RAMよりも部屋とは異なります?

様々な構造を構築するために、インパロン、人々は木を使います. そしてこの時点では建設技術の著しい進化があったが、多くの木製品は現在に変わらなかったまま. これは主にボードや木材のようなそのような卓越した木材を指します. それだけでなく、これらの材料のどれがより強いかを調べるのは面白いでしょう。.

主な違い

特殊機器を使用してログを切断したときに形成されている木材材料の処理からの製材製品. 製材用の方法に応じて、ボードやバーを入手できます. 後者は、ベアリング構造の構築および敷地の内装のための両方を使用しています。. いくつかの消費者は縁部の縁取引板を浴槽のために持ってくることが多いが、これらの木材製品の違いが存在する.

木材は、建築建物の建物の責任ある(キャリア)部分に使用される高強度の建築材料と見なされています. フレームハウスビルディング中、様々なビーム、重なり、垂木、床の遅れとしてのサポート機能によく使用されます。. それは要塞のボードと大きく異なるので、バーはしばしば屋根ふきの対照によって適しています. 後者は、バーのようにそのような高いベアリング容量を持たないので、主に床、壁、天井、および箱を形成するときに使用されます。. また、夏のアーバーや軽食の建物の建設に最適です(例えば、サライ).

寸法に関しては、ボードは製紙木材と呼ばれ、その厚さは100 mmを超えることができない. しかし同時に製品の幅は2倍以上の厚さを超えるはずです. ブルーウスは厚さまたは厚さ、またはもう少し(最大2倍以内).

本格的な木材を少なくとも100 mmの厚さを有する製品と呼ぶことができることに留意すべきである。. 木材に似ていますが、この指標よりも小さい側のサイズで、専門家はより多くの軽い木造構造が建設されたバーを呼び出します. そして、50 mm未満の側面の側面を持つ非常に細い正方形の製品は、むしろ構造の主な要素に関係しないスラットに起因する可能性があります。.

当事者の処理に応じて、木材は次のように分かれています。

  • 2つ(すなわち、2つの反対側の側面を有する)。
  • 3回(3回の処理業者と)。
  • 4つ(利用可能なすべてのパーティーを処理された).

ご覧のとおり、材料の主な違いはその目的です. 建築材料の機能を決定した後は、他のすべて(寸法、幾何学的形状、加工方法)がすでに検討されています。. また、ボードが煉瓦から、またはバーから製造されていると言われなければなりません. 厚さ100mmのボードはまた、実際には、バーの少なくとも2つの要素、例えば100×100mmの寸法で構成されています。.

木材の代わりにボードを使用できますか?

木材生産の目的や技術に応じて、片道の種類が決定され、一方向または別の方法で最適です。. 各製品は、直接意図された目的で厳密に使用する必要があります。. この規則は、BRUとBOADSを指します. 木材は、外部と室内装飾用のボードの代替品として使用できます. しかし、バーの使用の代わりに縁取和板は推奨されません。.

そのような取り替えの場合、デザインの使用は、最も可能性が大幅に減少するでしょう.

何が良い?

多くの場合、家庭での建設に使用するのがどのような種類のツリーがどのようなものであるかについて考えることが多い. 材料の定性的特徴を考慮した後にのみ質問を解決することができます。そして、建設の外部設計の改良. バーは縁手板よりも強く、より信頼性が高いが、それもはるかに高価である。. さらに、バーを使用して、消費者は壁を内側から温めて、金型から保護し、さらには終了する必要がありません。.

不運にも, 材料は、その前に設定されているタスクに応じて、材料を購入する必要があるため、木材とボードの選択のための明確な答えは不可能です。. バー – より強く信頼性が高いので、フレームとサポートを組織するのに理想的です. 順番に、ボードは、構造の内部部分を終えるために使用できるため、優れた性能特性を持つ建築材料です。.

  • 利点へ ブルーウス 強さ、環境への親しみやすさ、設置の容易さを含みます. デメリットのための – 製造の複雑さ、高コスト.
  • プラス 縁手 考慮された:処理と設置の簡素化、環境安全、魅力的な外観. 製品の短所は、誤って使用された場合と同様に誤った使用の場合と同様に腐敗する傾向、および脆弱性を呼び出すことができます。.

記事を評価する
( 評価はまだありません )
コメントを追加する

;-) :| :x :twisted: :smile: :shock: :sad: :roll: :razz: :oops: :o :mrgreen: :lol: :idea: :grin: :evil: :cry: :cool: :arrow: :???: :?: :!: