卓上用の接続板の特徴

この記事では、テーブルトップの接続板の基本的な機能について説明します。. 26~38 mm接続プロファイル、角度およびT字型ストラップの接続. そのような装置の主な種類を反映しています.

卓上用の接続板の特徴

卓上用の接続板の特徴

説明と予約

定期的に、住宅の取り決めの間、そしてオーバーホールで、人々は家具を更新しようとします. 変更できる必要があります. これはキッチンヘッド、その部品にも当てはまります. あなたは問題なくあなた自身の手でこの仕事をすることができます。. もちろん、これについてはあなたは卓具用のプレートを接続する必要があります.

そのような製品は、デザインの不均一部分を結合するために、それらの名前から以下のように設計されています。. 純粋に実用的な機能と共にドッキングヘルパーは、少なくとも空間の審美的な含有量の原因であることに留意されたい。. それらが設置されている場所では、エッジは落ち着くことはなく、液滴や蒸気の水から膨潤しません。. そのような製品は関節の分野に入れる。彼らは通常家具の角度を出す.

卓上用の接続板の特徴

卓上用の接続板の特徴

家具自体が購入されたのと同じ場所にあるべきです. これにより、エラーや技術的ミスのリスクが大幅に削減されます。. カタログに似ているだけでなく、専門家からもご相談ください。. 特別な接続製品を支持して:

  • 魅力的な外観。
  • 優れた耐食性と機械的損傷。
  • 長期運転
  • 湿気のある物体と接触し、腐食性の積極的な物質との接触のための適合性。
  • ポストフォーマットテーブルトップの互換性.

卓上用の接続板の特徴

卓上用の接続板の特徴

何が起こるのですか?

現代製造業者の範囲では、コーナープロファイルは重要な役割を果たしています。. もちろん、それらはテーブルトップメカニカルジャックの一部をある角度でバインドするために適用されます。. 「ドッキング」という名前は通常、直角に取り付けられた要素に割り当てられ、装飾的な役割を果たす. 最終製品は終わりに絶え間なく敗北し、外部環境からのそれへの悪影響を防ぎます. 選択内のキー値は常に​​特定のオプションの厚さと半径を再生します.

しかし、カタログ/契約、小切手、価格タグ(ラベル)の特定の位置の下で製造業者またはサプライヤを具体的に意味するものを常に明確にする必要があります。. それで, スリッターは、単に接続プロファイルの代替名です。. この領域の用語が十分ではなく、均一な名前を数える必要はありません。. もう1つの例は、幅広と狭いスラットの概念です。.

卓上用の接続板の特徴

卓上用の接続板の特徴

あなたは常にサイズが念頭に置いているのか、そうでなければ、購入された商品を使用しようとするときの問題は避けられない.

T字型モデルには重要な特徴があります – テーブルトップの一部の最も正確で慎重な化合物を提供します。. これらの部品が幾何学的および機械的品質の点で非常に異種であったとしても、それは全体的な構成を作成することが保証されています。. ほとんどの場合、プロファイルはアルミニウム合金で作られています。

  • 化学慣性
  • 簡易;
  • 力;
  • 信頼性;
  • 快適な外観。
  • 高温および低温、水対、脂肪および有機酸に対する耐性。
  • 低刺激性.

卓上用の接続板の特徴

卓上用の接続板の特徴

重要:さらに大きな程度で、これは陽極酸化されたアルミニウムから得られた製品によって特徴付けられる. TRUE、それはいくらか高価になるでしょう.

非常に関連性のある特性は特定の板の大きさです. 厚さ26または38 mmの構造を満たすことができる. 多くの場合、そのような製品は600 mmの長さを持っています。.

しかし、さまざまなサイズとプロファイルを提供しても構わないと思っています。. それで, 家具会社のカタログで定期的に28 mmの厚さの板があります. これらは単純な接続、および端部、および角度構造であり得る。. しかし、42 mmの値を持つモデルは通常追加的に注文する必要があります – それらは製造業者のカタログではまれです. しかし、現代の家具ワークショップの多様性では、もちろん問題はありません。.

最も安全の大きさの大きさに関係なく、重要で丸みを帯びた厚さとは. この財産は、小さな子供を持つ人たちに最も高く評価されます。. しかし、ほとんどの残忍な成人は鋭い角度に衝突することはほとんどありませんが、前向きな感情を呼び出すことはほとんどありません。.

卓上用の接続板の特徴

卓上用の接続板の特徴

完了接続板の着色​​のトピックを考慮する価値がある. カウンタートップ自体のように、ほとんどの場合彼らは黒または白の色を持っています. しかし、ユーザーの選択で自然に止まらない.

それで, インテリアの精神の中立で、多くのユーザーはベージュのトーンを考慮しています. それは「台所」気分に最適であり、神経を排除しないでください. 砂の色は薄い木製ファサード付きの部屋に適しています. 彼は良い、そしてデザインが違う場所ですが、たくさんの光があります.

卓上用の接続板の特徴

卓上用の接続板の特徴

その他の基本オプション:

  • メタリック – 彼らの台所で準備するのが大好きな実用的な人々のために。
  • ダークブラウン – 非常に軽い内部の表現力豊かなジューシーコントラスト。
  • グリーン(こことハーブ、そしてライトグリーンを含む) – ロマンティクスのための優れた選択、子供との家族のために、心を失い、消失する人のために。
  • 赤 – 白または中程度の暗いヘッドセットの背景に明るく重点を置いています。
  • オレンジ – 茶色または他の適度に飽和塗装家具との優れた組み合わせ。
  • ピンク – 壮観で、同時に気分の攻撃性を欠いています。
  • オーク – 伝統、徹底、そして尊敬性を表現します。
  • ミルクホワイトシェードはキッチンの非常に暗い見方の希釈に適しています.

卓上用の接続板の特徴

卓上用の接続板の特徴

複合カウンタートップ

必要なツール

テーブルトップとテーブルトップ自体用の板があります。慎重に取り付けなければならないでしょう. チップボードから布のカップルを互いに接続します – 角度デザインを得るための唯一の選択肢. 荷物自体を除いて、働くことが必要です。

  • テーブルトップの一対のクランプ(スクリード)。
  • シリコーン基準(無色組成物)上のシーラント。
  • 家庭用電気ドリル。
  • 金属で見た。
  • 金属掘削
  • さまざまなセクションのフォルストナーのドリル。
  • スティンドまたはドライバーで十字架を持つドライバー。
  • 10 mmキー。
  • ペンチ;
  • 文房具鉛筆(Stiffel Hardnessは重要ではありません)。
  • 余分なシーラントをこすって柔らかい不要な布.

卓上用の接続板の特徴

卓上用の接続板の特徴

卓上用の接続板の特徴

卓上用の接続板の特徴

テクノロジー

あなたが角度でチップボードからの工芸品を解説する必要があるとします。. この場合、「セグメントなし」の接続を実践することができます. ちょうど2台のプロットが輪の台所のキャビネットにぴったり. しかし、それは作ることができ、「セグメントを通して」ドッキングすることができます. 同様の解決策が大きいです。. それはあなたが角張ったキャビネットを入れることができるように彼に頼っています.

いずれにせよ、接合部は充実したものでなければなりません。. 分離が少ないほど、ギャップが良くなります. もちろん、楕円形または丸みを帯びたカウンタートップに懸命にそのような結果を達成するために. しかし、この場合、インストーラを呼び出す必要はありません. あなたは単に特別なコーナーコネクタをインストールすることができます – それのコストはスペシャリストサービスのコストよりはるかに低いです(これは同様の製品を取る可能性があります).

卓上用の接続板の特徴

卓上用の接続板の特徴

プレハブテーブルのインストールの審美的なバージョンが、いわゆるヨーロッパの方法でそれらを修正することです。. このアプローチはエッジの形状に関係なく製品に適しています. そのような場合、板はむしろ補助的で装飾的な役割を果たします. それは元素の靭帯のさらなる信頼性を提供することだけです。. 主な固定はシーラントと大工の接着剤を取ります.

しかしヨーロッパは控えめに使われていません。. ほとんどの場合、機能的な接続プロファイルはまだ使用されています。. クランプの位置を配置する前に、マウントがワークトップでのテクニックのインストールを妨げないようにする必要があります。. 機器だけでなく内蔵の洗濯物も.

卓上用の接続板の特徴

卓上用の接続板の特徴

縫い目が近くにあるウェアパネルの近くに配置されている場合があります。その後、下部の取り付け用のブラケットがあります。彼らの固定については覚えておくと便利です.

別の状況 – いくつかのスクリードがある場合でも、複合製品は間違いなく剛性モノリスへの道を与えるでしょう. 下部にあるので、カウンタートップはしっかりと署名する必要があります. スクリードのマークの後の接続バーはテーブルトップに取り付ける必要があります. 次の鉛筆3月将来の新しいスロット. 線を切ると、金属の上の見ごを作るのに役立ちます.

次に、内側の余剰はプライヤーで耐えられます. HACKSAWの助けを借りて、1~2 mmの在庫のみを残してバーを希望する。. 最後に、私はネジのネジの信頼性の高い浸漬を気にかけています. 彼らはバーのフラッシュに入らなければなりません。これが自動的に提供されない場合は、追加の符号化にリゾートする. 次のステップ:

  • フォルトナーのドライバは35mmで、ドリルに固定され、洗練された深さに洗練された深さにノックアウトし、それは厚さの中央に正確に配置されている。
  • 聴覚障害者の穴を調製すると、スタッドの下の卓上に8 mmの穴を作ります。
  • 精度が向上するために、この穴は一貫して一対のドリルを通過します。
  • 応答カウンタートップでは、開放的な長手方向溝を用意しています。
  • 自己引き出しで卓上で接続バーを締めます。
  • シーラントでバーを覆った。
  • 溝の中のスタッドと応答部分の開口部に入る。
  • 均等に(順番に)テーブルトップの部分をレンチで締めます。
  • シーラントが書いているとすぐに、布で汚れを拭き取り、汚れを拭きます.

卓上用の接続板の特徴

卓上用の接続板の特徴

下のビデオに卓上用の接続板の特徴.

    料金の記事
    ( 評価はまだありません )
    友人に共有する
    Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
    コメントを追加する