竹のイメージ:ホテルの特徴

現代のインテリアデザインは天然素材の使用です. 人気のある目的地のエコデザイン、プロヴァンス、国、ミニマリズム、和風、竹の壁紙からの自然な壁の覆いをより良くすることはできません. さまざまな自然な色やテクスチャ、環境の親しみやすさと美的種は自然の壁紙に高い需要を提供します.

竹のイメージ:ホテルの特徴

賛否

自然な壁紙はインテリアを飾り、任意のスタイルの部屋のデザインを強調し、デザインの生態学を重視します. 竹の壁紙には露出していない利点があります。

  • 環境に優しい材料 – 竹の壁紙は天然素材から作られています、アレルギーを引き起こさないでください.
  • 美しい自然の質感 – 1つの竹パーティーの壁紙では、1つの種類が選択され、メーカーが対応するテクスチャとシェードの竹レールを慎重に選択します.
  • ワイドカラーパレット – 竹レールの色は成長している植物の場所、収集時間、元の乾燥の温度モードに依存するので、壁のコーティングのカラーパレットは穏やかに白から飽和褐色の色合いからのものです。.
  • 介護や帯電防止の容易さ – コーティングは引き付けられず、ほこりを吸収しない. 製造業者は帯電防止用含浸によるラックをカバーすることがあり、それはコーティングプロセスを容易にする.

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

  • 長い耐用年数 – 締め付け技術の遵守が10年間及ぶときの定性的な壁紙. に. 太陽の光線が打たれたときに、材料は燃え尽くない、抗暴力的性質を有する.
  • 壁の不規則性を隠します – 密な構造と厚さのために、壁紙は軽い欠陥や不規則性を隠すことができます、そしてそれ故に、壁の完全な整列を必要としない.
  • さまざまな表面に接着します – プライマーのみを使用して、木製、スパッティ、プラスチック、セメント、その他の表面を糊付けることが可能です。.

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

次の側面は、竹の壁紙の欠点に起因する可能性があります。

  • 高価 – 天然素材は、乾燥および使用準備の多くの面倒でエネルギー消費段階を渡し、それはそれらの高いコストを引き起こします.
  • 壁に取り付けるときは困難 – 製造元の推奨事項を観察して、壁紙固着は段階を渡すべきです. そのような肌触りの仕事は、職業を委託するのが良いです.
  • 総給料の退屈な種類 一種のカバレッジの部屋 – デザイナーは1つのタイプの壁紙で壁をかつることをお勧めしません. 竹は部屋のパネルとして使用するか、コルクコーティングやその他の種類の壁紙と組み合わせて、装飾的なパネルを作ります。.
  • 表面表面 – 竹レールの表面には、凸状と構造シールがあります。. そのような欠陥は結婚とは見なされないが、縫い目をドッキングしそして固着するプロセスを複雑にするかもしれない.

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹の壁紙を選ぶとき、この仕上げ材のプラスと短所は部屋の仕上げとして考慮されるべきです. デザイナーと修理マスターズは、廊下、リビングルーム、廊下、キッチンでそれらを使用することをお勧めします.

このタイプの壁カバーは、インテリアの環境のやりやすさを維持し、快適さと熱の雰囲気を作り出すために、住宅室と非住宅勤務(オフィス、レセプション、カフェ)で使用することができます。.

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

製造技術

竹は大きな水分率(最大80%)を含み、高品質で耐久性のある壁コーティングの製造のために、原料は長い処理プロセスを受けている。.

壁紙の製造のために、茎の逃避の若い部分のみが使用されます。. 乾燥プロセスは2段階に分けられます。

  1. 茎は約45%の恒温湿度と湿度の部屋に耳を傾けされています. そのような湿度は材料の強さと弾力性を確実にし、湿気の急速な損失からの亀裂を与えない.
  2. 原材料はついに在庫に訴えられています.

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

乾燥プロセス – 最も責任のある1つ. 乾燥の温度と速度に応じて、竹はその色合いと色を変える. その後、ステムは上部と内側部分に分割され、それは小さな圧力の下で切られ、将来の壁紙のロールに基づいて接着されます. 竹のraekの幅は5から25 mmまで変わります. ベースは組織または紙であり得る. 接着すると、本物の接着剤が使用されます.

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

完成した壁被覆は、幅1,1.5,2mの標準サイズで製造されています. 店舗の幅が2~2.5メートルの一般的ではありません. 時には壁紙はロールで行われていないが、部屋のパネルの形で給料の準備ができているシートで. 葉のパネルは壊れやすく、輸送や保管のための特別な条件が必要ですが、このタイプの仕上げはすぐに固着の準備ができており、回転に時間を必要としません。.

壁紙の生産過程では、天然の材料が使用されています。. 追加の装飾のために、キャンバスの端に沿ってコントラストまたはテクスチャードスレッドの壁紙のベースとレールのファームウェアを適用します。. 表面は壁コーティングの自然速度を保持し、トーンとテクスチャによって各要素を選択することによって全体の色が選択される.

竹のイメージ:ホテルの特徴

ビュー

竹の壁紙の種類は、コーティングに使用される竹製の茎材によって区別されています。

  • 竹幹の外部から.
  • トランクの内側から.

外層上には、木の構造がはっきりと見える。. そのような壁カバーは密集した構造を有し、壁紙ラックを垂直に固定するときに竹柱に似ている. 竹茎の模倣は部屋を視覚的に増加させ、部屋の体積スペースと高さを追加します.

竹のイメージ:ホテルの特徴

外層は、テクスチャ、ユニークなパターンおよび色によって特徴付けられます。. 上層の色は不均質であり、それは表面の量と深さを与える. そのような種類の壁紙は、自然な外観を維持しながら、ワニスや塗料で覆われていません。.

最上層が取り外されるレイキの壁紙は、色でより正確に選択されます。. より高い実用性のために、製造業者は壁紙ワニスをカバーしています. 耐湿性と気遣い易い表面を選んだ.

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

より大きな実際的さのために、壁紙レールはエッジの装飾的な糸によって供給されます. ファームウェアは、部屋のデザインに基づいている追加の締め付けを提供するだけでなく、追加の装飾要素も提供します。.

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

カラー竹の壁紙は多くの要因によって異なります. 自然壁紙の完成キャンバスの色の色合いに影響を与える:

  • グレードプラント.
  • 成長の場所.
  • タイムカットスライス.
  • 初期乾燥段階の温度と湿度.

竹のイメージ:ホテルの特徴

天然竹の壁紙は次の色で提示されています。

  • 白い色合い – ホワイト、アイボリー、エメラルド、ミルク、T. NS。.
  • – 明るくジューシーな緑の緑の色合いは春の気分をあらゆる部屋にします. SKEY-GREEN、春の草、緑茶、ピスタチオの色合い – 竹のキャンバスの最も一般的な色.
  • ベージュ – ピンク桃、黄色い色合いの珍しい色があります.
  • 茶色 – 竹レールの自然な色は薄茶色と牛乳とコーヒーから飽和ブラウンへ.

竹のイメージ:ホテルの特徴

選択方法?

ロールの自然壁紙の装飾は給料の地域の定義から始まります:部屋の完全な包装または竹パネルの使用. ロールの数は、予約と一方の当事者から撮影されるべきです.

天然の壁紙はエコデザインでよく使われているので、デザイナーは家具の色、床、ベニヤのドア、窓の枠で壁のための竹コーティングの色を組み合わせることを勧めます.

バルコニー、ロゴジア、竹のトリムのテラスは籐の籐家具で色で有機的に組み合わせるべきです.

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

デザイナーは追加のアクセサリーで自然な壁の覆いを維持することをお勧めします:ストローからのブラインド、ガラスの花瓶の中の若い竹の芽、自然な印刷物の織物.

竹のイメージ:ホテルの特徴

天然素材から作られたインテリアの所有者のレビューは、竹の壁紙による壁の合計の給与が組織や紙の根拠の給与が非常に退屈で視力を軽減することを示しています. そして、彼らの住宅のインテリアデザインに無関心なデザイナー、そして住宅のインテリアデザインに無関心な住宅所有者、または竹の壁紙のパネル、または竹の壁紙とコルクパネルのパネルが動的に見え、任意のスタイルのインテリアでは風を模索します。.

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

終了

竹の壁紙は、壁だけでなく、アーチ、バルコニー、ログジア、そしてTも装飾に使用されています. NS。. 任意の表面に接着された天然壁カバー:コンクリート、木材、煉瓦、プラスチック.

竹の壁の被覆は十分に密であり、わずかな表面の不規則性を隠すことができるので、完璧な壁の訓練なしでできることがあります. しかしながら、表面は前のコーティングの残留物から、研磨されている溶液で治療され、そしてよく手放すことができなければならない.

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

前処理時に、積極的な手段を使用できず、壁紙と接触するときに変色することができます.

壁の装飾用具竹の壁紙:

  • 均一な接着剤用の広いブラッシング.
  • 壁紙の縁の追加固定のためのプラスチック製のスパチュラ.
  • 滑らかで壁にキャンバスを押すためのゴムローラ.
  • 小さな布、ハックソー、カッティングの壁紙のための丸太のナイフ.

竹のイメージ:ホテルの特徴

パスタの段階:

  • Webのフレーム化:壁紙の前夜にキャンバスを平らな面に展開してそれを与える必要があります…
  • Webを切断する:ロールを希望のサイズと形状のセグメントに切ります。.
  • 接着剤の適用:接着剤が適用され、壁に、そして壁紙の反対側に. 同時に、壁紙の縁はより厚い層で処理され、その過剰は湿った布または特別な解決策で濡らす過程で除去される。. 適用後、6~10分間面をよく促した表面を与える必要があります。. 曲がり、竹キャンバスを回して、t. に. 曲がりはキャンバスを永久的に変形させ、固着したときに目立つままです。.
  • 廃棄物:ゴムローラーを使用して壁紙の障壁を壁に注意深く押します。. プラスチックスパチュラによって押されたエッジ. ウェットラグはジョイントの接着剤の残骸を取り除きます.

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

完成するためには、水性接着剤を使用することは不可能です. 壁紙の各包装は推奨されるタイプの接着剤を示しています。. アーチ型の開口部を装飾するときは、竹キャンバスの多数の角を持つ間違った形状の部屋を外部と内部の角の関節に切るべきです。.

接着剤を含浸させたときの竹の布ははるかに難しくなるので、装飾的な爪を追加の固定に使用することができます. 装飾的な台紙やプラジャー、木製アレイ、プラスチックからの成形品の助けを借りて不規則性を修正することが可能です。.

壁紙の包装に関する貼り付けの段階と推奨事項の遵守があるとき、自宅の竹コーティングはマスターを貼り付けることさえできない.

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

ペインティング

体幹の内側部分からの壁のコーティングは、湿気や汚染から保護し、ケアプロセスを促進するために、仕事のワニスや家庭で覆われています。.

買い手の裁量で竹キャンバスの絵が可能です. 絵画では部分的に壁紙のいくつかの性質を失いました. 尾根のテクスチャが顕著になるほど顕著になり、色の自然な色は塗料の均質な色を獲得する。.

壁のコーティングの回復時に積み重ねられた竹の壁紙の表面を染色するために最も頻繁に.

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

塗料およびラッカーコーティングは、浴室、浴室、キッチン、廊下、屋外のテラス、バルコニー、ロギ川の汚れからの竹の皮を保護するのに適しています。.

カット方法?

密な竹のレールは通常の壁紙よりもカットするのははるかに難しいです. 竹製キャンバスを切断するために、小さな歯、Hacksaw、またはJigsawのバルクナイフを使うことができます.

レールに沿って竹の壁紙を切ることは非常に鋭いナイフです. それは川に沿って慎重に行われ、布地または紙ベースを完全に切断します。.

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

レールを切り取るための巻き毛パネルを作成するときは、木やジグソーパにのみ見たことができます. Electrolovikは完全に滑らかなエッジを達成することを可能にし、予備図の中で最も複雑な図を切り取ることができます。. それらを作業するとき、切断キャンバセーズは前面に行われます.

切断の精度からは、壁紙の関節と最終的な審美的外観がどの程度知覚できないかによって異なります.

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

洗濯することは可能ですか?

竹壁ができるだけ覆うように、元の外観を維持するためには、一定の注意が必要です。. 製造業者によってはキャンバス帯電防止用含浸を覆い、それがほこりを反発します. 竹の壁紙の主要部分は加工やコーティングなしで作られています.

竹の壁紙洗浄水や洗剤を使用することは禁止されています. 定期的に、キャンバスは特に最も塵が蓄積する装飾成形品の角に真空を真空にする必要があります。. 場合によっては、柔らかいパイルを有する湿った布を湿式洗浄に使用することができ、それはコーティングの表面を傷つけないため、洗濯を必要としないエアロゾル中の非攻撃的な洗剤を除去することはない。.

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹の壁紙を増やす場所(廊下、エントランスホール、キッチン)、透明なニスで覆うほうがいいです.

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

インテリアのオプション

コートとビューティーベッドルームに竹の壁紙を追加します. そのような部屋では眠りに落ちるのは簡単なので、材料の自然さと静かな自然な色のために急速に回復されます.

竹のイメージ:ホテルの特徴

和風の寝室の設計では、不可欠な属性がヘッドボードの竹パネルになります. それは巨大な木製レールのフレーム内の白い壁や米のパネルへの価値があるものになるでしょう。.

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹のイメージ:ホテルの特徴

エコスタイルのリビングルームサポート別砂ベージュパネル. そのような控えめな壁紙は、部屋の装飾的な明るい要素のための基盤として役立ちます(枕、天然茎竹、写真壁紙).

竹のイメージ:ホテルの特徴

ハイテクのスタイルのLaconicと拘束されたキッチンは、竹コーティングが付いている壁の背景に快適に見えます.

竹のイメージ:ホテルの特徴

廊下アパートまたは家のデザインにおけるシートの古典的な伝統的な使用. 廊下竹の壁紙の完全に唾を咲かされた壁は、天然の木からのミクロのためのミラーや家具のおかげで退屈に見えない.

竹のイメージ:ホテルの特徴

竹の壁紙をスティックする方法については、次のビデオを見てください.

料金の記事
( 評価はまだありません )
友人に共有する
Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
コメントを追加する