恨み爪とその使用の説明

ラビングネイルの説明は、建設と修理のトピックに興味があるすべてを知るために非常に重要です。. 90 mmの亜鉛メッキ釘がニューララや航空機のその他の選択肢に必要な理由を理解するのが便利です. それはまた専門のゲストからの情報の爆発にも価値がある.

特有の

茶色の釘は承認されました メトヴォの特別なカテゴリー. 彼らのロッドに沿って行われる特別な方法にあります クロスノッチ. ネイルのそのような構成要素は彼を助けます 緩い材料でもかなり信頼できる靭帯を提供する. メティリの生産は亜鉛の層で覆われているので、十分に信頼できるものであることがわかりました. さらに、接続効率を向上させることは低コーン形状ヘッドを助けます.

ヒツジの爪、振動振動、皮膚皮の組み合わせ効果さえ完全に耐える. 普通のハードウェアは、比較のために、これらの要因の1つの行動でさえも、その参照資質を失う可能性があります. 木に入る丸型の「yershi」、繊維を撃退する. 慣性力の力は、それらを元の位置に戻ろうとします。.

副作用により、4または5回で柔らかい材料でさえ層の結合要塞の増加.

問題なく上述の円錐形の頭部が木に取り込まれています. その後、爪を引っ張ることは非常に複雑です. 帽子の内訳や最も時間ごとになるために引き出すことを試みる. サムアップする、それはそのような製品を注目する価値があります:

  • 持続可能で信頼できる。
  • 長い間操作されました。
  • 安定して腐食露光を安定的に伝達します.

ビュー

鋼線を使用してノッチ付き釘を得ることができます. それは拡散によって亜鉛層を受ける軽いタイプに関するものである. 2番目のオプションを使用すると、破壊に対する保護を高め、サービス時間を延長することができます。. グリッド亜鉛メッキ釘の長さは2~10 cmです. それらの断面積は0.2から0.45 cmの変化します.

しかし、そのようなすべてのハードウェアが需要が同じになっているわけではありません。. 多くの人が6.5 x 0,335 cmの寸法を持つびまん性と亜鉛メッキ製品を購入する. 彼らはラファール農場で22 mmの風の分離を編集し、他の大工作業を演出するために必要です。. 軽質金属(5×0.265 cmの寸法)に基づくきっと使用した釘. そのような製品は、床上の葉の仕上げ材を固定するために使用されます。.

課題についても言及する価値があります。

  • マークされた;
  • 円錐形の頭を有する。
  • パレット種(薄型帽子と釘)。
  • カセットさまざまな爪.

最後のタイプはプラスチックテープコンパートメントにあります. それは手動で使用されず、空気圧銃を扱うためだけに設計されています. 屋根ふきの恨みの釘は、板金とゴムの板だけでなく直すことを可能にします。.

いくつかの企業はこの種類と柔らかいタイルの留め具を生産します. TRUE、特定のコピーが特に意図されているかどうかを慎重に明確にする必要があります。.

寸法

そのような締結具の使用分野は十分な種類の使用面積を作ります製造業者はさまざまな寸法を提供します. ラベリングでは、特定の釘の長さと棒の断面. 最後の指標は切断の直径に劣っていることを念頭に置いて、10~16%. 基本的なパラメータを提示するのが最善ですこの表には役立ちます。

ガチチス

100gあたりの部分

質量100個、kg

3,4°40

41.7

0.2341。

3,4°50

33.9

0.2739。

3,4°60

28.5

0.3662。

3,4°70

24.6

0。.4278。

3.4×80

21.7

0,4893。

3.4×90。

19.3

0,5508。

3.8×100

12.9

1,1203

90 mmあたり3.9の量で、100グラムは14.3のそのような爪、100個「引っ張った」1,007 kg. 重要:絶縁性の防食層のために、亜鉛メッキ製品は硬くなります. 基本的な技術的パラメータはによって制御されます GOST 283-75. それはパラメータとユーザープロパティの必要な正確さに関する情報を提供します。. 1975年に標準は承認されましたが、彼は彼の関連性を保持します.

標準は低炭素含有量が少ない鋼から得られたワイヤの使用を規定しています. 追加の熱処理はお勧めできません。. 完成ワイヤーは正方形の断面を持ちます.

標準の調製に焦点を当てると、メソ化の幾何学的パラメータに支払われました. 事実は、練習が示されていることです – それらは負荷の抵抗または携帯用曲げ努力よりはるかに重要です。.

各バッチからのランダムサンプルで爪を確認する. 当事者は、障害がさらに頻繁に0.5%のサンプルで認識されます。. ほとんどの場合、そのようなプロパティをナビゲートしようとします。

  • 棒 – 直径に対する位置合わせの偏差。
  • 区間と長さの値を散乱させる – GOST 3282-74の規範に従って。
  • 帽子ラウンド違反 – 直径(例えば、釘の断面が3mmの場合、キャップの理想的に円形からの偏差は0.4mm以下であることができる)。
  • ヘッドユニットの必須の滑らかさ。
  • 尖った角度(先端の縁の上) – 最大40度。
  • 偏向のネイルロッドの長さに対応.

アプリケーションの範囲

カーペンターズ、ビルダー、修理人による需要がすでに述べたように、亜鉛メッキ茶色の釘. それらは、以下のような硬い構造に適した通常よりもはるかに優れています。

  • プレハブパレット。
  • 建設現場の森林や床
  • 黒と顔の床。
  • 木製のベースと穴のあいた金属部分からのアセンブリ。
  • 屋根ふきのドレ.

以下のタスクを実行するときにも必要です。

  • 包装容器の調製。
  • 壁や天井の装飾。
  • ドアの窓と箱の中の斜面の取り付け.

ニューラーの釘は適用範囲が異なります – これは主に異なる長さで表現されています。. フレームのハードウェア長さは9 cmに達することができます. トリムでは、この指標は最大6 cmです. そして屋根の上には大きな帽子を持つ留め具が行きます. ドラム型航空機の場合、ドラム釘は設計されています。これらのハードウェアはワイヤまたはプラスチック製の殻を固定します.

木製の包装を組み立てるときにこすり爪を塗る必要性. 必然的にいくつかの段階でねじれ、ムーバーを押すと仕事を早く行わなければならないから. そして信頼できる留め具だけがそのような状況で役立ちます。. リッピングされたネイルが酔っている場合、合計接続強度は標準ファスナーを使用するときより5倍高くなります。.

しかし、ノッチとメタンを抽出することが不可能であることを理解する必要があることは、伝統的な建物の釘を完全に拒否することを許可しないことを理解する必要があります。.

次のビデオでは、穿孔留め具を固定するための恨み釘の使用の1つを見ます。.

記事を評価する
( 評価はまだありません )
コメントを追加する

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: