装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

装飾的な石膏としてのこのような人気のある素材のすべての利点と技術的利点を考慮して、屋内装飾の分野の専門家はすぐにこの複合材料を使って得ることができる効果の選択の寛大さと多様性について考える。. この行への未然の興味は装飾的な石膏「ツリーの下」です。.

装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

特有の

非常に耐久性のある仕上げ、天然素材を模倣し、そのような説得力を持つ木材の自然な外観を再現します。. 当然のことながら、この効果は、すべての作業が適切なプロのレベルでマスターによって実行されている場合に行われます。. 価格に関しては、そのような石膏は木のパネルよりもはるかに安いです。.

この設計は、木材の地殻効果を生み出すために実行することができます。 自然な損傷で表面を模倣することによって、あるいはボードの効果の形で閉じることによって. 木の質感を果たしてカットやパネルの形で可能な横方向パターン.

装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

これらのケースのそれぞれは、不均一な技術、ツール、装飾的な石膏の使用を必要とするので、あなたは好きなオプションを支持する必要があります. 希望の色を取得するために解決策と直接作業することに加えて、正しい色を選択する必要があります.

バケット内のゲルまたは染料は、所望のシェードを有することができるが、壁を適用した後、色は所望の彩度を失う可能性があり、全く異なる結果を示す。.

装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

似非

装飾的な石膏は、天然の原材料上で作られた安全な仕上げ材の中にあります。. それらの組成物には、コーティングが凍結されているため、結合ベースがあります。. アクリルポリマーの基部はあなたがテクスチャーまたは光沢のある表面を得ることを可能にする.

次に、装飾的な「木製」の錯覚を形成するように設計されたフィラーに従います. 消費者における特別な人気は、ライム、石膏、石英砂に基づくそのような混合物を持っています.

装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

そのようなプラスタンの組成はまた、完成した溶液の色、品質および一貫性が依存する添加剤を含む。. 溶媒は普通の水です.

木の下で様式化された石膏の普遍的な特性と広範囲の石膏の種類は、任意のスタイル方向のインテリアデザインの設計に適用することを可能にします.

装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

アプリケーションと品種

この種の材料を通して、家の内の壁の表面を覆うこと、ならびに外部のファサードが機能することが可能である。. 同時に、様々な品種の木材の模造を伴う完成したコーティングの外観は非常に自然であるので、最初は漆喰の表面と実際の木から作られた壁との間の違いをすぐに見つけることが難しいことです. したがって、家やアパートの内部のシミュレーション仕上げ技術による天然素材の再現は、人々にとって非常に魅力的です。.

装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

木の切断と区別できない表面を得るためには、深刻な専門的なスキルが必要です. それは室内を有能に使う必要があり、そしてまた木材構造の描画を知る必要があります – これがないと、単に意味がない. しかし、あなたが終わりを完了したいならば、住宅の所有者はプロのマスターから数レッスンを数えることができ、仕事にうまく対処することができます.

ナチュラリズムを描くために、あなたはスキルを習得するべきです:

  • 木の樹皮の画像
  • ボードフェンスの模造の画像
  • 横方向の製材粉の木の幹を再現する能力を持っています。
  • 「作品」昆虫害虫の痕跡のデモンストレーション、ならびにパネルの形の壁のセクションの作成を習得する.

装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

    これらの技術技術のそれぞれの実行は特別なツールの使用を必要とするでしょう。. ワーキングソリューションを独立して調理することによって、壁の小さな断片のテストコーティングを実行する必要があります.

    いくつかの欠点の検出は、作用混合物の成分の割合に対する調整を必要とし、必要な粘度の得意解は特定の専門的経験を必要としない.

    このプロセスは、建築材料店で既製の混合物を購入することによって大幅に簡略化されます。.

    装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

    装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

    Plasterには、拭き取りの過程に特徴的な溝が残っている固体成分が含まれています. 組成物を適用した後の表面の色を示すタンクの上のステッカーがあるプラスチック製のバケツで販売されています. 石膏の構造的および織り目加工品は、木の下の模造のためのコーティングの2つの主要な種類です.

    装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

    装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

    の構造

    その組成物中の石膏の構造型は、固体粘稠度の小さい包含を有する. そのような溶液がおろし金でトリミングされると、小さな溝は固体化合物から残る. そのような食料品のおかげで、天然木の錯覚が起こり、さまざまな害虫によって損傷を受けました. 石膏がわずかに点灯したとき、木の樹皮の種類をシミュレートするために、垂直または水平に水.

    装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

    装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

    テクスチャ

    織り目加工された表面を得る技術はやや複雑ですが、この原則に従って製造された図面は明るく美しい景色を眺めることです。. 平らな解決策が絶対的に滑らかな壁面に適用され、そのために特別な工具がこの種の作業に適用される。.

    様々なグラブおよびスペルラ、湾曲したロッド、ならびに木材構造を得るための他の多くの装置は、任意の建設プロファイル店で購入することができる。.

    装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

    装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

    アプリケーション技術

    第一に、このような小さな欠陥は装飾的なコーティングのためにドックされるので、壁は軽微な亀裂や捨てに集中していません. さらに、純滑らかな層を有する粘性プラスターコンポジットは、壁の全面に沿ってスパチュラによって分布しているので、滑らかな表面は目立ったピットおよび突起を得ることなく得られた。.

    この種のプラスターのための約4~5 mmの厚さは十分であると考えられるべきです.

    装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

    装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

    次に、(いくつかの曲げげで)ラインが縦方向または水平方向に行われます。. 木の模倣を伴う漆喰の自然性パターンの程度は、アーティストのファンタジーと職業のスキルによって異なります. いくつかの専門家の用語はシンプルな衣料品ブラシによって駆動されます.

    ファック層はスパチュラによってこすった. 最終的に、絵の質感は洗練された光沢のある種を持つべきです. 乾燥表面は、ブラシ、タンポンまたはローラーが付いている溝の方向にゲルコレーターの層で覆われています. 対面の最終的な平滑化はスパチュラによって行われる.

    装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

    装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

    さまざまな添加剤と高品質レベルの使用のおかげで, ツリーの下の現代のプラスターリングは、それらを適用した後に複雑な処理を必要としません。. 原則として、仕上げ仕上げはワックスやワニスによって行われます. 貯蓄のために顔料なしで複合材料を購入した場合、凍結後の石膏は水性アクリレートを塗料するのに十分です.

    近代的な材料から天然の媒体の形で居心地の良い雰囲気を作り出す必要性が発生する場合は、「木の下」が使用されています。.

    装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

    装飾的な石膏「木の下」:さまざまな効果を生み出す材料と方法

    Plasterからツリーの下のテクスチャを作成する方法については、次のビデオを参照してください。.

    料金の記事
    ( 評価はまだありません )
    友人に共有する
    Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
    コメントを追加する