シャープニングナイブラrubbankのための備品

ウッド部品は人気があります. 木の表面の最上層の品質を向上させるために、平面が使用されます – ブレードが提供されているデザインの特別な道具.

シャープニングナイブラrubbankのための備品

このブレードの作業を通して、最上層を取り除き、デザインを滑らかにすることが可能で、大まかなエッジを取り除くことが可能です. 長期的な使用では、ブレードは劣化し、その最先端は段階的であり、それはツールのさらなる操作の不可能性をもたらす.

それは注目に値するが、木はナイフに強い悪影響を及ぼし、彼らの服を加速する。. 木材加工の過程におけるブレードが固体要素、例えば爪またはフックに立ち込むときに増加する.

シャープニングナイブラrubbankのための備品

ナイフが悪化し始めた場合、その表面は固定されている、それはブレードの鋭利化に頼るべきです. ブレードブレードの定期的な処理は、機器の耐用年数を拡張し、その基本的な性質をサポートすることを可能にするだろう.

シャープニングナイブラrubbankのための備品

特有の

今日はいくつかの機器処理装置があります. 彼らは異なる兆候によって分類されます。. 最も一般的なものは以下のとおりです.

  1. 使用の種類によって分類された備品. 手動および機械化機械を排除します. 最初のオプションは、使いやすさ、および小さい値によって特徴付けられます。. 2番目の利点は鋼材の高速処理で、そのようなツールがより一般的である理由です。.
  2. 2回目の分類は、研磨材料粒子による適応の分離を意味します. グレートグレインはブレードから鋼鉄の急速な除去を導く、そして研磨石の減少は金属層の厚さを減らすのを助ける.
  3. 分類の3番目のオプション – 自家製または購入した機器. 必要ならば、あなたはあなた自身の手で機械を集めることができます、このオプションはさらに安いでしょう.

シャープニングナイブラrubbankのための備品

シャープニングナイブラrubbankのための備品

今日、多くの企業が研削装置の製造に従事しています。. しかし、それは手動のシャープネーションから拒否する価値がない. そのような適応はいくつかの利点を有する。

  • それは最先端の処理に適しており、他のナイフを鋭くするために使用することができる。
  • このメカニズムは、異なる粒状性のいくつかの研磨要素を使用できるプロセスで少量の金属を除去する.

基本的に、手動固定具は複雑な構造を持つ層を実行または取り外す必要がある場合に使用されます。. 電気機器は所望の精度を達成することはできず、この状況で劣っている.

シャープニングナイブラrubbankのための備品

シャープナイフとその調整

まず第一に、鮮鋭化がナイフ加工だけでなく、機器の要件と機能を考慮して、その位置を設定することも明確にする価値があります。. 調整は、順番に、切断要素の逸脱の程度を機器から設定しています. 鮮鋭化手順の特徴は次のとおりです。

  • 金属の取り外し
  • 所望の角度の露出.

シャープニングナイブラrubbankのための備品

相対的な第2段落は、誤った角で、装置を使用する効率が低下することに注意してください。. 機械化された鮮鋭化は、ワークピースの信頼性のある締結を提供し、所望の角度を設定することが可能であるので、プロセスを著しく単純化する。. 同時に、いくつかのマシンはまた、ノズルを変更し、ナイフで大きな厚さの層の除去を防ぐことを可能にします.

シャープニングナイブラrubbankのための備品

タイプとそのデバイス

ナイフはRubankaの主要な要素であるので、それは彼らの設計、デバイス、そして特徴を注意深く考える価値があります. 運転過程におけるブレードの切断部分は摩耗しているので、定期的に材料が鮮明になることが要求される. 今日、特別なブレードを使用する2種類のRubankovが知られています。.

シャープニングナイブラrubbankのための備品

機械化された

電動工具です. 大量の木を扱うように設計されているので、それらの中の刃は厚く、より耐久性のある鋼でできています. キャリッジの設計に設けられたエンジンのために、運転速度が速くなり、切断要素の摩耗が増加する.

シャープニングナイブラrubbankのための備品

マニュアル

かなり一般的な種類のツール。必要に応じて、自宅で行うことができます. トロリーハウジングの製造のために、ルーブルが使用されます。

  • 金属;
  • 木材;
  • プラスチック.

シャープニングナイブラrubbankのための備品

刃は薄い厚さによって特徴付けられ、特別な鋼を作り出す。. ナイフの独特の特徴は耐摩耗性です. 2つの機器の間に、違いはエンジンの有無だけではない.

シャープニングナイブラrubbankのための備品

電気的規則は、いくつかの切歯の存在と二国間刃を使用する可能性によって区別されます。. これはすべて仕事の効率を高めるため、機械化されたツールが人気があります.

シャープニングナイブラrubbankのための備品

運用中に、規則がカットされる必要があると判断することはすぐには可能ではありません. しかし、鮮鋭化の必要性を理解するのに役立ついくつかの忠実な兆候がいくつかあります。.

  1. 面取りの外観. その表面に検査を行う場合は、薄い厚さの鮮やかなテープが検出され、その後鮮鋭化が必要です.
  2. 両面ナイフの外観. この場合、鮮鋭化の必要性を判断すると、平面内の要素の二重回転の後に金属を見るのに簡単です。.

ナイフをシャープにするには、特別なデバイスとツールを使用し、またいくつかの推奨事項を考慮に入れる。. 後者を無視することで、ブレードの作業性の悪化につながるため、鋼を正しく取り除くことが重要です。.

シャープニングナイブラrubbankのための備品

操作のヒント

Plagueには職務規則の会計処理が必要です. 同じことが工具鮮鋭化手順を必要とします。. 次の工具や材料を使用している場合にのみナイフトリートメントを実行する必要があることを念頭に置いている必要があります。

  • Brouse、その表面は小さな砥粒で覆われています。
  • エメリー;
  • 挽いた円
  • 革ベルト;
  • 研磨貼り付け.

シャープニングナイブラrubbankのための備品

さらに、表面研削を実行できる別のベルトを用意する必要があります。. シャープ化は切刃の鋭さの回復を提供する.

    シャープニングナイブラrubbankのための備品

    処理中に欠陥が表示された場合は、砥粒を使用する必要があります。. 突き出したバーストルを取り除くのに役立ち、ナイフの曲げを防ぎます. 効果的なシャープニングは、2つの円を備えたEmeryの使用を意味します。

    • 最初のものは大きな砥粒の挿入を有する。
    • 第二 – 小さな粒子を挿入します.

    シャープニングナイブラrubbankのための備品

    そのような組み合わせは必要な効果をもたらし、ブレードの鮮明さを高めることを可能にする。. Sharpingは、要件と機能を無視してブレードの内訳、ツールにつながる可能性があるため、責任あるアプローチが必要です。. 研削工具を運転するときに考慮する必要がある重要なパラメータは、ナイフを洗い上げる必要がある角度です。. ほとんどの場合、このインジケータは25より下で45度を超えてはいけません.

    角度は加工されている材料の硬さによって選択されます。. 各ウィザードで入手可能なホルダーによる角度に耐える.

    シャープニングナイブラrubbankのための備品

    成功したシャッターを達成するのに役立ついくつかの推奨事項があります.

    1. 厚い材料の層を取り外したくない場合は、強力な圧力を避けることをお勧めします。. そのような誤差はまた、強度の低下および誤った電圧分布のために平面を使用する過程におけるブレードの内訳をもたらす。.
    2. ナイフが円と接触しているとき、その表面は加熱され、それは可塑性の指標を増加させるでしょう. ブレードが議論しないように、水でバケツの金属を冷蔵することをお勧めします.
    3. 主な鮮鋭化の後、ブレード表面は修正され、明らかな欠陥を取り除くべきです. あなたはきめ細かいバーでこれをすることができます.

    シャープニングナイブラrubbankのための備品

    最終段階 – 革ベルトと研削ペーストの使用. 彼らの助けを借りて、あなたはできるだけ滑らかで鮮やかなブレードを作ることができます。. 複雑な鮮明化. しかし、平面の場所を防ぎ、作業効率を向上させるために定期的に保持する必要があります。.

    シャープニングナイブラrubbankのための備品

    シャープのための電気ツールのブレードの場合、それは専門家に連絡するのが良いです. 処理プロセス中に発生する可能性がある小さな欠陥でさえ、建設構築物をもたらすことができるという事実によって説明されます。. そしてそのようなプレートが高価です.

    シャープニングナイブラrubbankのための備品

    調整ブレードを確認してください

    シャープにした後は、即座にナイフを始めることは不可能です. 飛行機内のブレードの位置を確認して調整する必要があります. ブレードが処理されインストールされると、計画を注意深く調べて、ナイフがその位置から出てくる距離を推定する必要があります。. 最適なパラメータはそのようなものです.

    1. ブレードの棚は0.5 mmの距離を超えてはいけません. 粗い治療が必要な場合は、1 mmあたり切断要素を押すことができます.
    2. 強いギャップは大きなチップの外観につながります. 作業の質を向上させるためには、木の表面と刃の間の隙間を減らすべきです. それからチップは最小限になり、これは金属の摩耗を減らすでしょう.

    シャープニングナイブラrubbankのための備品

    さらに、プレーナを他のツールと比較するときは、微処理に使用する能力とは異なることを考える価値があります。. これを達成することができますこれは、機器設計のナイフの配置を調整し、適切な角度を選択することによってのみ調整できます。. 鋭利なナイフを鮮鋭化とチューニングのためのすべての手順が完了すると、実現可能性を評価する必要があります. 木の表面を治療しようとする価値があります. 処理プロセスで滑らかになると、シャープが正しく行われたことを意味します。.

    シャープニングナイブラrubbankのための備品

    下のビデオのハンドバンクのナイフを鮮明なニュアンス.

    料金の記事
    ( 評価はまだありません )
    友人に共有する
    Tatemono.info -建設と修理、ダチャプロット、アパートやカントリーハウス、便利なヒントや写真
    コメントを追加する