ミリングカッターを選択してください

ミリングカッターを選択してください

あなたのハウジングの内側の景色が望まれるのが多く、私は修理をしたいのですが、ただ壁紙をすでに退屈で完全に興味を持っています。. それからあなたの問題の優れた解決策は、拍手の壁の裏地になるでしょう. 自分の手を持つ装飾的なボードを持つ壁を肌に皮を塗って、あなたのための完璧な創造的な解決策になり、ライニングの使用はクラッド材料を検索するためのあなたの時間を短縮するでしょう. 修理のためのあなた自身で選ぶことができます、裏地は準備された、加工板のために準備ができていて、あなた自身を処理することができますが、あなたはこの分野で少なくとも最低限のスキル、そして特別なフガバシマシンを必要とするでしょうあなたはそのようなボードを作ることができます。.

何のカッターは何ですか??

壁を矯正するために、あなたはそれに加えてあなたがそれに加えて、それに加えて、それに加えて、それに加えてそれのためのノズルを購入する必要があるでしょう – カッター. カッターは、被験者への機械的影響を回転させるときにクローブが適用される形状を有する特別な工具ノズルです。. これらの歯の助けを借りて、あなたは様々なアイテムを削減し、それらを処理し、挽くことなどをすることができます.

ミリングカッターを選択してください

ミリングカッターを選択してください

現代の市場には、さまざまなノズル、主なものが巨大な選択があります。

  • ターミナル;
  • 縁;
  • 円筒形。
  • ディスク.

終わり。

木のエンドミルが多くの場合、しっかりした設計がある、複合型はまれです. そのようなノズルは主に木の側端部に生じる荷重の原理を働きます. ボード上の化合物の形成に加えて、エンドミルを使用して端部を処理し、木材上に複雑なパターンを作成することができる。.

ミリングカッターを選択してください

ミリングカッターを選択してください

このタイプのカッターはあなたのビジネスのマスターから最も人気がありますが、これらのノズルはボードの端を形成するように設計されています。. その構造の特異性のために、エッジカッターは木の中に深く離れることなく、さまざまな錯性の端を作り出すことができます.

ミリングカッターを選択してください

ミリングカッターを選択してください

円筒形

この種はいくつかの種類に分けられます。

  • コニカル – 木にスレッドを作成するために使用されます。
  • スパイラル – ボードの端の製造に必要です。
  • スライド – さまざまな形や種の溝を作るように設計されています.

ミリングカッターを選択してください

ミリングカッターを選択してください

ディスク

彼らは直面しているボードの作成と処理に最も便利です(ライニング).

ディスクカッターはさまざまな目的に使用されます。

  • 裏地を取り扱うために。
  • パネルの処理のために。
  • 石を加工し研削するために。
  • 金属の場合。
  • さまざまな木製の製品のための専門のノズル.

ミリングカッターを選択してください

ぶら下がっている手作りのためのミルは、3つのタイプに分けられます。

  • 凹凸
  • ベアリング;
  • 縁.

ミリングカッターを選択してください

ミリングカッターを選択してください

ボード自体の製造では、詳細な処理ではベアリングまたはエッジカッターが必要になり、変更されていないノズルが適しています。特殊な機器を購入する必要があります。.

裏地は片側に溝を持ち、もう一方のスプールにある特別なボードです。. したがって、2つの種類のカッターが必要になり、それらのそれぞれの関数は片側のボードを処理するために特別に設計されます。. カッターの違いは、それらの使用に必要な電力が依存する値から、シャンクの直径であり得る。.

ミリングカッターを選択してください

各ディスクミルには標準的な設計があり、それは次のものです。

  • ノズルの基礎は、本体全体が固定されている軸です。
  • 軸上の上の上には2つのディスクが固定されており、その上にカッティングナイフが配置されています。
  • ベアリングはディスクにあります.

ミリングカッターを選択してください

切断テスターノズルには、再利用するために3~4回アクセスできます.

製粉機

これは交換可能なノズルを持つ機械です. ミリングミルは、主に木製の製品を処理するために使用されますが、追加の機器を取得するときは、処理してプラスチックと金属を加工することもできます。. そのような機械はその機能のためのかなり小さいサイズを有しており、それは家具と生命の製品を処理する前に、さまざまな部品の製造からほとんどすべての目的のために使用することができます.

ミリングツールは異なるタイプです。

  • アッパー;
  • 縁;
  • ラミレ.

ミリングカッターを選択してください

ミリングカッターを選択してください

ミリングカッターを選択してください

そのような装置を使用することは非常に便利で機能的に.

自己作りのライニング

仕事のためのステップバイステップの指示.

  1. まず必要な滑らかなボードを準備または購入する必要があります. それがより便利だった材料で働くためには、長さは2メートルを超えないようにするのが良いです。. 幅を選択して自分自身を計算する必要があります(通常8~10 cmが作られています). 板をトリミングするとき、材料の残骸は投げ出される必要はありません、あなたはコネクティングレールを作ることができます.
  2. それからあなたはそれを作業に準備したボードを定性的に扱う必要があります.
  3. ボードが完全に処理された後、あなたはシートと溝を切り始めることができます. この作品の間、この段階で何かをする確率は十分に大きいので、すべてを明確に測定する必要があります。. 理事会は良くて緊密に固定される必要があります。作業になるテーブルは安定した位置にあるべきです。. 溝の深さと舌の幅は、最小限の変位でさえあるので、ボードが破損しているように絶えず調整可能でなければなりません。.
  4. 場合によっては、本番の中では、校正されたボードがより複雑な機器を必要とするため、手動カッターではできません。.

ミリングカッターを選択してください

ミリングカッターを選択してください

ミリングカッターを選択してください

仕事の時を通して、すべてのセキュリティ対策を遵守する必要があります。.

木材のための選択カッター

カッターを選ぶとき、彼らのすべての特徴を考慮に入れることが望ましいです、最初に、カッターが定性的に作られていることが望ましいです、ほとんどの場合、品質の保証はブランドですので、すでに持っている最高のツールを購入するそのようなブランドには、「SHTL」のツールが含まれています. 第二に、カッターが作られている材料の強さによって導かれる必要があり、このツールが働く必要がある材料に基づいて選択する必要がある。. 第3に、例えば上記のように – 壁紙を扱うために、ディスクミーリングカッターが適しているように、あなたの作業の種類に適しているツールの種類や種類を正確に拾う必要があります。.

ミリングカッターを選択してください

結論

合計して、私たちは自分の手で仕事をするために使用された人がさまざまな材料とさまざまな詳細を扱うためのあらゆる種類のカッターのセットでなければなりません。.

私たちの場合、すべての種類のカッターが直面しているときに適していますが、拍手を処理するためには、異なるタイプのディスクカッターを使用することが好ましいが、これらの種類は異なる段階で必要であることが好ましい。仕事.

ミリングカッターを選択してください

ミリングカッターを選択してください

          すべての作品の後、あなたはあなたの住宅の美しい内側の景色だけでなく、前向きな感情の嵐だけでなく、かなりの経済を受け取るでしょう。必要なすべてのツールのセットと自分を裏地の製造のセットを購入するとき.

          フライスカッターを選択する方法、次のビデオを調べます.

          料金の記事
          ( 評価はまだありません )
          友人に共有する
          Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
          コメントを追加する