泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

取り付けフォームは修理作業中に非常によく使用されます。. この材料の高品質で迅速な応用のために、理想的な解決策は特別なピストルの使用です。. 今日、建設機械および道具の製造業者はシーラントのための銃の幅広い選択を提供します。. あなたが彼らの選択の特殊性でそれを理解するならば、あなたは長期的な使用のために高品質で信頼できるモデルを購入することができます。.

装置の特徴

今日、棚は泡立ち泡と仕事をするために注意を引く銃を含む幅広い道具を持っています. それはあなたが適切な場所で必要な量のポリウレタンシーラントを簡単に製造することを可能にします. 取り付けフォームは、ドアフレーム、ウィンドウ、ウィンドウシル、スロープ、スイエル、様々なスロットと穴を取り付けるときに縫い目を埋めるために使用されます。. シーラントのためのピストルは手元にあるすべてのウィザードを持つべきです.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

通常のシリンダーシーラントと比較して、ピストルの利点、かなりロット.

  • 経済的な流れ. このツールは、独立して投与材料を製造するような方法で設計されています。. これにより、フォーム消費量を減らすためにほぼ3回. 手段の均一な分布は継ぎ目の品質に積極的に影響を与える.
  • 実用性と便利さ. ピストルはプッシュのために働きます. 泡が小さい量で出てくるので、メカニズムは実用性によって特徴付けられ、空虚さのみを満たす. シーラントシリンダーのみを使用する場合は、大きなフォームストリームに対応するのが困難です. 縫い目だけでなく、アイテムや壁にも入ります.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

  • 届かない場所での仕事の容易さ. ツールの狭い幹は、アクセスが難しい場所にも発泡を可能にします. これは天井のスロットを埋めることに特に関係があります。.
  • 泡とシリンダーの再利用. 銃は、気密性を担う特別な弁の存在によって特徴付けられる. 仕事がすでに満たされていてシーラントがシリンダー内に残っている場合、銃はその凍結を防ぎ、そして将来それはまた使われることができます. あなたが泡のボトルのみで働いているならば、あなたはそれを捨てることができます、オープンシリンダーフォームの中で素早く凍結する.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

あなたがその特徴と仕事の原理を知っているならば、取り付け銃は長い間役立つでしょう. 基本的な使用規則への準拠の下で、ツールははるかに長くなるでしょう. それは光の点火によって区別されているのでシーラントが危険であることを忘れないでください。.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

銃を適用する前に、それがどのように機能するかを学ぶ:

  • まず、シーラントを持つシリンダーを脅かす必要があるため、平らな表面に垂直に入り、銃をゆっくりとして、ツールは上部に配置されている必要があります。. シリンダーがガンにしっかりと固定されると、デザインをフリップする必要があります. 銃は階下に位置する必要があります、それはその作業位置です。. ハンドルを硬くする必要があります.
  • 以前は、シーラントが噴霧される表面を清掃する必要があります. 接着性を向上させるためには、それは低くなる可能性があります. 室温で実施するためにシーラントを扱うことが望ましいです.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

  • 銃からの泡を給餌する強度を高めるために、あなたはより大きな力でトリガーに圧力をかける必要はありません、それはコントロールネジをねじるのに十分です. 圧力は材料の急速な出力に寄与しているため、発泡を注ぐ必要がある場所全体を事前準備する必要があります。. これにより、作業の定性的で競売してシーラントの消費を整理することができます。.
  • ツールを使って作業するときは、特別な手袋、オーバーオール、安全メガネにあることが望ましいです. あなたが表面から余分なシーラントを取り除く必要があるならば、それを作ることは分類されています. この目的のために、あなたはスパチュラや少なくとも普通の雑巾を持っている必要があります.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

  • 垂直シームを適用するには、起動して上昇し始める必要があります. ボイド材料の均一な充填を制御するのはそのような順序である。. ピストルのノズルが上に上がると、継ぎ目の充填の結果をすぐに見ることができます. これにより、圧力を調整する必要性を分析し、決定することができます。.
  • 仕事を完了した後、銃は掃除を必要としています. 冷凍フォームを取り除くために、それは溶媒を塗る価値があります. 作業を完了した後にツールを清掃すると、その寿命を延ばすことができます.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

  • 数分間も銃を使って作業するとき、バルーンは常に垂直位置にあるべきです。. それは太陽の直接光線を除くとともに、オープンファイヤーからそれを取り除くことを望みます.
  • シリンダー内のすべてのタスクを実行した後、フォームが残った後、泡を液体状態に保存するため、銃は切断される必要はありません。. 再びシーラントを利用するためには、最初に銃のノズルを掃除する必要があります。そうしないと、ツールは壊れる可能性があります.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

材料とデザイン

特定のPistolモデルを選択する前に、最初にその建設的な機能に熟練している必要があります。.

製品はいくつかの別々のアイテムで構成されています。

  • ケース商品. それはプラスチックまたはメタルでできています. より品質的なテフロンスプレーを伴う金属ピストルである.
  • トランクは、フォームのジェットを作り出す責任があるため、機器の重要な要素です。. それに針棒があります。.
  • ピストルハンドルは手で快適でなければなりません. シーラントの調整に責任があるトリガーです. トリガーを押すと、排気バルブの移動が始まります.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

  • ノズルはツールチップとして表示されています. 彼はスプレー泡の量を担当しています. 必要なジェットシーラントを作成するために交換可能なノズルを使用することができます.
  • アダプタまたはギアボックス. 彼の仕事は、機器システム内のシーラントが始まることを通してそれを通してそれを通してシリンダーを泡状に固定することです。. それはシーラントの部分を監視するバルブを持っています.
  • ねじまたは保持器の調整はピストルの後ろにあります. 彼は楽器の幹の泡の圧力を担当しています.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡の取り付け用の銃が作られた材料は、製品の操作の持続時間がそれに依存するため、選択されているときに非常に重要な役割を果たします。.

製造業者はアセンブリピストルの製造において様々な材料を使用する.

  • 低品質のプラスチック. 製品は安価で複数使用には不適切です。. 彼らは使い捨てと呼ぶことができます. プラスチック製の工具は1つのシリンダーシーラントにのみ使用されます。. そのようなツールを使用している場合は、必ずしも作業品質がすべての要件を満たしているわけではありません。.
  • 耐衝撃プラスチック. 耐震プラスチックは優れた品質と容易さによって区別されるので、この材料からの製品は需要があります。. そのようなツールを扱う、手は疲れていない、そして仕事の質は驚くべき驚き.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

  • 金属. 高品質の金属ピストルは古典的な選択です。. それらは、労働力と耐久性のある信頼性、利便性によって特徴付けられます. 彼らは掃除することができ、必要ならば、さらに分解することさえ.
  • テフロンスプレー付き金属. この素材からのピストルは専門的で十分な費用である. テフロンスプレーの一意性は、泡がそれにあまり粘着していないので、このピストールは使用後に簡単に洗浄することができるということです。.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

選択の基準

今日まで、泡を取り付けるための高品質でスタイリッシュで丈夫な銃の巨大な選択がありますが、最初の使用の後、すぐに捨てることができる壊れやすいツールを購入することもできます。.

選択をするためには、いくつかの基準に注意を払う必要があります.

  • 製造業者と選択されたモデルの人気. この製品についてのレビューに精通する価値があります。.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

  • 製品の製造. プラスチックよりも金属モデルを選択することをお勧めします. トランクとバルブは高品質の金属からだけであってください、それは製品の寿命を延ばすでしょう. あなたの選択は折りたたみ式のデザインを支払う価値があります。. ツールがフォーム残留物で生まれた場合、それを掃除のために分解することが可能になるでしょう.
  • ハンドルの品質とその場所. 銃を使って作業を行うと、ハンドルは手の中に都合よく位置している必要があります、スライドしないでください.
  • 商品料金. 安いツールは長持ちします、あなたは平均価格カテゴリのピストルに焦点を当てるべきです.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

専門家は、掃除用の銃をすぐに掃除するための銃を購入するときに助言します。. 結局のところ、この工具は製品の各適用後にシーラントの残骸から品質洗浄を必要とします. 売り手は購入した商品の保証について必ずしも学ぶ必要がありますので、工具に誤動作がある場合は店舗に戻ることが可能でした. そしてもちろん、製品を完成させるには、製造業者からの操作に関する指導でなければなりません.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

プロ

プロのピストルはシーラントとの通常の仕事を目的としています. 彼らは大量の仕事をするのを助けます。. 装置は耐久性のあるケースが異なり、優れた品質の金属製. いくつかのモデルはテフロンスプレーもあります.

すべての専門モデルは、製品を迅速かつ簡単に乾燥泡から清掃するためにツールの内管への便利なアクセスを特徴としています。. すべての種類のプロのピストルがシーラント付きの優れたシリンダーマウントシステムを持っています.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

製品のコストも重要な役割を果たしています。. シーラントを扱うためのプロのツールの最低価格は800ルーブルです.

ドイツの装備 「アロイテラル」 Kraftoolブランドは専門の機器の明るい例です。. 使用後の清掃の便利さと同様に、機能性と信頼性を特徴としています。. このモデルは、内部の清掃へのアクセスを作成するためのリムーバブル海軍を備えています.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

シーラントとシーラントの下の取り付けは真鍮製で、工具ハウジング自体が銅合金からのもので、機械的損傷から保護します。. それは耐久性によって区別されています. 製品の気密性は、将来の半空のシリンダーを可能にするシーラントの内側の沈降を防ぎます。.

ピストルの欠点について話したら、その高重さをマークすることができます. ツールを使用するのに長い時間があれば、手は疲れ始めます. 製品は高い価格によって特徴付けられていますが、ツールは約7年間を使うことができるので、それは完全に払います.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

プロのモデル マトリックス88669。 ドイツの生産はテフロンスプレーで被覆された超防性金属ケースに注目を集めており、それは内部要素への泡固定を妨げる. 他の部品ツールと同様に、シーラント供給管の清掃. 銃を適用した後、特別なノズルを使って噴出口を掃除するのに十分です。.

モデルの全ての部分は金属合金「カム」で作られているので、信頼性と耐久性によって特徴付けられる. 快適なハンドルは、それに2つのリマルがあるので指をつまむことに対する追加の保護を持っています。. 薄い鼻はあなたが到達しにくい場所でも働くことを可能にします.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

このモデルの不利な点には、別のケースに保管する必要があるものが含まれます。. 清掃したら、テフロンコーティングを傷つけた場合、それはその特性を失う. いくつかのバイヤーはモデルの過大評価費用について文句を言っていますが、ツールはすぐに支払う.

モデル Matequsスーパーテフロン。 それはイタリアの生産の最も有名なピストルの一つです。. ツールのユニークなデザインはプラスチックフォームの形成に貢献します. ツールの内側に入るシーラントは、その可塑性に寄与する.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

モデルは直径4ミリメートルの針を備えています。これにより、たった1回のパスで広い縫い目でも対応できます。. 製品のデザインはあなたが経済的なシーラントフィードを選ぶことを可能にします、それはただ1つのフォームシリンダーを使って5つの窓の設置をするでしょう.

人間工学的なハンドルはツールを使って仕事をするのに長い時間を可能にします. それは滑りを防ぐナイロンコーティングを持っています. すべての接続がねじ込まれているため、銃を清掃のために簡単に分解できます。. ツールの詳細は高品質の金属製でテフロンスプレーで覆われているので、フォームはわずかにそれらに固執しています.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

モデル Matequsスーパーテフロン。 耐久性によって特徴付けられる. バルブ上では高品質のゴムからのシールがあります。これは、製品の気密性を担うだけでなく、溶媒との接触に完全に耐えられます。. シングルノーズを使用すると、手の届かないギャップでさえ塗りつぶすことができます.

このオプションは高コストで特徴付けられます. ツールを清掃するには、テフロンコーティングを損傷しないように注意してください。.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

アマチュア

あなたが自分自身を修理して、あなたが複数のドアやウィンドウを取り付けるためにシーレントを使う必要があるならば、1回の仕事のためにプロのツールを購入する必要はありません. 広範囲のアマチュアピストルが販売されています。. 彼らはプロのオプションについて安く費用がかかります。.

恋人のためのマウンティングガンの壮大な設置はモデルです 滞在の経済 ドイツの生産. ステンレス鋼シーラントの給餌チューブがあるため、要塞が特徴付けられています. 内部洗浄のためにそれを取り除くことは不可能であるので、あなたが溶媒洗浄を使用するために必要なシーラントの残骸を排除することは不可能です. シリンダーの信頼できる固定のために、シーラントはアルミニウム製の彫刻を持つグリップを実行します. トラッカーツールもアルミニウムです.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

ツールを繰り返し使用するには、各使用後に洗浄剤を処理してバレルを処理するようにします。. これは閉塞管を避けます. シーラント供給システムは、入力におけるボールバルブの存在および針機構の出力において特徴付けられる。.

このモデルの利点の中で、許容できる費用、便利なハンドル、高品質のアルミニウム船体を呼び出す価値があります。. ツールの変位はインセンテーションデザインに属しています. 彫刻を使った捕獲は、シーラント付きのいくつかのシリンダーにのみ適しています. 仕事の後にノズルをきれいにしない場合は、しばらくの後、泡はチューブから取り外すのが非常に難しくなります。.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

シーラントを使用する最も安い銃はモデルです atoll G-116, 時間内にデバイスを掃除すると、繰り返し使用できます。. ガンは、シリンダ固定が行われる場所に広い縁部を有する。. これにより、空のバルーンを新しいものにすばやく変更できます。. フルスレッドの存在は、さらなる使用のためにシーラントを固定することを可能にする。.

モデルの疑わしい利点 atoll G-116 便利さと簡単です. 工具本体はアルミ製であるので、それはケアのシンプルさを特徴とする. この工具の不利な点には、教会の前にストッパーが存在しないことが含まれ、それは指をつまんだりする可能性があります。. 時間の経過とともに浄化剤の恒久的な使用は、バルブ上にあるゴムリングの気密性に悪影響を及ぼす.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

ロシアのポンプ装置と電動工具の大手ブランドは 会社「ボルテン」. 高品質の金属を使用して泡立つ泡で作業するための高品質の銃を作ります. その製品は再利用可能に設計されていますが、手頃な価格で購入できます。. 薄いトランクはあなたが到達しにくい場所でも仕事をすることを可能にします. 快適なハンドルは長い仕事を促進します. 許容できる価格と優れた品質はブランド製品で首尾よく組み合わされています.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

余分な光を爆破する。 – 完全に全ての部品がプラスチック製であるという事実にもかかわらず、中国の製造業者からのモデル. このピストルの主な利点はデザインの明るさにあります. それは体積的で快適なハンドルを持っています、それで長い間、そのような銃を扱う、手は疲れません. このモデルは、泡を確実に保持するニードルバルブを備えています.

シーラントフィードを調整するには、湾曲したレバーツールを回す必要があります. シーラントフィードブロッキングもレバーによって行われます. それは特別な溝に持ち込まれる必要があります.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

短所へ ブラストエキストラライトモデル 凍結泡がプラスチックから除去するのが非常に難しいので、工具が操作後にすぐに洗浄する必要があるという事実. ワイドクランプの存在により、シリンダーをすばやく交換することができますが、銃はプラスチック設計のために長い間続く. それは強い機械的影響から離れているので、ピストルの落下を避ける必要があります.

製造業者をレビューする

今日、泡を組み立てるための素人とプロのピストルの幅広い選択があります。. 高品質の製品を購入するには、機器の製造元の名声に注意を払う価値があります。. 人気ブランドはすでに最高の製造業者として自分自身を証明しており、商品について多くのレビューが残されています。.

シーラントを扱うためのピストルの最も求められたメーカーの評価.

  • ドイツの会社 クラスール。 普遍性と信頼性を特徴とする高品質のツールを提供. ツールは耐久性のある金属製です. それらは泡の流れを見本的に調整しています.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

  • ドイツのブランド マトリックス。 本物の専門家のためのスタイリッシュで高品質のピストルを提供. それらは高品質で信頼性の高い銅合金から作られており、テフロンの堆積はクリーニングツールの明るさに寄与する. 正確さと利便性はこの製造業者の製品の強い側です。.
  • 会社 サウンド 彼はポリウレタンエアロゾルとシーラントの有名な製造業者、そしてプロのマスターのための装置として行動します. その製品は130カ国で表され、40カ国の代表オフィス. ブランドピストルは高品質のテフロンコーティングを備えた金属機構を有する.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

  • ドイツのブランド ヒルティ。 1941年以来の建設機械の製造業者です. 泡を取り付けるためのピストルは、世界で最高のものです。.
  • 建設機械のロシアの製造業者の中で、会社が値する “バラジアン”. それはテフロンコーティングと高品質の金属製のシーラントを扱うためのプロのピストルを提供しています. ツールを使って作業するとき、ゴム製ハンドルは便利さを保証します. ライトケース、実証済みのメカニズムと手頃な価格のコストは、恋人や専門家の間で需要の中で「Varyag」からピストルを作った.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

チェック方法?

使用する前に、ピストルは弁の気密性と保持のためにチェックする必要があります.

あなたは自宅でそのような検査を実行することができます:

  • 溶剤で落ち着いて.
  • フラッシングを取り付ける必要があります。調整ネジをわずかに緩めて、液体が現れるまで数回トリガを押します。.
  • バルーンを外して1日の間ツールを残した後.
  • トリガーをもう一度クリックしてください. ノズルから液体噴霧がある場合は、ガンが気密封止しされていることを意味します。.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

便利な推奨事項

泡を取り付けるための銃を使用する前に、いくつかの重要な点を含む命令を慎重に読む必要があります。

  • 使用する前に、輸送中に弱くなる可能性があるため、ビットを締め付けるためのすべてのスレッド接続が必要です。.
  • 弁を調べるためには、銃の中の洗浄液を注ぐ必要があり、一日の間それを残す必要があります。. 次にトリガーをクリックして液体が振りかけている場合、メカニズムは正常に動作します.
  • シリンダーを銃で接続する前に、最初に数分間徹底的に振る必要があります。.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

  • バルーンの各交換で、銃は上部に位置している必要があります.
  • 作業後に泡がシリンダー内に残った場合、ツールはバルーンで保管することができますが、同時に銃は上部に位置する必要があります。.
  • 建設工事後、バルーンは空白のままであった場合、それを取り除き、銃は清潔で洗い流し、さらなる保管のための溶媒で洗い流す必要がある. それは機能を実行することができなくなるので、それは掃除なしに銃を残すことを厳密に禁じられています。.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

アセンブリガンを使って働くとき、あなたは専門家の評議会に従う必要があります。

  • 泡を注ぐ必要がある場所はすべて汚れやほこりをきれいにし、水で少し水で湿らせなければなりません。
  • 湿気がゆっくりスピンされるように、暖かい天候で作業を行う必要があります。最適な温度は20度です。
  • 銃を働いている、バルーンは常に上部にあるべきであるので、そうでなければガスだけがツールの幹から出るでしょう。
  • シーラントを持つシリンダーがまだいっぱいになったときに上部に縫い目を泡立てているはずです、そしてあなたは上から下へ仕事をする必要があります. 最後の場所で底の塗りつぶしに縫います。
  • シリンダーが半分空の場合は、作業を中央から実行し、徐々に下降し、シリンダーを新しいものに交換して上部シームを吹き飛ばす必要があります。
  • あなたが深い縫い目でや天井の下で働く必要があるならば、そのような届かない場所に柔軟な延長部に達することができます。.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

作業が行われると、注意と清掃操作を実行する必要があります。

  • 泡状シリンダーが半分空の場合、後で利用することが可能になるでしょう. 逆に、シーラントを緩めて銃を洗い流す必要はありません。これは、アセトンまたは他の溶剤で湿らせた布でフォームの残渣からノズルツールを拭き取り、貯蔵のためにシリンダーでピストルを置くべきです。. この形態では、シーラントを5ヶ月間使用することができる。.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

  • 風船が空の場合は、外傷する必要があります.
  • ツールを正しく清掃するために、それは溶剤缶を固定する価値があります. その後、機構全体を通して流体をスキップします. これは内側の泡を乾燥させないようにします.
  • 銃の外部清掃のために、アセトンで湿らせた布を使用することができます.
  • 泡が銃の中で乾燥した場合、あなたはそれをあなた自身の手で分解し、掃除内部部分を作ることができます.

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡を取り付けるためのピストル:選択するためのヒント

泡を取り付けるための銃を選ぶ方法は、次のビデオを見てください.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する