら下がっている構造を置き換えます. キャンバスの損傷を排除するために、張力モデルの操作中に、いくつかの推奨事項に従うべきです。

  • キャンバスへの機械的影響の危険性を最小限に抑える必要がある. これはポリマーと布の両方の天井に適用されます. これが行われていない場合は、遅かれ早かれ、材料が突き刺すことができ、それは修理中に製品全体または複雑な操作を完全に置き換えることができる。.

ストレッチ天井の修理の特徴

  • 人がそのような物質で経験がない場合は、ランプのインストール、ならびに漏れを取り除くすべての操作が、専門家によってのみ信頼されるべきです。.
  • 特別な解決策だけの天井. このアプローチは材料に有害であるだけでなく、家の住民の健康にも影響するため、アパートメントで積極的なミックスを使用することは望ましくありません。.

ストレッチ天井の修理の特徴

  • 作動ポリマーは70度以下の温度でのみ操作できます。. あなたがそのような値に布を温めるならば、それは単に溶けているか、弾力性を失うでしょう. したがって、部屋に設置されているすべてのランプは、特別なCOVESRIESによって保護されているか、布からある程度の距離にある必要があります。. また、これらの項目にお湯を取得することは不可能です。.
  • プラス温度はストレッチ天井が付いている部屋で支持されるべきです. 物質はその物理的性質を失い、壊れやすく、そして壊れやすくなるので、その負の値を持つ材料を操作することは推奨されません。.

ストレッチ天井の修理の特徴

ストレッチ天井の修理の特徴

ダメージの種類

伸縮性の天井は、重大な張力で運転されているため、容易に損傷を受けることができます. このターンは分子間のリンクを破壊する必要がある努力を減らす. グループに分けることができるいくつかの種類の損傷があります.

  • プロモーションと穿刺. そのような損傷の形成は、材料の表面の急性の誤った圧力で起こる. プラスチックモデルの場合、物質はあらゆる鋭利な目的によって中毒することができます:家具の上の針または鋭い角度.

ストレッチ天井の修理の特徴

ストレッチ天井の修理の特徴

  • 垂れる. これらの欠陥は、質の悪い材料や水などの理由から発生する可能性があります。. 多くのモデルが時間の経過とともに署名し始め、天井の設計の布が弾力性がなくなったことを示し、より不適切です。. この場合の天井が破裂しなかった場合は、それを修復しようとすることができますが、必ずしも可能ではありません.
  • 縫い目に沿ったギャップまたはプロファイルへの調整場所. 損傷の最初のバリエーションは比較的まれです. ほとんどの場合、これは負荷に耐えられない品質の低品質の供給材料によるものです。. プロファイルへの調整場所のギャップは、組織構成要素が誤って設置されているとき、またはその最後の老化後に発生します。.

ストレッチ天井の修理の特徴

  • 溶融. この問題の原因は、設計を高温に加熱するランプまたは天井灯です。. 照明装置が材料を燃焼しないように、それは特別な保護要素に基づいて取り付けるべきです. さらに、操作中にこれらのコンポーネントをドッキングするリスクを最小限に抑える必要があります。.

ストレッチ天井の修理の特徴

修理の微妙な

ストレッチ天井の回復は、必ずしも実現されていないかなり複雑な操作です。. 以下は、そのようなプロファイルの専門家を魅了することなく、あなた自身の手で製品を修理することを可能にするいくつかの技術です。.

カットやパンクチャの修復

そのような損傷は、非標準形の開口部の表面上に形成されると仮定される. 時間の経過とともに、それは単にさまざまな方向にスプラクトすることができます.

ストレッチ天井の修理の特徴

修理をする前に、損傷の性質を判断することが重要です. 穿刺後にそれが小さかった場合 半径2 mmの半径の穴、それからあなたは接着剤でそれを注ぐことを試みることができます. それは単に材料を遅らせ、一種のプラスチックパッチを形成するでしょう.

修理はまた小さな穴の対象となり、その長さは10 cm未満です. 光沢のある天井で引き裂かれた端をつなぐにするには、同じ物質からパッチを切断し、それを層の内側から接着する必要があります。. 穴の反対側を慎重に組み合わせることが同時に重要です。.

ストレッチ天井の修理の特徴

ストレッチ天井の修理の特徴

人がキャンバスの内側からラッチを固定することができるという自信がない場合、それは接着されて外側に入ることができます. そのような目的のために部屋のデザインを台無しにしないように装飾的なパッチを使用することをお勧めします. 特定の図面がそのような要素の表面に適用され、それは部屋の内部に完全に収まります。.

パッチワークの代替案は、中断されたランプのインストールです. このために、穴の斜めの金属リングの上に、ポリマーの広がりを防ぐ. その後、材料の残留物をきちんと切断してランプを挿入する。. このオプションは、そのような属性がすでに天井に持っている場合にのみ適用できます。. 彼が1つだけであれば、そのようなスタイルは実用的になるでしょう.

ストレッチ天井の修理の特徴

切開部がバゲットにかなり近いときは、材料をドラッグしようとすることができます. しかし、そのような事業は経験豊富な専門家によってのみ行われます。. 布のキャンバスの小さなカットは、糸に縫合することができます. これを行うためには、メインコーティングの色の下で選択することが重要です。. 小さな欠陥しかややないという事実に注意を払う価値があります。.

洪水での伸縮

同様の状況は非常に一般的です. 温水がポリマー天井(70度を超える温度)に影響を及ぼした場合、それを回復させることは不可能であることを理解されたい。. 彼は必要な形を購入するために戻ってもらうことができないので、完全に交換する必要があるでしょう.

ストレッチ天井の修理の特徴

材料が冷たい液体の影響下で伸ばした場合、そのような天井は修復することができます. この場合、作業を開始する前に、アパートまたはライザーは完全に電気から切り離されています。. その後、液体は排水する必要があります.

水の体重は単に布を半分に壊すので、あなたが穴をすべきではないという事実に注意を払う価値があります。. サスペンションランプの穴を使用する, 解体前に必要なもの. 代替穴はラッチから解放されるキャンバスの端になることができます.

すべてが準備ができたら、水を穴にゆっくり動かしてください. 鋭くまたは部品をやろうとしないでください. 全体の音量が徐々に正しい方向に動いているのが良いことです。.

ストレッチ天井の修理の特徴

ストレッチ天井の修理の特徴

あなたが水の流れを分配するならば、その少量は材料の下の角に残ることができ、そして水はそこから排出されないでしょう. 液体を排出した後、あなたは乾燥する表面を与えるべきです. 数日続くことができます.

そのようなトレーニングが完了すると、布はヘアドライヤーで徐々に温まる. 同時に、ポリマーは再び弾力性および形態を獲得し、それはそれを搾取し続け続けるであろう。.

ストレッチ天井の修理の特徴

同様のダメージはそれほど頻繁ではありません. 修復アルゴリズムは、カットや穿刺中の削減技術と非常によく似ています.

穴が小さい場合、最も最適なオプションは耐熱リング仕上げです. 当初、それは天井に接着され、そして乾燥後、すべてのインサイドがカットされます.

ストレッチ天井の修理の特徴

不正なストレッチ

この欠陥は独立して固定的に困難です。これ以降、布を完全に取り除き、再び引きます.

もう1つの問題は、すべてが解体を可能にするわけではないということです. そのような目的のために適していて、カートリッジのプロファイルだけで、あなたが材料を引き抜き、それを再度修正することを可能にします。.

ストレッチ天井の修理の特徴

ヒントと推奨事項

ストレッチ天井に関連する修理作業は正確さと注意を必要とします. したがって、そのようなタスクを定性的かつ迅速に解決するために、いくつかの推奨事項を遵守することをお勧めします。

  • キャンバスのカットがあらゆる場合は、サテンの天井をさらに広げる可能性を最大限に排除する必要があります。. これを行うには、穴の縁部に大きなテープにきれいに接着され、それはそれが完全に修理される前に材料を保持します。.
  • すべての再構成演算は初期段階で実行されるべきです。. 材料を損傷することなく負荷に耐えることができる修理のための高品質の材料のみを使用することが必要です。.
  • 故障の原因が製品の結婚やその誤った設置である場合は、そのような製品を設置して売却した会社に直接連絡する価値があります。. ほとんどの場合、彼らは自分の費用でそのような欠点を回復します。.
  • すべてのキャンバス業務は、その構造をさらに破壊しないように非常に慎重に実行することが重要です。.

ストレッチ天井の修理の特徴

ストレッチ天井の修理の特徴

キャンバスの再建のためのすべての業務は、特定の問題を迅速かつ定性的に解決する方法を知っている経験豊富な専門家のチームを信頼する必要があります。. そのようなアプローチは、さらなる布の損傷の危険性を減少させ、長期間長期的に運用を保証する。.

ストレッチ天井の修理の特徴

ストレッチ天井の修理の特徴

ストレッチ天井の修理は次のビデオに表示されます.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する